カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

1/15 我が家の食育論

リョウタンと葵マンは、ご飯を食べてて美味しい時は、

「ママ 美味しいよ♪」 と言ってくれます。

とってもシンプルな言葉だけど、感覚で感じた事を

言葉にして、表現する。 という、2段階の組み合わせが

成長していないと出来ないことなので、

簡単なようで 意外と難しいことなんです。

しかし、作り手にとっては 何より一番聞きたい言葉。

その一言があれば、めんどうな食事作りも苦じゃなくなり、

楽しい食事の時間になり、悪い事なし なんです♪

そして、 これを子供に言わせるのは 簡単な事

それは、親が毎日言っていればいいんです。

「美味しい?」 と聞くのではなく、 

「美味しいなぁ♪」 「美味しいね〜♪」 と、

自分の意見として言う所を見せてあげることが大切!

「美味しい?」 と聞くと、相手は、 「うん」 としか答えず、

自分で味覚を判断して伝える事が出来ないんです。

また、食事中は「味覚」「聴覚」だけに集中させるために、

我が家ではテレビは絶対に付けません!

五感の中で一番敏感で鋭いのは視覚です。

テレビはその視覚聴覚をとられるので、

子供のように鈍感な感覚の者には、

ほとんど味覚を味わえなくなってしまうそうなんです。

同時いくつもに感覚を使えるのは やはり大人だけなので、

子供の感覚を養いたければ

テレビは控えた方がいいと思います!

あとは食事中はなるべく叱らない!注意しない!

これは・・・

私は 出来ているとは言えませんが・・・(^−^;)

いつもチャイちゃんには言われます。

「食事は楽しくね♪」 って。

たしかに食べる事って一番の楽しみですもんね。

子供も同じです。

ついつい 「しつけが・・」 と思いがちなんですが、

あくまで、なるべく 叱らないようにしたいですね(^−^)

なんでも、楽しい食事をする人は、長生きするそうですから♪

楽しい会話で家族だんらん♪

今日もみなさまが 素敵な食事ができますように・・・(^−^)/

F1001175.jpg

究極の食育!!

じぃちゃんがシイタケを栽培し、ふたりが収穫しました!

よくばりすぎて、こんなにデッカくなっちゃいました(^−^;)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ