カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

4/22 絵しりとり

5歳 になると、

名前から、

物を 想像することが 

出来るようになるので、

自然と 絵心も付いてきます。

なので、よく 「絵しりとり」 をします。

絵しりとり とは・・・

たとえば、

「リンゴ」 の絵を描きますが、

「リンゴ」 とは口に出しません。

相手が 「リンゴ」 と答えたら、正解で、

次、相手が 「ご」 のつくモノを描きます。

そうやって、しりとりをしていくのです。

地味な遊びですが、(^−^;)

子どもが 何をどこまで知ってるのかが

ハッキリわかって、

成長を 知ることも 出来るので

楽しいんですよ♪

ちなみに先日 リョウタンとやった時・・・

私が 「ち」 のところで、

「血」 を描いたら、

トイレに 走って行ったので、

『おしっこかな?』 と、待っていたら・・・

戻ってきた リョウタンが、

「小」 の字を 書いて・・・

「ちい」 と言っていました。

なるほどね・・・オモロいわ (^−^;)

DVC00625.JPG

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ