カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

6/28 ガンダム工場へ潜入!

バンダイ工場見学会 は、

一度の、一般公開

抽選募集していますが、

いったい何回 落選したのか・・

まさに、「念願」 です。

そして、行ってきました!

いわゆる、ガンプラ工場

それはそれは、

夢の世界☆ (リョウタンとパパがね・・)

説明会の途中、

スタッフからの

質問タイム に、

「ハイっ!」 と

手を 挙げた リョウタン。

(何を聞くの・・・?)

り 「ザク松さん いますか?」

(知り合い? 誰?)

担当 「い、いますよ。」

ザク松さん とは、

初代ガンプラ考案者で、

本当は 「村松さん」 って

お名前 なのですが、

愛称 「ザク松さん」 って

呼ばれてるようで・・。

って、

なんでそこまで 

知ってる? リョウタン??

そして、

しばらくすると・・・

その 「神」 の お方、

ザク松さん が、

リョウタンに会いに

会議室 まで 

来てくれたのです(>_<)/

なんだか 知らないけど、

スゴーイ!!   んでしょ?

リョウタン、

会ったら 「おう♪」 って、

上から!?

呼んどいて

どうなの それ・・・(−_−;)

6/26 子供達の絵に・・

先日、

子供達から 

プレゼント してもらった

手紙や を 

しまって いた時・・・

に もらった

比べてみたら、

少しづつ 成長してるのが

感じられました♪

我が家では、

子供達の 書いた

日にちと 月齢と 名前

書いています。

こうして 書いておくと、

小さな絵から でも

その時の 状況

思い出されたり・・

まだ、言葉に出来ない頃の 絵は、

メッセージを 

感じたりします。

幼稚園で 先生

書いた より、

自由で、素直

気がします。

ちいさな 宝物 です♪

右:ガンダム 左:ザク (葵マン作)

6/24 誕生日プレゼント♪

今日は、私の誕生日。

パパが予約してくれた、

大好きな モンドル の

フルーツケーキ♪

それから・・・

ずっと欲しかった 

ホームシアター用

ipodも使える スピーカーは、

パパからの 

プレゼント(;_;)♪

昨夜は、チャイちゃん

子供達を お願いして、

食事を兼ねて パパデート

帰ってきたら・・・

子供達は ぐっすりだったけど。

プレゼント

用意して ありました♪

リョウタンからは、

折り紙 かぶと と、

手作り封筒に入れた 手紙

上手に が書けるように なって、

はじめて 手紙もらいました♪

葵マンからは、

ママ

折り紙で作った お花♪

いない時間

ふたりで 考えながら

内緒で 作ってくれたんだね♪

いつもの落書きより、

ちょっとだけ緊張しながら

作ったんだろうね(^−^)♪

みんなありがとう〜(^O^)

せなせな

誕生日でした♪

6/22 3歳と4歳

3歳4歳 では、

行動範囲 も

理解力 も 

ずいぶん 成長 すると、

感じます。

昨年今頃は、

挑戦しよう! とも、

させようとも、

しなかった でも

4歳になると、

「やらせてみよう!」

という信頼感に、

本人の、

「やってみよう!」

が、ついてきてるな〜と

感じます。

そこに 差 があると、

選択 を間違えて、

本人も、

つまらない時間

過ごしてしまう事に

なってしまいます。

もちろん、

個性ありき なので、

個人差は ありますが、

どの子でも

同じような 感覚

感じるのでは

ないでしょうか?

子供は、

足場悪い事ほど、

挑戦する意欲

感じる物 です。

そこは、

親の信頼 だけ!

このは、

見守って。

少しだけ、

していきたい と、

思います(^−^)/

6/20 今年の夏休みのテーマ発表!

あと一カ月で 夏休み

ず〜っと 子供達と

すごすので、

それなりに 準備が 要ります。

毎年 準備は、

違いますが。

もっと小さい頃は、

おもちゃ図書館

おもちゃを たくさん

借りてきたり・・・

段ボールハウス

夏限定で 作ったり・・・

と、

さまざまな 工夫で、

家でも 楽しく

過ごせるように。

そう、お互いのため!

試行錯誤してきました。

そして、

今年の夏休み・・・

まだまだ 試案中ですが・・♪

テーマは 決めました。

子供たちにも 

発表しました。

「アート」 です!

を崩した

子供無限大想像力

引き出していきたいと

思います(^−^)/♪

1.美術館めぐり (シンプルなところで)

2.アート探し。(お散歩しながら素敵なデザインを見つけます。)

3.に するのではなく、

  「想像」 をにする。

4.廃材作品に 変える。

5.自分自身作品になる!

想像だけで

ニヤけて しまう (^_^;)

夏の間の期間限定

どんなアートが 

生まれ出すのか、

楽しみです♪

6/18 夏の準備♪

あのが、ジワジワ

近づいてきてるのを、

日に日に 感じる

今日この頃・・・

夏休み

もうすぐ なのです!!

細いリョウタンは、

サイズ 3年くらい 

かわらないので(^−^;)

毎シーズン ず〜っと 

同じ服 です・・・。

良く言えば、

経済的 だけど・・・

写真が 毎年同じ服で、

なんだか・・・

変わり映えが しない(−_−;)

ボトムと、帽子

新潮して、

少しづつ イメージ

変えてます・・・。

なので・・・

夏用ハーフパンツ

3枚 作りました♪

葵マンは、その

も も 

均等に 成長しているのか・・?

昨年夏服は、

着られません でした。

しかし・・・

夏服だからこそ、

汗かき子供達には

が要ります!

葵マンの 洋服は、

ママの 着ない服の 

リメイク です♪

スカートは、

ママチュニックの アレンジ

ワンピは、

シミに・・・ポケットをつけました(^−^;)

本人気がつかなければ、

全然 問題なしっ!!

まだまだ 要りそうです。

さて、次々っ♪

部屋着セット♪

6/16 伝わらない・・・。

おじぃちゃんが

休みの日。

犬山城下町

子供たちを

連れて行ってくれました。

http://inuyama.gr.jp/culturalassets-themepark/culturalassets/4050

国宝犬山城 にも

入ったようで。

我が家からは、

20分くらい。

こんな近くにあるのに

なかなか 行けないんですよね(^−^;)♪

 「リョウタン、

   お城どうだった?」

り 「すっごい階段だったよ!

   めちゃ高いよ!」

 「よく上がれたね〜☆

   で、何段くらい あるの?

り 「う〜〜ん・・・ (考え深い顔して)

   じゅ〜3段 くらいかな?」

母 13段!?

   少なっ・・ 」 (^−^;)

り 「いや・・ まちがえた!

  15っ!!

母 2段 だけかよっ!」

 「ママ〜 もっとスゴイ事

   あったよ!

   あのね〜〜

   みとこん 会ったよ!」

 「ミトコン??

   ミトコンドリア?」

葵 「み・と・こ・ん ♪」

母 糸コン?

   なに? なんなの??」

葵 「おじぃちゃんが いっつも

   夕方 見てる やつ の♪」

 「もしかして・・・

  水戸黄門!? 」

 「そうそうっ!」

 「略しすぎだろっ!」

共にしてない 行動

伝わらない・・・(;_;)

・・・みとこん

6/14 集中力

6歳

ガンダムは 6体目を製作中。

そして 完成

ガンダムなら

パパに聞かなくても

作れるように なりました。

興味のある事の

集中力は 感心します。

そして・・・

興味のない事の

集中力なさ は、

ピカイチ☆

今日も ぐ〜だぐだ 宿題

たった2枚プリント

おおよそ 10問

完成まで1時間半!

もう やんなきゃいいのに・・・。

プリントの合間に・・・

消しゴムに 

えんぴつで 注射したり・・・

えんぴつが電車になって

連結したり・・・

消しゴムの カス

に並べたり・・・

最近、

教室

に なったって

言ってたっけ?

先生の お気持ち

ご察ししますm(_ _)m

テレビリモコン

調子悪いんですけど・・・(−_−:)

6/12 愛する未確認生物

大人でも

3回くらい会えば、

おおよそ どんな人なのか

わかりますが・・・。

我が子は、

いまだ わからない・・・。

どんな性格なの?

なにを求めてるの?

どこを目指そうとしていて、

になるんだろう。

「うちの子 こんな子 だから」

それは、

数回観察後

報告に過ぎない。

キャーキャー飛び回りながら

笑ってたかと思うと、

静かに・・いてる。

感情露わ過ぎて

ついていけない時がある。

それは、

わかりやすい のとは

違うがする。

こっちが大人になりすぎて、

純粋さがわからない・・のかな?

わからないから、

「こうなの? どうなの?」

と、

追い詰めるように

問いただしてしまう。

この年齢

誰かにやられたら、

確実に

嫌いになって しまいますが・・・

子供は 嫌いにならない。

そこも スゴイ!

というか、

わからない・・・。

むしろ、

嫌な事

言えば言うほど、

くっついてくる。

だから、

未確認生物

いつか、

「嫌な事」 がわかるが来て、

嫌いになる時、

私は 後悔するのかな・・・?

たぶん、

悲しい・・・かも(;_;)

あなたは 何者

どんな 性格なの?

わからないけど・・・

今日も・・・ 

帰りを 待ちます♪

お台場ガンダムフロンティアにて。

6/10 自己主張

学校で、

消しゴムを 友達

ちぎられた らしい。

母 「そういう時は、

   先生に 言えばいいんだよ。」

 「あっ。

   オレ そういう細かい事

   気にしないんだよね〜♪」

あっそ。

ただ 言っただけ 

なんだ。

親は過敏に 

反応 してしまいますが・・

本人が 気にしてないなら

問題にする必要は 

ないわけで・・・。

リョウタンの場合、

意思が ハッキリしてて、

ほとんど、

どうしよっかな〜 って

んだり 迷ったり

してるのを

見た事が ありません。

ハッキリしすぎてて

振り回される事も

ありますが。

例えば・・・

「食べてく?」

って なった 帰り道

即答

「そばっ!!」

断言されると、

今から 楽しく考えようかと

いう時に、

頑なに、

「そば、そば、そばっ!!」

連呼され・・・

(そばかぁ・・・ そばの気分じゃないんだよな〜)

他の案 瞬時

出てこない場合、

大抵、

蕎麦屋を 探す事に

なります。

周りの空気は 

おかまいなく・・・

 「やっぱ 蕎麦は サイコー (^−^)♪」

本人は 上機嫌

そりゃそうだ。

外食のほとんどが、

リョウタンがめてる 

この頃。

たまたま 

パパと二人だけで

外食する事に なった時、

30分 決められなくて・・・

長々と 無駄ドライブ

してしまいました(^−^;)

自己主張の 新時代

いいんだよな、

それで・・・(^−^;)

6/8 ケンカの末出た言葉・・

リョウタンも すっかり

元気になりました♪

充電しすぎて

迷惑な くらい・・・(^−^;)

葵マンが 遊んでいた

人形を見て、

り 「ちょっと 貸して!

   オレ やってあげる。」

いらない おせっかいから

始まる ケンカ多々

葵 「いい。」 (嫌な予感を察知する能力は 末っ子はピカイチ!)

 「い〜いから、 

   か・し・てっ!!」 (なにが いいのか・・・?)

葵 「い〜い、 あっち行って!

   頼んでないでしょっ」      (ごもっとも・・・)

り 「お〜い、 あ・お・いっ!

   貸せってばっ!!!」  (声の大きさで 脅す作戦・・・昔、ここでよく負けた。)

ほとんど 無理やり 強奪

 「いやぁぁぁ〜

   返してぇぇぇ〜」

半狂乱状態で 

イカリまくる

妹のは 届かず・・・。

怒り狂った 葵マンが、

最後したのは、

 「なんだっ!

   この 6歳臼歯っ!!

6歳臼歯・・・

攻撃力は  ないよ・・・(^−^;)

なにと

勘違い してるのかな・・・?

おやつは おにぎり

なんと 2個目

6/6 毎日、私が!

今夜は 葵マンが

お料理してくれるって?

一緒にお料理出来るなんて、

見た光景です♪

2時間くらい

かかっちゃいましたけど(^−^;)

でも♪ 一生懸命 

流しながら 最後まで

お手伝いしてくれました☆

・・切っちゃったけど(;_;)

落とさない程度なら(^−^;)

どんどん 失敗しないとね♪

葵 「しっぱい は せーこー の こと

   だよね、マ〜マ♪」

母 「成功の  ね。」

味噌汁かぼちゃの煮物ポテサラ

おじいちゃんの友達がくれたステーキ

かぼちゃ は、

葵マンの「ちょっとだけ♪」

味見 で、

半分 なくなりました・・・けど (−_−;)

葵 「あおいちゃんね〜

   まいにち やったげる♪」

母 「ありがとうっ♪」 (毎日は・・イイヤ(^−^;)・・・)

6/4 叱られた・・・

先週の過密スケジュール

リョウタンの体に

影響してしまいました・・・ゴメン

「肺に若干 影があります。」

って、お医者さんに

言われてしまいました。

そして 母は、

先生に 叱られてしまいました。

久しぶりに

他人から 叱られたな〜

(感心している場合ではありません・・・)

リョウタンは、点滴へ。

看護師さんに

交渉していました。

り 「僕は、絶対に動かないから、

   押さえつけたり、

   縛ったり、 しないでね、

   ぜったいだよっ

母 「・・そのように

   おねがいします・・」 (^−^;)

血液検査点滴

両腕注射とは・・・

かわいそうな事

しちゃったな〜

もっとちゃんと

見てなきゃダメだね・・・

ごめんなさい、リョウタン♪

キッザニア

手術ごっこ してる場合

じゃなかった・・・(ー_−;)

6/2 えらいな〜

大嫌いだった、小学校

これは、わたしですが(^−^;)

だから、

毎日 出かけて行く

子供を 見て

「えらいね〜♪」

と、言ってしまいます。

ず〜っと に 

居られたらいいのに・・。

母親の ミシンの下に

潜り込んで、

いつも

遊んでいた幼少時代

今は、ず〜っと

家に居られる環境が 整って、

幼い頃の  が 

かなった という事

なのかな?

子供が、

「行きたくないな〜」

って、もし言ったら、

「行かなくていいよ♪」

って、 

言っちゃいそうです(^−^;)

「早く帰ってきてね♪」

サラリーマンの旦那

送り出すように

今日も 送り出してきました。

「わかった わかった♪」

嬉しそう・・・♪

こんなだから、

子供達は 成長と共に

しっかり してきました。

いいのか、悪いのか・・・。

はて?

母 「ひとりで畳むの つまんない・・」

子 「しょーがねーな〜」

いつも ありがとう(^−^)♪

ページトップへ