カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

5/16 おすすめ絵本 その2

絵本 大好きな 我が家の子供たちの、

特におきにいりは、

「いもとようこ」さんの絵の本です。

教育テレビの「いないいないばぁ」でも

ときどき歌の絵を担当しています。

絵本作家さんですが、

他の作家さんの 絵だけを担当場合もあります。

なぜか、最後笑ってしまうような 

オチのある絵本が多いのが特徴です。

おすすめはたくさんありますが、

その中でもとくに面白くて、

うちの子供たちが大好きな3冊を紹介します♪

 

まず、1つ目。

「おとなになったら」

小鹿君が、大きくなったら

僕の角はどうなってしまうんだろう・・・

と、勝手に想像をふくらましていくのですが、

角に花が咲いたりと・・・

想像だけで疲れてしまう、幼い小鹿君に 

ついつい笑ってしまいます♪

ふたつ目

「たけのこにょきにょき」

もぐらの兄弟が 遠足に出かけて、

たけのこに 帽子を引っかけて お昼寝していたら、

帽子が どこかに行ってしまうのですが、

読者にしか 帽子のありかが分からない というオチに、

子供たちは、「ここ! ここ!」 と、

絵本に向かって叫んでしまうという、

ユニークな絵本です♪

3つ目。

「くまさんのズボン」

仕立て屋さんで働く 優しい動物たちのお話。

くまさんが5センチ裾直しを依頼したら、

3匹のスタッフが 勘違いして、

それぞれ 5センチづつ裾直しをしてしまい、

お客のくまさんが試着した時には

短パンになってしまっていた。 という、

吹き出してしまうような おかしな絵本です。

いもとようこさんの絵は、

内容が暗かったり、悲しかったりしても、

絵が 気持ちを和らげてくれるので、

子供たちに 考えさせてみたい内容の絵本なんかも

よく選びます。

また面白い本見つけたら 

紹介しまーす(^−^)/

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ