カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

3/7 比べてもしょうがない♪


IMG_3481.JPG
もうすぐ3年生も終わります。

体は大きくなるけど、
気持ちは比例しておらず、

まだまだ 甘えたいし、
まだまだ わがまま 言いたい。

すねたり、理屈っぽくなったり
そういう成長も 遅めだから、
まだまだ可愛い♪と思えます(^−^)


子供は 他の子と比べてはいけない。と
よく聞きますが、

比べてみたく なります。

母親ですから。

比べる基準が欲しいのです。


他の同じくらいの子に比べて
身長は?体重は?

みんな 何して遊んでるの?

友達とはうまくやれるの?

みんな 何に興味があるの?

どんな 習い事してるの?


他の子の話、いろいろ聞いてみても、
比べた所で、このくらいの歳になると
それまでに親からの受けた影響差や、
兄弟からの影響差は大きく、
同じような・・なんて ありません。


だからといって、
どの子が正解でも不正解でもなく、
みんなそれぞれの 良さと個性の塊です。


今、母親の私が、
たまたま一番近くに居るけれど、

徐々に離れていく子供達は、
その身近な対象は変わっていくのです。

そうすれば、影響もはまた 変わるでしょう。


素晴らしい友達と、
素晴らしい先生と、
素晴らしい恋人と、
素晴らしい上司と、

そんな理想の出会いは ありえない!
そして、どこの誰も 出会いは選べない。


当たりか外れか ではなく、
どんな誰と関わっても
臨機応変に対応できる 度量。


じゃあ、それには 、何が必要なの?
勉強や塾ではないよね、

何が備わっていれば、
生き抜く力と自信が
身に付くのでしょうか。

日々 変わっていく成長していく
生身の子供達を前に、
答えは なかなか見つかりません。


ひとつだけ、
自信をもって思うのは、

『失敗経験を積む』こと かな。

人の気持ちが分かる人に
なれるからね♪





コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ