カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

8/14  「子育て」ではなく「大人育て」

夏休みでずっとうちにいることが原因なのでしょうか?

母のイライラはエスカレートしています・・・(−_−*)

私は両親と同居なので、まだ一人になる時間を作ったり、

仕事したりして、発散する機会を作る事もできますが、

ひとりで子育てをしているお母さんはすごいな・・・

って心から思います。

子どもを産んでから自分の小ささを目の当たりにしますね。

これでも以前は120人のスタッフを管理していたんですけど・・・

それとこれとは世界が違うんですね〜

仕事してる方が「楽」です・・・ホント。

ある著者は 「褒めて育てる」 と書いています。

私もずっとそう思っていましたので、努力して褒めていましたが、

最近別の本を読んだら「叱るな。褒めるな。」

と書いていました。

えっ!? どういうこと?

例えば、

「上手ね♪」

というのは 親からの評価に聞こえるそうです。

だから子どもは 褒められたい=やる

になってしまい、自主性や感性は育たないとか・・・。

子どもの感性は大人とは全く違うところにあるのに、それを

押しつぶしている親が多いとのこと・・・確かに(^−^;)

例えば、紅葉を見ても大人はそれがキレイなものだという

知識があるけど、子どもにとってはどうでもいいもので、

それより茶色のボロボロの枯葉が蝶々の形をしているように

見えればそれが宝物なんですよね。

でもそれを持ってこられると家が汚れるから親は怒る!

というように。

手出しすぎ、口出しすぎ、近づきすぎ なんでしょうね〜

わかっていてもなかなか出来ないし、

口出してしまう・・・イタタタタ(^−^;)

この著者の、

「大人は手は後ろ、お口はチャック!」

という言葉に一番 ガツン! ときました。

まさに私のことですわ・・・

たぶん、見過ぎなんだと思います。

だから見えすぎてイライラしてしまう。

見逃す勇気も必要ですね〜

仕事とは間逆だからキツイわ〜(;_;)

愛情 愛情!!

20080820

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ