カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

10/10 親の気持ちは怖いくらい伝わる


『毒親』という言葉
最近 よく耳にします。

恐ろしい言葉だな〜と
引いてしまいますが・・。


毒親定義は、
他人が勝手に決めた事なので、
なんとなく聞き流せますが、

親が毒になりうる。という事実
最近 分かる気がします。


子供ダメな部分にすると、
そう、すればするほど、
子供は、そのダメな部分
増殖していくのです。

それが、魔のスパイラル。


結局、
子供の悪い所ほど付くのは、
質の悪さでもなんでもなく、
経験知の低さだけなのに、
ついつい、目に付いてしまう悪い部分
口に出してしまう事で、
子供を悪い方へ知らないうちに
導いてしまうのです。


「いやいやうちの子聞いてないから。」
と思うのは、親だけで、
子供親の言葉潜在意識の中で
敏感キャッチして、
そのように なっていく。のです。

例えば、悪い例が、
『うちの子 野菜食べないのよね〜』
『うちの子 運動神経悪いのよね〜』

これは、かなり『猛毒』です。
否定されて、ダメだしされて、
ますます進行します。

でも、
話聞いて欲しいのもわかる!
言いたいのも わかる!

もし、良い例として言い換えるなら、
『うちの子 野菜、今練習中なんだ』
と、進行形で努力してる最中だと、
本人に聞こえるように言いましょう。

お母さんが自分人前認めてくれた
という信頼が、
お母さんの希望にも答えたい!という
本人の 前向きな行動につながります。



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ