カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/4 クライミングに挑戦!

9Mクライミングに 挑戦しました。

もっと小さい頃にも

何度 挑戦しましたが、

える 手の力

げる、足の筋肉がないと、

っていくことが出来ません。

今までは、

進むクライミングにしか

挑戦したが ありませんでした。

学校生活と、体の成長

和太鼓練習の おかげ で 

へなちょこだった リョウタンにも

少しづつ、筋力の成長を じます。

これまでの、 

『大丈夫かな・・?』 は、

『きっと やれる!』 に

わっていました。

一回目

っている最中に、

先生は、いません。

ひとり 勝手らせます。

置く位置 選び方

足元だけでなく、

く先も て、判断して、

んでいかなくては、

へは めません。

説明を けていたか、

どういう性格なのかが、

先生には わかるようです。

負けず嫌い。

他力本願。

自信過剰。

猪突猛進。

どうあがいても 

っていけない自分

あきらめて  りて来ました。

どことなく しそうです。

先生から がいけなかったのか

アドバイスが あります。

「こんなの簡単♪簡単♪」

と、思っていた折れ

どうしたら れるかを

知りたい気持ち なり、

慎重に 先生

けます。

先生は、います。

「コツを理解していれば、

 君なら 登れます!」

「よっしゃ!」

気合い 入して、

もう一度 挑戦です。

二回目は、慎重です。

あちこちながら、

えてっているのが、

かります。

そうでないと、だけでは、

れない

ったからでしょう。

自分体力 判断だけ。

 下からっても

自分戦ってる本人には

わりません。

なんだか、

子供距離は、

こうやって 

れていくのかも しれない・・と、

不意 思いました。

自分かられた

遠くっても

自分自身しかない。

ぶつかって めてって、

またを していくのですね。

自分も そうだったように、

になって わかる

気持ち です。

結果、

目標の 9m には、

後少し 及ばなかったけど、

震える手が、

努力を 物語っています。

達成できなかった リョウタン

晴々しい気持ちで いる

ホッと しました。

君は もっとがれるよ!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ