カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/22 音楽を聴きながら。


音楽を聴きながら 仕事をしたり、

料理をしたり、掃除をしたり、


ほとんどはiTunesかネットラジオか、

溜まったiPodか。


youtubeならかけっぱなしで 

ず〜っと好きなジャンルを聴けるので、

便利なツールです。



文章を書く作業や 経理の仕事の時は、

集中したいので、

スローかスムースのジャズ。



デザインやパターン作りの時は、

インストロメンタル。


これまた集中力が高まります♪



子供達と何か作業したり、

ゲームしたりするときは、

久石譲のクラシックをかけ流す。


なぜか距離感が ベストな気がします。



料理や掃除なんかは、

楽しくやりたいので、ロックです。



ず〜っと、ラジオかけてる時も あります。


あさイチのラジオ体操から 

ず〜っとNHKを らじるらじる で流してる時も。



そう、ず〜っと 「ながら族」 です。


音があると安心して、

物事がスムーズに運ぶ。


そんな気がするのです。



でも、テレビはダメ。


テレビは 五感全部持ってかれちゃうから

「プロのながら族」に なれない!



ただの不器用なのか?




IMG_0096.JPG


そして、寝ながらの時は 

レコードでクラシックを かけてみた。


レコードは、一定の時間で

終わってしまいます。


また再生しなおさないと、

次が聴けない。


ただ、その間に寝ちゃうので、

ちょうどいい時間 みたい。



ハッと気が付くと、

ぷつんぷつん と、

針のジャンプする音がして


レコードが終わったんだ、と

気が付きます。



いつもデジタルな生活だからこそ、

愛おしいアナログ感 なのです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

バッハとヘンデルの音楽性の違いを考える   メサイアの魅力

ヘンデル『メサイア』Handel "Messiah" 年末のクラシック音楽といえば「第9」を聞く人が圧倒的に多く、コンサートも「第9」一色の感があります。しかし私は、年末に「第9」を聴きたいと思ったことは一度もありません。私にとって年末に聴きたい音楽といえば迷わず「メサイア」で、過去に通算5回「メサイア」を聴いています。意外に12月の「メサイア」のコンサートは少なく、唯一時間的に聴くことができたのがこのサントリーホールの演奏でした。
dezire_photo & art  2016-12-04 14:05

ページトップへ