カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

7/10 我が家の心の育て方


私が 子供達に
身につけて欲しいと
願っていた事。


与えられる情報より、
自らが 見つける情報を
より信用して欲しい という事。


それは、

たくさんの経験も そうですが、

親や家族や友達や
たくさんの人との関わりから
得られる情報は 大きいと感じます。


情報は、テレビやゲーム、
ネットだけでは ありません。

目の前の『全て』
情報は 溢れています。

人に対して、
物に対して、
『何も感じない。』 というのが
一番 怖いこと。

感じない人が 多すぎる・・・。

大人子供も です。


物のひとつひとつに
意味がある 事。

自分以外の全ての人に
自分とは違う感情が ある事。

勿体ない と思う気持ちや、
物を大切にする 心。

世の中の 常識やルール。


子供の頃に
家族から
学んでおかなくては
いけない事は 
たくさんあります。

『協調性のある大人』 
にするためです。


むしろ、

何も 教えてもらってない人が
社会に出たら、
他人に 迷惑をかけて
しまうかも しれない。


教わる事を してこなかった
子供達は、大人になって
人を 傷つけてしまうかもしれない。

でも、だとしたら、
教えてこなかった
大人達が 悪いのです。


じゃあ、どうやって
教えたら いいのでしょうか?


難しいことでは
ないと 思います。

毎日の当たり前の
コミュニケーションを
大切にする姿を
見せれば いいと思うのです。

親でも兄弟でも、
挨拶やお礼を 言う姿勢。

子供に注意するだけでなく、
親が見せる事が
一番大切だと 思います。

旦那さんに対して、
祖父母に対して、
もちろん、子供本人に対しても

常に対等な 挨拶と礼を
見せていれば、
誰にでも 自然に出来るように
なると 信じています。


例えば、
我が家の場合、

家族の会話を
大切に しています。

そのために、
ほとんどテレビは
付けません。

テレビは 
五感を 奪われてしまうため
自分以外の 存在を
感じなくなって しまうからです。

常に会話をしていれば、
信頼感や 情が芽生え、

相手を感じ、認め、
協力する心、思いやる心が
養われていくと思います。


テレビやネット等、
様々な現代の情報ツールを
私たちも 使っています。

私なんか、
それを 仕事にしているのですから、
もちろん、否定するわけでは
ありません。

ただ、それらの情報を
重視 し過ぎてしまうと、

現実の、

目の前の 小さな発見を
見落としてしまいそうな 
気がするからです。


テレビを 消してみて下さい。

子供は 自然とこちらに
意識を傾けます。

一緒に居る相手に
耳を傾け、目を合わせ、
表情を確認する事が できます。


一緒にいるのに、
テレビが付いていたら、

五感が 奪われて、

相手の存在を
意識する事すら
しなくなるでしょう。

それは、
私も同じようなものだから
言えると思うです。

テレビ、ゲーム等は、
どこか 相手との関わりを
避けるために
それらは 存在しているようで
危険な 気がするのです。


心を育てていく事は、
難しい事は ひとつもなく、

相手を思える空間を
作っていく。

それだけで いいと思います。


豊かな心 とは、

自然と 幼少期から
積み重ねていく事だと
思うのです。


IMG_7375.JPG
ママ見て見て〜♪

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ