カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

6/2 血、血だっ!

夕方、栄君(姉の子 6年生)と一緒に家の前で

サッカーをしていた リョウタン。

母は 声を聞きながら 夕ご飯を作っていました。

そして、事件は起こったのです。

栄君の、 何か ただ事ではない声に、 

何気なしに振り返ると、

そこには、

頭から 血 を流しているリョウタンがっ!!

母 「い・いやぁぁぁー 

   ど・ど・どーした?」

リョウタンの黄色の洋服は、真っ赤に染まっていました。

眉間を押さえながらも、男のプライドなのか、

を必死で堪える姿に、母も少し冷静になっていきました。

こんな時、 母親がキャーキャー言ってはいけないんだよね。

子供が不安になっちゃうもんね。

と、ぶつぶつ言いながら、自分に言い聞かせるものの、

抱き寄せる手は 震えてしまうくらいの

おぞましい血でした。

すぐに一番近くの整形外科に電話をし、

姉の車で走りました。

車の中で 詳しく話を聞くと、

どうも ボールを蹴ろうとして ボールに乗ってしまったみたい。

しかも、転んだ先に ブロック塀があったから不運だわ・・・。

打ったところも 眉間で 血管の上だったから、

なかなか血が止まらなくて・・・。

見た目にもおぞましい状態になってしまったらしい。

先生に診てもらったら、

縫合処置までは いたらない程度の傷とのこと。

一応、テープと化膿止めをもらって帰ってきました。

サッカー・・・まだ早いのかな?

心配でしばらくやらせれないなぁ〜 とつぶやくと、

り 「りょうた君、サッカーやるよ。

   サッカー好きだもん(^−^)」

男の子って・・・

懲りないのかな〜 あきれる半面、

傷がバネになってる 向上心の強さに、 

むしろ 羨ましいような気持ちになりました。

男は傷を負って 成長していくというのは、

本当なのですね・・・(^−^)♪

DVC00031.JPG

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ