カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

7/12 ジィジ改造計画

ジィジが最近髪を染めるのを止めて「白髪頭に髭」にしました。

あのくらいの年齢の人が色を変えると随分なイメチェンで

しばらく慣れなかったんですけど、それよりも、浦島太郎ばりに

年食ってしまったように見えるのが気になって、なんでだろう?

と考えていたら、髪形のせいなんだ!と気がつきました。

確かにシルバーグレイでカッコいいオヤジは沢山いますから。

テレビを見ていて、気がついたのは、女子バレーの柳本監督は

シルバーでもスポーツ刈りでカッコいいし若々しく見えるので、

これだっ! と思い、早速柳本監督の写真を片っ端から集め、

プリントアウトして、ジィジに渡しました。

「これを床屋さんに見せて、 この髪型にしてください。って

 言うんだよ。  娘がやれやれ 言うからさぁ〜って言えば

 恥ずかしくないじゃん♪」

と早速、今朝いつもの床屋を予約して、出掛けて行きました。

1時間くらいして帰って来たので、楽しみに待っていると・・・

ん〜 まあまあかな?

床屋に行って初めて前髪にワックス付けて帰ってきましたからね。

床屋のおじさんもほぼ初めてに近いリクエストに、よく頑張った

と思っていると・・・例の床屋さんから電話が。

なにか忘れ物でもしたのかと思ったら・・・

「もう一度来てくれないかなぁ・・・気になってしかたない

 んだよ〜。 あれから考えたら もう少し横を短く・・・」

プロの血を久々に騒がしちゃいました!?

そして、30分後帰ってきたジィジはサイドが更にスッキリし、

なかなかの出来栄えになっていました。

本人もお気に入りのご様子♪ 何度も鏡を見てました。

定年した男の人が自分を鏡でマジマジ見ることってほとんど

ないような気がするんで、これはこれでメンタルに働きかける

アンチエイジングとしては最高だったんじゃないかと思いますね

いつまでも若々しくカッコいいジィジでいて欲しいですね♪

がんばれ ジィジ(^−^)/♪

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ