カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

5/8 大きな成長


GWで行ったキャンプ場には、
室内に本格的な10m級のボルダリングが
あります。

二年前、亮太がチャレンジしましたが、
惜しくも7mで断念。
悔しい想いをしました。

今年は、リベンジも目的のひとつ。
葵も小学生になったので、
初挑戦します!


葵は、1歳8カ月で、家の中にある
2mのボルダリングを軽々と登ったので、
周りから、誰よりも負けない筋肉質。
と、言われ続け、自他共に自信を持っていました。

それもあり、準備から、
 _DSC0129.jpg
かなりの余裕。


ところが・・・
_DSC0107.jpg
いざ登り始めると、

想像以上に難関が多く、
ただ、筋肉に自信があるだけでは
太刀打ちできないと 知ったとたん、
一気に自信喪失になり、
泣く泣く数メートルで 断念したのです。


その後、何度誘っても
挑戦しようとしません。

プライド不安自信の無さで、
向かう気力を 失ってしまったのです。


しかし、もう 小学生

失敗を恐れて辞めるのは
ゆるされません!


チャンスは2回しかないので、
本人の成長を信じて、
2人で、冷静に分析してみる事にしました。

敗因は何だったのか。

1.1回目の時、
 葵は、先生の話をキチンと聞かずに
 進んでいった事。

2.他の子の成功を観察していなかった事。

3.靴がブカブカだった事。

納得したように 
こくりと うなずいていました。


そして靴をお借りし、
しばらく他の子を 観察する事にしました。

すると、だんだん、
もう一度やってみたくなってきたのか、
表情が変わってきたのです。

きっと成功イメージが 完成したのです。

「やる・・」

言葉に出して そう言った時、
少し感動しました。

今までだったら、涙を武器に
逃げ道いちもくさん だったから。


そして、いよいよ最後の挑戦です。
_DSC0108.jpg

途中までは、
調子よく登って行きました。


ところが、
どうにも上がって行けない難所が・・。

かれこれ数分 同じ場所に居ます。

時間が掛かれば掛かるほど、
腕の力が なくなって、
支えられなくなってきます。

手を離したら、アウト。


もう無理かな〜と、半ば諦めていました。


下から、先生が何度となく、
アドバイスを送ります。

パニックに なると、
声も聞こえなくなるようですが・・


ところが、

葵は、パニックになっていませんでした。

先生の声を聞き取り、言われた通り、
足の置く石を探して、
目は、ゴールを見ていたのです。


その後、あっという間に、
するするっと 難所を抜けると、

一気に ゴールに向かって 
上がって行ったのです!!


うそ・・出来た。


出来ない。と思っていた自分を
情けない・・と思いました。

限界の先に さらに力を振り絞るのは、
強い気持ちがないと 出来ない事。

私には、きっと出来ない・・・。

いつのまにか、想像以上に成長し、
すっかり超えられている事に
気が付いた時、涙が出ました。


降りてきた葵もまた、
ポロポロ涙を 流していました。

辛くて、痛くて、嬉しくて・・
全部の感情が 一気に溢れだしたのです。

いっぱいいっぱい抱きしめて、
いっぱい 褒めてあげました。


親は、ついつい子供のネガティブな部分を
見つけ過ぎてしまいます。

大丈夫なの? と聞いてしまうのは、
信じていない証拠。

でも、子供達は考えてる。
しっかりと 先を見てる。
十分に 気が付いているのです。

成長していないのは、
私だったのかも しれません・・・。


これからは、もっともっと尊重していこう。
立派な意志を持つ 1人の人間として、
十分に尊敬出来る 1人の女性として。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ