カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

10/2 子育ての出来る大人になるまで


『子供達を育てている。』という意識はありますか?

情けないですが、私は ありません。


一般的に「親」である以上、子育て中ですので、

ご飯を作って、家の事をやって、

学校や友達や、関わりのある全ての事はキチンとやっています。

しかし、「子供を育てる」という自信はありません。

大人である。という事実だけで、内面や本質は伴っていません。


だからこそ、子育てをしている日常、自分の本当の内面が 表に出てきて、

情けなかったり、みっともなかったり、

かっこ悪い部分ばかり 目についてしまいます。


子供と過ごしていると、大人だと思っていた自分は、表面的な部分ばかりで、

実際には成熟していなかった事を 曝されているような気がします。

子供の前だけでは、本質が露わになってしまうからです。

そして、情けなさ から自信をなくします・・・。


その繰り返し です。



旦那さんと二人だけの時は、そんな風に感じなかった。

しっかり隠せていたのだと思います。


子供の前では、感情を露わにしてしまいます。

絶対に自分を嫌わない 確固たる自信が きっとそうするのだと思うと

恐ろしいものですね。

精神的な苦痛を与える、支配に近いものが ある。


私の所に生まれてきた事が本当に良かったのかどうか

申し訳ない気持ちで、不安になる時もありました。



子育てが始まって、もうすぐで11年になりますが、

やっと最近、『子育ての出来る大人』になってきました。と

少しだけ言えるように・・なりました♪


その証拠に、子供達に頼れるようになってきました。

上からではなく、ひとりの『人』として、尊重し尊敬し、認めている事を

正直に本人達に伝えられるようになってきました。

褒めれば喜ぶから。と表面的に褒めていた言葉も、本音で褒めたい時は、

褒めようとしている自分が喜んでいる事に気が付きました。


一緒に居て、楽しいと思える気持ちは、友達と一緒の時と同じくらいです。

子供を産んで良かった。と思えていますし、本人にも目を見て伝えられるようになりました。


でも、子供達の思春期、親離れは もう間もなくで。

こうして一緒に過ごせる事にカウントダウンがきているのは間違いありません。

こんな風に「楽しい」「幸せ」と思えるまでに10年もかかるなんて

現実は、残酷な結果です。


もっと早く、こうなりたかった・・・。


自分の成長期に十分に成長しないまま子供を産むと、こういう結果になるんですよね。


だったら、私のように「後悔しない子育て」の出来る大人になれるよう

子供達に 私が出来る事を 考えていこうと思います。


「受け入れる器の大きさ」「ぶれない強い心」を見せていく事。

それは、優しさだったり、思いやりだったり、心の豊かさだったり。


子供達が親の背中を見て、自分の道を選んでいくなら、

「本当の大人の背中」を見せるべきではないかと、今は思えます。


連鎖が起きないよう、早めに気が付いた私は、きっとツイてる!って、

思いたいです(^−^)

IMG_9889.JPG


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ