カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

5/28 なんじゃこりゃ!?

先日の話・・・

親の注意って 子供の耳には 届かない・・。

『何度も 言ったでしょっ!』

とか、

『さっきも 言ったでしょっ!』

とかいう 注意って あちこちで聞きますね。

みんな 同じみたい・・・(^−^;)

うちも 同じです。

何度言っても 聞こえてないのか

聞こえてないフリなのか・・・

届いていない事が 多いです。

先日も、ありました。

トイレを我慢していた リョウタン。

何度か 「行きなさいよ。」 と伝えたのに、

聞かないので、

限界を超える 寸前で、

トイレに 飛び込んだら、

あちこち 汚しちゃったんです。

そのあと、

母の 稲妻 が落ちることに・・・。

汚したくらいじゃ 怒らないですよ。

そっち じゃなくて、

リョウタンは、

しまった! と思ったので、

自分でどうにか 片付けようとしたんです。

しかし、

ごそごそ 何か してるのって、

なぜだか母親には ピン!と来てしまう。

そして トイレをのぞいて   ビックリ!

おそらく、

1巻は 使ったであろう

トイレットペーパー

便器から 飛び出していたんです!!

把握するのに しばらく時間が かかりました。

最初のひとことも

考える余裕が あるくらい。

怒りを超えると、人は冷静になる・・・♪

母 「なに これ?」

り 「おしっこが あちこち飛んでったから

   拭いたの。」

母 「拭いたのは いいよ。

   そうじゃなくて、

   ちっちゃい子供の おしっこに、

   この量 使う必要ある?

   ここの 一巻 使ったでしょ?

   もったいないと 思わない?

   これ タダじゃないよ。

   わかる?」

り 「ごめんなさーい」

これは ヤバイという顔を した時は、

さすがに も こっちを 向いてるので、

出来るだけ 集中してる うちに

要点をまとめて 叱らないと、

5歳児集中時間は 恐ろしく短い・・・。

 「今から片付けるから

   ここで見てなさいっ!」

この後、

トイレに この量を 万が一流した場合の

予想される一連を 話し、

母は、使い捨て手袋を 使って

目の前で 片付けしました。

今後 こんなことがあった場合は、

自分でさせようと 思います・・・が、

もう一度あったら、

我を忘れて 発狂しそうですけどね(^−^;)

DVC00635.JPG

ラブビームめがね☆

5/26 伊勢へ その2♪

「みえこどもの城」には、

KAPLA専用の 部屋があります。

KAPLAサイト→http://www.kaplazoo.co.jp/what/index.html

DSC_0068.jpg

薄っぺらい木片の 大量の積み木を 使って

遊びます。

DSC_0062.jpg

こんなに高く積み上げました(^−^)/

これで、2mくらい。

最後はリョウタンが おしりをぶつけて 壊し、

自分に降ってきた KAPLA に 怒ってました(^−^;)

その後、二見へ♪

近くの夫婦岩散歩に出掛けた時には、

すっかり お天気も上がっていました。

リョウタンが、

私達を 撮ってくれましたよ〜☆

DSC_0180.jpg

とっても上手です♪

お泊りは、「リゾートイン二見」

五つの 家族露天風呂 があったので、

みんなで一緒に、 ゆったり温泉へ♪

DSC_0204.jpg

「オレは 大人だから 自分で洗う!」

と・・・やれやれ 

トイレも一人で行けない 大人ですか(^−^;)?

5/24 伊勢へ♪ その1

1泊2日で 伊勢へ行きました。

一番の目的は、

私の祖母(大きいおばあちゃん)に 会いに♪

ですが、

その前に、もうひとつの目的が・・・

それは、

DSC_0051.jpg

「クライミングウォール」

本格的なボルダリング体験施設です!

3歳から やらせてくれる というのと、

値段が、たったの 200円!

近くの クライミング体験クラス は、

小学校3年生からだし、

一回で2000円も します。

だから、これはやるしかない! と

わざわざ 松坂まで 

足を運んだわけです(^−^)♪

大人も参加出来るので、

パパも一緒に 挑戦です♪

およそ14mを 横に移動していきます。

長く時間がかかればかかるほど、

腕の力が なくなっていくので、

素早い判断力で、

次々移動していく必要が あります。

DSC_0036.jpg

リョウタンは、

真剣なまなざしで 挑んだものの、

不安が 先に来て、思うように 進まず、

自分に 苛立っているようでした。

葵マンは というと、

迷いなく、サッサと進んで行くので

途中 落ちる回数も 多いですが、

めげずに 淡々とやってのけた という感じです。

そして パパは、へとへと・・・

思うように 体が動かないらしく、

ぐったりしていました(^−^;)

この競技、

精神力 と 判断力  筋力 の 

すべてが 必要ですので、

なかなか 奥が深そうです♪

性格的にも 誰が一番向いてるのかな?

筋力がついてから、

時々 行ってみようと思います(^−^) 

5/22 仕事、時々・・映画♪

映画を見て来ました。

「八日目の蝉」

原作読まずに ストレートで行きました。

大切な存在と わかっていても、

どうしても 理不尽に 当たってしまいがちな時、

見て欲しい 映画です。

子供を産んでよかった。

私の子供を愛おしい。 と、

改めて 思えます。

ん〜・・・ 2週間は 怒れないかも(^−^;)

いつでも 抱きしめられる距離にいる。

いつでも 私を見てくれる。

そんな事すら 幸せなんだ・・と

思えた 映画でした。

今でも 思い出すだけで

涙が出てきます。

映画館は、レディースデーだったからかな。

「母親」 が 多かったかも。

だって、

ほとんどの人が

化粧取れまくってましたから(^−^;)

パパに頼んで・・・時々 映画♪

DSC_0070.jpg

5/20 こだわり

女の子だから かしら・・?

葵マンは こだわり が 強いようです。

朝、出掛ける前に

髪の毛を 結んであげるのが 日課ですが、

彼女のこだわりは、

アレンジではなく、「前髪」

前髪を 上げるのが、

とにかく 大っ嫌い!

パパにも じぃちゃんにも

「前髪あげると 可愛いよ♪」

って 言ってもらっているのに、

少しでも 量を取り過ぎて

前髪が 薄くなると、

朝から・・・号泣(−_−;)

だからセットの後は、

鏡の前で、前髪をチェックします。

他にも あります。

お皿が、 

絶対に 自分の物 じゃないと ダメ!

間違えて 

リョウタンの皿を 使おうものなら

眉間にシワを寄せて ブチ切れです!

いいじゃん、別に♪

ってのは、

ないみたい。

どうも・・完璧主義なところが 

ありそうな 感じ・・・。

我が家には 誰も 

そういった種類の 人種は

存在 しないのですが・・・。

子供の性格は、

生まれ持ったもの なのでしょうね〜

まあ、

これ以上にならないように、

今は 尊重してあげようと 思います(^−^)/

DSC_0064.jpg

5/18 母の日

母の日には、毎年幼稚園で描いた

絵を くれます♪

今年も クルンと巻いた画用紙を

持って帰ってきましたよ〜

葵マンは、

バスを降りるなり

間髪入れずに

葵 「お母さん、いつもご飯作ってくれて

   ありがとう。」

直立で 演技交じりに くれました。

先生に、

こうやって言いながら 渡すんだよ。って

言われて来たのを 

ちゃんと 覚えてるんだろうな〜 エライライ(^−^)

母 「ありがとう、見てもいい?」

その絵は、

4月から 比べたら

段々上手になってるのが

わかります(^−^) 

お絵かきが 大好きなので、

葵マンは これからが 楽しみ♪

さて、兄ちゃんは、

妹に 先を越されて、 

イイ気がしてない 様子(^−^;)

先に中に入って、

不機嫌に座っています。

背中が、『声かけてよ〜』って言ってます(^−^;)

母 「リョウタン、おかえり♪

   良い物 持ってる?」

 「持ってるよ・・・♪」

母 「みーせーて♪」

振り返った リョウタンは、

「やーだーよ♪」

と 言いながら 丸めた画用紙を

渡してくれました。

 「ありがと♪

   見ても いい?」

 「どー ぞー♪」

DSC_0029.jpg

リョウタンからのメッセージ・・・

「いつもおいしいゴはン」なんじゃそりゃ?

5/16 出会えたギターの先生 

数年前に 近所の高校生が、

リョウタンの前で ギターを鳴らして 見せてくれた。

その映像は 3歳の脳裏に 焼き付き、

ずっと 離れなかったのかも しれません。

その時にいただいた ジュニア用ギター

大切に、そして 時々鳴らしていました♪

でも、うちには 1人もギター

操れる人間がおらず、

やってみたい気持ちがありながら、

ずっと幼児用の教室を探せずにいました。

DVC00637.JPG

ところが 数日前、

同じ幼稚園のお父さんが

教えてくれると 言ってくれたのです♪

本人は、久しぶりに 真剣な表情

挑戦していこう という 

気持ちの高揚が 感じられました。

緊張感が 見られたくないのと、

いろいろ横から 言われたくないの とで、

母は、 帰るように 言われました。

母親に甘えたくない 離れたい。

そういう気持ちが 芽生えた瞬間、

それは、男の子特有の「自尊心」の成長。

子どもは、こうやって少しづつ

母親から 離れていくんですね。

少しづつ 自分の世界と 価値観

作り上げながら 大人になっていくのかも

しれません。

 

嬉しくて 寂しい・・・とても複雑な 気持ちです♪

DVC00639.JPG

5/14 運動クラブ

児童館主催の『運動クラブ』

参加する事に なりました♪

小学校に上がる前に、

基礎体力の向上を 

期待していますが・・どうかな?

幼稚園の 知ってる顔も たくさん居て、

とっても楽しかったようです。

次の日も 「また行きたい!」 って

興奮気味でした。 よかったよかった(^−^)

小さいうちは、

親が 子供の能力を判断して

習い事を 決めていきますが、

本人が楽しい、行きたいって

言ってくれるのが 一番ですね♪

習い事を 選ぶのは、

まだまだ 迷います。

その子の 潜在能力を引き出すのは、

しかないですからね♪

色々 やらせてみるのが いいのか・・

ひとつを 集中してやらせるのが いいのか・・

賛否両論だと思います。

親によっても 考え方はマチマチ。

ただ、

今はとにかく 楽しい事♪ を優先して、

それから 選んでいこうかな(^−^)

DSC_0012.jpg

5/12 衣替えの季節です

年々、

気温が上がるのが 早いように感じます。

幼稚園でも、GW開けてから

早速 夏服で登園許可が 出ました。

長袖じゃ 暑いですもんね(>_<;)

葵マンなんか、

こないだ 入園したて で、

もう夏服??

アッという間に 

着られなくなりそう・・・(−_−;)

そこで、

パパに頼んで 写真を撮ってもらいました☆

パパ 「ハイっ ポーズ☆」

DSC_0009.jpg

パパ 「じゃあ 1人づつ♪」

DSC_0016.jpg

り 「ヤァ〜〜!!」

DSC_0010.jpg

葵 「キャハ♪」

今日も きをつけて 

    いってらっしゃーい(^−^)/

5/10 お泊り合宿 その2

1泊2日の合宿は、

それはそれは濃厚な2日間で、(日程表から・・)

おもな 内容はというと、

1、水族館

2、スイカ割

3、花火

4、カレー作り

5、陶芸

6、座禅

まー 盛りだくさん です。

夜も消灯が21時 と、けっこう遅いので、

起きていられるかが 問題ですね(^−^;)

時々更新される 幼稚園のブログをチェックすると、

どこで何してるかが 

わかるようになっているのですが、

心配が募るだけなので、

見ないように しました(^−^;)

数日後にUPされたユーチューブでは、

水族館で2人づつ、 

手をつないで歩いている 園児の姿の中に、

しっかりと 先生にをつながれた、 

リョウタンの姿が 映っていました。

先生達にも 要注意人物 として 

認定された 証明です。

帰ってきた リョウタンはというと・・・

この2日間で 

何があったのか わかりませんが、

り 「俺は、合宿で大人になった。」

 

と、 

なんの根拠か 威張りちらしてます。(^−^;)

帰ってきた次の日から、

り 「俺は合宿に行ってきたんだぞっ!

   赤ちゃんみたいな椅子に 座れるかっ!!」

とか、

り 「大人の俺に、子供の箸 並べるなっ!」

って・・・  

合宿が どんだけのもんだよ・・・(−_−;)

まあ それでも 無事に帰ってきた事に

ホッとしている 母なのでした(^−^)

DVC00633.JPG

合宿後、突然おさらば されてしまった

愛用の椅子♪

5/8 お泊り合宿 その1

GWど真ん中に、幼稚園主催の

年長お泊り合宿が あり、

リョウタンは幼稚園に お泊りする事になりました。

私が幼稚園の頃も あったな〜

前の日から、ドキドキしすぎて、

不安で眠れなかったのを 覚えています。

リョウタンは というと、

案外 大丈夫みたい。 

(あら、私とは違うのね〜)

「早く 行きたいな〜♪」 

なんて鼻歌ぎみ です(^−^;)

ところが、母は心配です。

なぜかって・・・

まともに シャツを 前後ろ正しく着てる所も 見たことないし、

って言っても 行くし、

視野は、昆虫並みだし、

1日1回 転ぶし・・・。

心配の塊みたいな人間なんです。

それなのに2日前、

幼稚園から連絡が入ったのは、

GWまっただなか に、「水族館に変更。」

という 内容でした。

GWの混雑ぶりは、 想像を絶します。

過去3回迷子の経験がある リョウタンは、

まともに 先生の後をついていくとは

思えませ〜ん。

子どもは 親から離れれば

案外しっかりするもの。 とは わかっていても、

やはり、 心配です(;_;)

幼稚園には、送って行きました。

先生に 過去のデータ を伝えて、帰ってきましたが、

さて・・・どうなる合宿

DVC00627.JPG

5/6 BBQでの撮影

こどもの日、みんなでBBQした時の

リョウタンの カメラ撮影です☆

姉夫婦に リョウタンが 

レンズを 向けました。

 「栄君パパ、 栄君ママの肩 組んで。」

栄パ 「えっ♪ 」

恥ずかしそうに 肩を組むと・・・

 

 「栄君ママも 栄君パパの肩 組んでっ!」

栄マ 「同士かよっ!!」

DSC_0008.jpg

やらされるが まま です・・・。

それから スイッチが入った リョウタン。

シャッター切りまくって ます。

どんな写真かしら。

ryotaphoto5.jpg

「肉」

ryotaphoto7.jpg

「ハエ」

ryotaphoto9.jpg

「ハエ」

ryotaphoto8.jpg

「死んだ ハエ」

倒したのね。

5/4 おつかい その2

GWまっただ中 5月3日

愛知健康の森 へ♪

お昼ごはんの時、

お茶が足りないので、

自動販売機で 買ってくるよう

リョウタンに お願いしました。

母 「ここから見えてる 自動販売機で、

   ペットボトルのお茶1本 買ってきて。

   500円玉 しかないから、

   おつり 貰ってきてよ。」

り 「はいはい♪」

意気揚々と 走って買いに行ったので、

なんとなく 安心していると・・・

aitikennkou1.jpg

血相変えて 帰ってきた。

その手には、なぜか ホットコーヒー が・・・!?

母 「どうしたの?  お茶は?」

り 「あのねー あのねー

   お茶がさー 

   高いから 買えなかったからさー

   これに した!」

母 「高いって・・・?  500円玉 だし・・。

   って・・・  おつり はっ?!

 「あっ!  忘れた・・・」

 「イヤぁ〜〜」

結局私が 猛ダッシュ。

めんどくさい→こども→結局動く。

この法則が破られる日は 来るのか・・・。

無事におつりは あったけど、

「高い」 っていうのは、 「高い位置」 でした。

・・・じゃあ 買わなきゃいいのに・・(−_−;)

まぁまぁ(^−^;)♪

5/2 リョウタン写真展

一眼レフを 徐々に使いこなせるようになってきて、

最近、200mmの望遠レンズにも挑戦中☆

少しだけ、ご紹介♪

ryotaphoto1.jpg

「ハナミズキ」

ryotaphoto2.jpg

「つつじ」

ryotaphoto3.jpg

「たんぽぽ」

ryotaphoto4.jpg

「ゴミ」

ページトップへ