カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

12/10 ベストポジション


小学校の 個人懇談がありました。
特に問題はないので、
楽しく学校に通っていれば
なによりです♪


亮太の 先生から、
唐突に

『一学期から比べて、お母さんが見て
 良くなった事を 教えて下さい。』

と、言われました。


あっそうだっ!!

『先生っ
 あんなに出来なくて 困っていた宿題が
 出来るように なりました!』

思わず、先生も
立ち上がりました。

『なぜ出来るように なったんですか?』


答えは、↓↓↓これです。
IMG_5648.JPG
先生に 写真は見せていませんが、
勉強する場所を 変えただけです。


ただ、恐ろしく狭い勉強スペースを 
作ったのです。


それは、下から潜らないと
椅子に 座れません。


自分の場所は、
丸椅子一個分 です。

回りは、四方壁に 覆われています。

ただ、これだけ です。


一日4〜6ページの宿題を
4時間かけてやっても 出来なくて・・、

毎日宿題忘れ していた 
あの 亮太が、

このスペースを 
作ってから というもの、
3週間の間、
一度も 宿題を忘れてません。

1〜2時間で 
出来るように なりました。


「宿題しなさいっ!」と 言わなくても
自主的に 宿題を始めるように 
なったのです。

そして、テストの点数も
少しづつ 上がりました。

集中力が 付いたようです。


家庭学習は、
リビング学習が良い ように
あらゆる本に 書いてあり、

お友達もみんな リビング学習なので、
それが、絶対に良い のだと、
思い込んでいました。

今まではそれで よかったのです・・・。


ところが、

4年生も 後半になってくると、
勉強も 難しくなってきて、
量も増えるため、集中力の差
学習に与える影響が
大きくなってきたように 感じたのです。


今回の事は、
他のお子さんのやり方は、
わかりませんが(^−^;)

あくまで「我が家」「亮太の性格」
ベストポジション
見つけられたのだと 思います。


前と、変わった事は、

私と同じ空間には居て、
お互いに 見えていますが、

何をやっているかは 見えませんので、
私が あれこれ言わなくなりました。


ある程度の距離が 出来た事で、
お互いのストレスが 
少なくなり、関係が良くなりました。


あとは、やたら狭くなった
というだけ です。


先生は、

『お母さん、良く見つけましたね〜♪
 あれこれと 興味の多いお子さんには
 ぴったりだと 思いますよ!』

と、褒めてくれました。

先生に褒められるなんて、
嬉しい♪


叱る前に、

なぜ出来ないのか、
なぜやらないのか、
しっかり子どもを 観察をする事が
大切なのかも しれません。


今回の事は、
私にとっても 自信になったし、
他のすべての事にも
共通して、考えられる要素を
見つけたような 気がしました♪

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ