カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

10/22 歯列矯正

子供の頃、

反対咬合(受け口) だったため、

歯列矯正に 通っていました。

口の遺伝は、強いらしく・・・

心配は 的中 し、

葵マンが 反対咬合 に なっていました。

4歳の誕生日を 迎えたら

矯正歯科に 行こうと 決めたのは、

永久歯に 生え変わる前に、

反対咬合だけでも 直しておいた方が、

少しでも キレイに生え変わるのでは? という

想像と、

早い方が、 

あごの関節の 柔らかさもあり、

治りも早いのでは? というので。

しかし・・・

矯正精密検査 が 

その年齢で 受けられるのか・・・

毎晩、マウスピースが 付けられるのか・・・など。

やってみないと わからない事も

いっぱいで・・・(−_−;)

あとは・・・

日頃の彼女を 見て、

本人を信じて 進めていこうと、

決意した、母です。

「出来るかな〜」 なんて、

言葉には しません!

『検査、ひとりで大丈夫そうですか?』

って 聞かれた時も、

内心は・・大丈夫・・? って思いながら、

母 「その子は、大丈夫です!」 

って、ハッキリと 言いましたら、

本当に、ひとりで、

堂々と X線検査に、型取りに、写真撮影・・・

全部 りっぱに出来ました(;_;)

4歳でも 出来る!って。

親に そう言ってもらえたら、

やったろやないか!って

思ってくれるん だね(^−^)♪

おおよそ、4年は続く 道のり。

出来る と、信じ続けてあげようと、

思います☆

DSC_0271.JPG

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ