カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

4/18 父親の存在

男の子にとって、父親の存在とは偉大なものです。

男の子にとっての父親とは、越えられない壁であり、

ライバルであり、社会性を伸ばすためには 

父親との関わりが重要視してくるというのも

聞いたことがあります。

それを改めて確信した出来ごとがありました。

それは、昨晩のお風呂での話。

ひと月ほど前から、リョウタンは、

お風呂で 「お顔付け」 を練習しています。

1秒から始まり、今では6秒出来るまでになりました。

息継ぎのタイミングが早すぎて 

お湯が鼻に入って泣いたこともありましたが

それでも 毎晩練習しています。

そして昨日、

たまたまパパも一緒に お風呂に入ることになりました。

いつものように母は、

母 「お顔付け、 今日は7秒ね♪」

り 「えー 6秒がいい」

 「今日はパパが見てるからね。

   いつものお顔付け見せてあげようよ。

   頑張って 7秒に挑戦してみよ♪」

それを聞いたとたん、

急にキリリとした目つきになりました。

「おや?」 と思いましたが、そのまま進めました。

 「じゃあ行くよ。 

   せーのっ!」

勢いよく息を吸い込んで 顔を ジャブン と付けたリョウタン、

いーち にーぃ さーん しーぃ ごーぉ ろーく

ひーち? はーち?? きゅーう???

じゅーう!!!

バァーっ

ヒーヒー言いながら リョウタンが顔を出しました。

母・父 「スゴイじゃん! リョウタン!!」

ホントびっくりしました。

前日まで 6秒 しか出来なかったのに、

父親が見てると思っただけで、こんなに伸びるなんて。

挑戦している自分の姿を見せたかったんでしょうか。

私には絶対見せない 特別の感情だと思います。

男の子って やっぱりスゴイ!!

 

リョウタンがとっても誇らしく、カッコよく見えた一瞬でした♪

これからも、ここぞという時にはパパの力を借りて、

上手に伸ばしていってあげたいと思います。

母も勉強になりました(^−^)/

DVC00025.JPG

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ