カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

3/24 Ann Sally


15年前、
私は雑貨屋さんの店長でした。

ただお店に立っていればいいような
アルバイトではなく、
ノルマに追われるサラリーマンのような
厳しい仕事でした。

日々の辛さの中で、
同じ思いをすごした仲間に
どれだけ支えられたか わかりません。

一緒に汗を流して、
一緒に涙を流して、
一緒に笑った あの日。

思い出したくないような
思い出したいような・・・

忘れたくても忘れられない 
そんな厳しい毎日でした。


アンサリーを よくお店で流していたので、
歌声を聴くと、その頃を
思い出しますが、不思議と
嫌な気持ちがしません。

どちらかと言えば、
自分を誇らしく思うような
強い気持ちに なります。


4年ぶりのライブは、
たまたま巡ってきた一枚のチケット。

今回は、暮れから忙しい毎日を
この春まで戦い抜いてきた、
自分へのご褒美ライブとなりました。


4年前も そう。
子育ての一区切りとして、
下の子が幼稚園に上がった時、
たまたま見つけたチケット。
それもまた、自分へのご褒美ライブでした。


アンサリーもまた、働くお母さん。

誰にも流される事なく、
貫き通す強い女性です。

とても憧れる人。


次のライブは何年後でしょう?
そして、何に区切りを付けた時なのでしょう?

未来は、わかりません。


でも、とても楽しみです(^−^)
IMG_3735.JPG

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ