カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

9/23 マクロビ教室のなんちゃってメニュー

IMG_9661.JPG

月に一回のマクロビ教室

今回のメニューは、


・玄米トマトご飯

・かぼちゃとナッツのサラダ

・豆乳みそスープ

・バジルのパウンドケーキ

・ひえフィッシュフライ

かぼちゃの種を炒ったものと、

ぶどうと豆腐マヨネーズ も。


いつもボリュームが多くて 食べきれません。

先生の教えは、腹8文目なんだけどな( ´艸`)



もうかれこれ7年通ってますが、先生のマクロビは、

とにかく美味しい!のが、魅力です。

塩加減、旨み成分の引き出し方、さすが♪です。


そしてもう一つの魅力は、ある程度自由に やれる事。


3時間で、この量を数人で作って、

食事時間と片づけと 掃除までやろうと思うと

それなりのスピードと 個々の仕事配分が必要です。



そして、今回の一番美味しかったのは、『ひえのフィッシュフライ』

マクロビは肉魚卵は使いませんので、

「それ」に似せたなんちゃって料理を作るのです。


今回の『ひえのフィッシュフライ』は、見た目が魚フライ。

味もかなり近いので驚きました。 でも材料は『ひえ』です。


作り方は、,劼┐魃味でご飯のように炊き、暑いうちに

こしょうと小麦粉を混ぜます。

板海苔に,魘っこまで平らに敷き詰めたら、

12等分にカット。イワシサイズくらいのフライの大きさにします。

水溶き小麦粉とパン粉に付けて、油で揚げたら完成。


海苔の磯の香りと、ひえの歯ごたえと、サクサク感。

そして、海苔が魚の皮に見える所が、リアルに感じるんでしょう。


おそらく黙ってたら、うちの家族は気が付きません。笑


いつも当日まで 何を作るのかわからないので、

そこも 楽しみのひとつ。

先生は、7年間一度もメニューが被ってないのです。

その引き出しの多さも 魅力の一つなんでしょうね。



自宅で毎日マクロビを作る事は 時間も労力も必要になるので、

難しいですが、

家族の体調を管理する私が、必要な食品必要でない食品を知る事は

とても大事な事だと思います。

必要でない食品が多くなってくると、自然と体調が崩れてくるのも

マクロビを知ってから気づきました。

忙しい毎日の中でも、出来る範囲での健康管理を進めていけたらいいな♪と

思います(^−^)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ