カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

2/10 ストールでスリング


手持ちのストールで
簡単な抱っこスリングが
つくれる 方法を
ご紹介します♪


よくある光景・・・

家の中で、赤ちゃんが
少し眠くなってきた頃、

ぐずり始めた赤ちゃん。

抱っこ紐なら確実に寝るけど、

降ろす時に
起きる可能性が高い。
(あと抱っこ紐は わりと暑い)


そこで、お勧めなのが、
自分の持ってる ストール。

これが、大活躍!


全く コツなんか
ありません。

ただ、
輪っかになるように
端っこを 縛るだけ。


これで、簡易スリング

出来上がり。


あとは、袋状にして、
座らせるだけ。


このまま ウロウロしてれば、
イチコロで 寝ます!

IMG_6333.JPG
葵(8歳)も 簡単に出来た♪


簡易スリングの 良い所は、
沢山 あります。

1.すぐに出せる所に
  置いておけるところ。
2.暑くならないのに、
  密着するので、赤ちゃんが
  スリングのように安心できる事。
3.誰でも持ってるので、
  すぐに出来る 所。
4.寝たら、そのままそ〜っと
  降ろしても起きません。
  ストールは肌掛けの代わりに
  そのままで。

使いこなせるようになれば、
もしかしたら、
抱っこ紐もスリングも
何も持ち歩かなくても
いいのかも しれませんね♪

ありとあらゆる お子さんを
これで 寝かしつけてきたので、
ちょっとくらい大変な子でも
大丈夫です!


ただ、注意することは、
しっかりと、ほどけないように
縛る事!
これは 安全上一番大切な事です。


気楽に楽しく。
子育ては アイデアです(^−^)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ