カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

6/16 子供も大人も同じです。


最近、
葵は、夜になると、
時々 泣いています。

学校で 色々あるんでしょう。

泣きながら、
心の不安を全部 
吐き出しているのです。


しかし母は、
けして 心配していません。

なぜなら、
「泣ける」「話せる」は、
むしろ、安心です。

本人は、スッキリし、
ストレスも 溜まらないでしょう。


内容が、どうあれ、
人生 生きてれば
色々 あります。

色んな人がいて、
嫌な事なんて
山のように あります。

避けて生きていく 事なんて
出来ません。

むしろ、そういう場面で、

どう振る舞うか、
どう対処するか、
どう切り抜けるのか、

その方が大切だと
思うからです。

話せるなら、
次に どうしたらいいのか
教えてあげられる。

泣けるなら、
抱きしめて あげられる。


ほとんどの場合、
次の日、 スッキリした表情で、
元気よく 学校に行くので、

本人の中には、
残ってないようです(^−^)


子供が不安に なっている時、
親が していけない事は、

・焦らせる。
(「早く話しなさい。」とか「それから?」とせかす)
・不安を あおる。
・「大したことない!」とか、
 「我慢しなさい」など、否定する。
・途中で 口を挟む。
・相手の悪口を 親が言う。


子供にとっての
学校や幼稚園は、
世界の全てと言っても
過言ではなく、

影響を受けやすいので、

他人から見たら、
大した事で ないような事も
本人にとっては、
重大にとらえてる場合が 多いのです。


親は、
目線を子供の頃まで
下げて 聞いてあげたいですね。

自分が この年齢だったら
どうなんだろう。

自信がないから、
言い返せないし
不安に なるのに、
「自信を持て!」と
安易に言われても
簡単な事では ありません。

うん、うん、と、
黙って最後まで 
話を 聞いてあげて、
「気持ち わかるよ。」って
優しく伝えてあげるだけで、
どれだけ 楽になるか
わかりません。

なぜなら、

自分が 大人になっても
同じだから です(^−^;)

自分が 悩んでる時に
「頑張れ。」なんて

言われたくない・・。

頑張れるなら、
相談はしないっ!と、

なりますよね。


結局、

子供も 大人も
同じ です。

悩んでる時は、
優しくされたい のです(^−^)♪

IMG_7334.JPG

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ