カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

3/6 朝活ボードゲーム会


朝はどこの家庭も戦争です。


ただ、

そう思っているのは親だけで、

子供はありえないくらい ゆったり。(;'∀')


秒刻みで動く親に対しての温度差に腹が立つので、

毎朝イライラ。

よく耳にする話です。


もちろん我が家も同じでした。


あと数分で出て行かなくちゃいけないのに

ゆったりゆったり動くのは、もしや嫌がらせなのかもしれない・・・。

本気で考えて、聞いてしまった事も。



とにかく、どうしたら朝から大きな声を出さずに

子供達を動かす事ができるのか、

考えた結果。


『朝活ゲーム会』


出かける30分前にテーブルに集合し、

ギリギリまでゲームをやるのです。


はっ?? と思われました?

小学生以上のお子さんをお持ちであれば、

ありえない・・とお思いになるのは仕方ありません。

ホントに彼らは 朝、動きの悪い動物ですから。


しかし、実はこれ とてもすばらしい名案なんですよ!


なぜかというと、子供にとっての本当の一番のご褒美は、

おもちゃを買い与える事でも、本を買ってあげる事でも

ゲームの時間が増える事でもありません。

『親と一緒に楽しく過ごせる時間』なのです。



だから、宣言しました。

「明日から、出かける30分前までに全ての準備が整っていたら、

 一緒にゲームやってあげる。」


子供達は信じられない。という顔をして、「朝から?」「ホントに?」

と、戸惑っていました。


「とりあえず、明日試しにやってみようよ。朝って時間がないよね?

  ってことは、起きたら、ご飯食べて歯を磨いて髪の毛を縛る。

  それだけ にするようにしたらいいんじゃない?」


ここから議論が始まりました。


「じゃあ、前の日の夜に全部準備しとかなきゃ。」

「着る服も決めといた方がいいね。」


母 「でも、ママが準備できてないと、一緒に遊べないの。

   ママはやる事が多いから どうしよう。

   でも絶対に一緒に遊びたい!どうしたらいい?」


兄 「俺、ご飯とか頑張る。いつもより早く起こしてくれない?」

妹 「ゴミは私が出すね。」



やりなさい!急ぎなさい!では、頭は使わない。

自分から行動しなければならない。というスイッチに切り替われば、

小学生なら なんでも出来ます。


やってくれたらご褒美。は今までも何度も挑戦しましたが、

全部中途半端で結局 「もらえないよ? もうあげないよ!」と、

脅しで終わる結果でした。


子供達は、ママが大好き。

ママと一緒に遊びたい。

しかも、ママが遊びたい♪って言ってくれてるなら、

絶対に成功させなければ!と具体的な行動案が出てくるわけです。


お化粧の時間も髪の毛を整える時間も、実際少なくなりますが、

それでも、子供達の成長の過程を応援出来るなら、

そんな事って どうでもよくなりませんか?

IMG_0091.JPG

朝起きた時、

すでにゲームのカードが配って置いてある日がありました。

本当に楽しみにしてくれている姿が愛おしくてたまりません。


裏切るわけにはいかない!と思うと、

私も 少しづつ無駄を省くように 朝の準備を考えるように成長しました。

お互いがお互いを思いながら成長していけたら

なにより素敵です(⌒∇⌒)


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ