カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/2 糸を紡ぐ


友達に誘われてやってきたのは、
毛糸の糸を 
羊毛から紡いで作る 教室。

IMG_5309.JPG
色々な色の 羊毛や毛糸が
棚にびっしり 並んでいます。

手前は 機織り機。

亮太が夏休みに作った『それ』とは
かなり 様子の違う物です。

ラグやマットを編んでる
生徒さんも いました。

素敵すぎ♪



IMG_5311.JPG
先生は、長野県のどこかまで
刈っただけの羊の毛を
買ってきていました。


そのままだと
とても家畜臭が強いので、

それを 洗い、
乾かしてから、
染料で 染めます。

十分に乾いたら、
紡いで毛糸にするそうです。

作品を作り出すのは、
やっと、そこから。


そうやって、時間を掛けて
ひとつの『物』を 作るのです。


きっと、出来上がったものは
愛着が 湧くでしょうね♪


IMG_5303.JPG
染めていない 羊毛 
紡ぐ作業 だけ 
体験させて頂きました。


葵は、
一生懸命 言われた通りに
やってました。

楽しそう・・とは 到底思えない程
真剣な 眼差し。

足と手を 両方動かしながら、
二か所くらい 目配りしていないと
すぐに 切れたり外れたり・・

思い通りにならない
複雑な 作業です。


私も やらせてもらったけど、
とても 簡単に出来る事では
ありませんでした。


毛糸を使う 『物』 は、

当たり前のように、
こうして 一から作る人達も
世の中には たくさんいるのでしょう。


むしろ、毛糸を使って
編み物をすることすら、
なかなか やらなくなりました。


改めて、『物の価値』について
深く 考えさせられる

一日に なりました。



ぜひ 続けてやってみたいです。

しかし・・・出来るのか?
不安だけど・・(笑)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ