カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/22 奇跡の躾プロジェクト結果


あれから、一週間

亮太は思い描くように
トイレのドアを閉められるように
なったのか・・・


そうです、

亮太は トイレのドアを
閉められるように

なっていましたっ!


一回も言われないまま
一週間、『自分で意識する』 
出来たのです(;_;)

それはそれは 感動しました。

tiket.JPG
そして、初めての一枚目
チケットを 手にする事が 
出来たのです。

出来ない。無理だわ・・と
思ってた自分に 反省しました(−_−;)



このあと、

次の週の『目標』を、
決めなくては いけません。

元々 このきっかけになった
『ランドセルを片付ける』 
決めました!
(どちらかというと 私の挑戦のように聞こえる気が・・)

これこそ、
一向に直す気配のなかった
課題なので、心底不安ですが、

結果を出してるので、
ここは 信じてあげるしかないっ


また新たな一週間が 始まりますが、

本人は 達成感があるのか、
自信を取り戻して
意識しているのが わかります。


『ランドセルを片付ける』 は、
リビングに放置しない。と、
同じ意味なので、

その他の習い事のバッグ
同じ扱いに なります。


週何回か 習い事に出掛けるので、
毎日のように 
意識し続けて いなくてはいけないため、
ずっと出来なかった 亮太にとっては
ハードルの高い課題に なります。


親も同じように、

ダメ出ししない。
口出ししない。を

意識し続けていかないと
いけませんよね。

ついつい 言いたくなるので、
今まで自分が 
どれだけ口出し してきたのかが
良く分かり、改めて反省します。


自分のため、
子供のため、

『褒めて伸ばす』
間違いないです。


視点を変えれば
まだまだ方法は 
たくさん あるのですね。


一週間後の結果に
祈る思いの 母なのでした♪

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ