カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

10/8 やさしい競争

日に日にリョウタンの葵マンに対する嫉妬が原因の暴力?

がヒートアップしていて、最近母は悩んでます(;_;)

どんなに強く言った所で、本人の心に「思いやり」「やさしさ」

感情が生まれない限り、なかなか2歳児は聞きません・・・。

自分のオモチャを見に来ただけで突き飛ばしたり、読んでる本

を葵マンが覗き込んだだけで、叩いたりします(−_−;)

同じクラスのお友達のように「見せて♪」とか「貸して♪」とか

言わないで、手だけ出してくるので どうもそれが気に入らない

らしいのですが・・・相手は赤ちゃん。 しょうがないですよね・・・

どっちもが、もう少し大きくなれば理解できると思うのですが・・・

ただ、このままでは葵マンがいつか大きな怪我をしてしまいそう

で心配なので、リョウタンにこんな提案をしてみました♪

母 「リョウタン、ママと 『やさしい競争』 しない?」

り 「???」

母 「みんなに沢山やさしい事して、いっぱいやさしい方が

   勝ち。

   意地悪したり、怒ったり、したら負けね。

   ママはすぐに怒るから、負けないようにがんばるわね♪

   リョウタンも葵マンにすぐ怒るから、気をつけないと

   負けるからね。 わかった?」

り 「りょうたくんね りょうたくんね やさしいよ。

   りょうたくんね りょうたくんね 勝つよ!」

お〜乗っかってきたな〜。

時々、自分が怒ってみせて、意識が持続できてるかどうかと、

自分は勝ってるんだ! という優越感を味合わせてあげながら

『やさしい競争』はスタートしました。

やはり、所詮2歳児。 意識の持続はなかなか難しいので、

すぐに忘れて、葵マンを突いたりしちゃうんですけど、その前に

「あっ 負けちゃうよ!」

って言ってあげると、ストップするようになりました。

前までは 、

「突いたりしないで!」 

と、大きな声をあげても聞こえないのか、平気で突いてました。

母も怒る回数が減って 一石二鳥(^−^)/

子育てって難しい・・・母も日々成長です(^_^;)

20081001

食べることが世界一好きな葵マン。

兄ちゃんも同じでした・・・(^−^;)

このエプロン無印なんですが、チョーお勧めです!!

味噌汁1杯丸々ジャーってこぼした時も、洋服は濡れません

でした・・・スゲーお世話になってます。(リョウタンは今3枚目)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ はじめまして☆ 2歳9か月・・・

はじめまして☆
2歳9か月の男の子とと10か月の女の子のママです。
私も同じ事で悩んでいました…。
思うように気持ちを表現できず、その反動でスグに手を出します。
この前も並んでいた自分より先に滑り台をすべったお姉ちゃんを蹴ってしましました。お母さんはすごい剣幕で息子を叱っているし、(蹴ったのはイケない)でも息子の気持ちもわかる…

子育てって本当に難しい…

我が家も「やさしい競争」試してみようと思います♪


はるかか | 2008-10-13 22:55 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ