カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/5 プレゼント


IMG_0293.JPG

亮太が、くれたプレゼントは、

『どんぐりのネックレス』


子供の作った 何でもない

ありがちな プレゼントですが、


ここまでの工程を聞いて、

驚いたので 書きます。

公園で、揃ったどんぐりを拾い、

瓶に詰めて 冷凍庫へ3日間。


中にいるだろう虫を 殺すため なんだって。


電気ドリルの 一番細い工具で(鉛筆の芯くらい)

均等に穴を空けました。


上から3分の1くらいかな。


簡単なようで 難しい作業。


小さなどんぐりは、

表面がツルツルで 滑ります。


更に、丸っこいので、

真ん中を狙って 穴を空けるのは、

大人でも 簡単ではなさそうです。


一歩誤って、手を滑らせたら、

電気ドリルの高速回転の刃先は、

指を貫通するでしょう。


恐れを知らない彼は、

職人のように、真剣な構えで、

ひとつひとつ丁寧に、

淡々と 穴を空けていきました。


最後に、

左右のサイズとバランスを 図ってから、

細い紐を通して 完成 しました。


ここまでの作業に5日かかっています。笑

笑い事ではないけど、

バカと天才は紙一重だとは

よく言ったものです。

このゴミ・・あ 間違えた。 

この、どんぐりネックレスは、

彼にとっては、渾身の作品なのです。

この文章を読んでから、

「どんぐりネックレス」 

もう一度 よく見てください。

10歳のアーティスト ここにあり!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ