カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

1/4 お屠蘇


お屠蘇・・呑んだ事あります?

不味いんですよね。
あれ、好きな人って少ないんじゃないでしょうか。
においもキツイので、開ける前から、
ストック場所をもヤツは支配していました(笑)


子ども達も、もちろん嫌いなんですけど、
形式的に 大切な事だと思うので、
我が家では『関所』と化しています。

ルールは簡単で、
IMG_3196.JPG
家族の一番年下から呑みます。

基本的には、酒とみりんですので、
子どもは呑みすぎないようにしないとね(^−^;)
(まぁ〜不味いから呑みすぎないけどね。)


IMG_3192.JPG
亮太は、誕生日なので、
特にキチンとやってもらいましょう♪

酒=邪気を避ける。栄える という意味もあり、
お屠蘇は、魔よけや厄払いの意味もあると
言われていますからね(^−^)



IMG_3198.JPG
最後に年長者が呑みます。
下の者は労う様にお酒を注ぐものです。

お酒ならなんでもこい!の じーちゃんは、
臭いもぜ〜んぜん気にしないので、
一番大きな杯を選んでました。


そして、全員呑み終わったら、
年長者から新年の挨拶をし、
その時初めて『あけましておめでとうございます。』
と、言うそうです。

だから、我が家では元旦の朝は
『おはよう』だけ。
お屠蘇を呑むまでは 言ってはいけないのでね。
鉄則なのです(^−^)


きっと、子ども達が親になった時、
自分の子供達に話すでしょうね。

そんな我が家のお正月の話を♪



IMG_3204.JPG
亮太、9歳のお誕生日。

友達が持ってきてくれたケーキで
ささやかなバースデーパーティ。
この時やっと「お誕生日おめでとう」でした。


元旦に産まれてきた。
という事は、
誕生日を隅に追いやられる
運命なのですよ(笑)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ