カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

10/31 ハッピーハロウィン☆

DSC_2952.jpg

「Trick or Treat ♪♪」

お菓子あげないと イタズラしちゃう 小さな怪獣達は、

友達の到着が待ちきれなくて、大暴走(>_<)/

これこそハロウィ〜〜ン(;−_−)m

ハロウィンパーティが始まる前に、

母は電池が切れそうです(;_;)

DSC_2971.jpg

リョウタンは忍者 (まったくもって 日本風ハロウィン?)

葵マンは うさぎ です。

本人達は最高にカッコよくて 最高に可愛いと

心から思ってるみたい・・・ (^−^;)

ハロウィンパーティだけど、

メニューはぎょうざ。 そこが 我が家風〜

あくまで スタイル は変えません!

6時半からパーティはスタート。

お友達の 怪獣 がやってきました・・・。

「Trick or Treat ♪♪」

お菓子をあげたら、ニッコリ(^−^)

なんだー やっぱり中身は天使じゃん♪

DSC_2978.jpg

♪ HAPPY HALLOWEEN☆☆

10/29 カメラまん

私の愛用カメラは一眼レフで 少々重いですが、

リョウタンも そろそろ持てるかも♪ と、

持ち方から 教えてあげました。

最初は、 ピント がわからず

DSC_2795.jpg

こんな とか・・・。 (一応・・・母です(^−^;))

DSC_2993.jpg

こんな  アートに近いものとか・・・

り 「ママ これ見て♪  じょうず?」

DSC_2783.jpg

母 「なにこれ?」

り 「カーテン♪」

母 「・・・・・」

被写体を選び間違えたり・・・ してたんですけど・・・。

何度も 挑戦しているうちに、

DSC_2997.jpg

こんなにじょうずに 撮れるようになりました(^−^)/

昨日まで 「警察官」 になりたかったリョウタンも、

今では 「カメラまん」 になりたいんだって(^−^;)ハハハ

DSC00428.jpg

「撮るよー♪」

10/27  大好き翔ちゃん♪

愛しき 「翔ちゃんお兄ちゃん」 

リョウタンの一つ上のお兄ちゃんです♪

産まれた時から ず〜っと一緒です(^−^)

 

先週、翔ちゃんが6歳になったので、

サプライズパーティをしました☆

 

翔ちゃんのママも2日違いの誕生日だったので、

一緒にお祝いです♪

ケーキとプレゼント、それに翔ちゃんの大好物の

「おでん」 を準備しました♪

ふたりは、翔ちゃんのために

お誕生日の歌を 何度も練習しました。

いつも出掛ける時、 

葵マンの事を心配してくれる、

責任感の強いお兄ちゃん。

時にはライバルになりますが、

大好きだからこそケンカもします。

友達とケンカしたり、ルールを作ったり、

そして 大切だという思いを伝える事。

初めて教えてくれたのが、翔ちゃんでした。

なんでも少し先をいってるので、

悔しさと、ちょっぴり憧れ が あるんじゃないかな?

君たちが大人になった時、

ママ達のように お互いの支えになれるような、

すてきな関係に なれたらいいね(^−^)

DSC_9162.jpg

10/25 葵マン・・・どこに?

その時私たちは、

ブルーインパルスの航空ショーに、

鳥肌モンの感動を味わいながら、

興奮気味に盛り上がっていました。

上ばっかりを 見ていた私達。

ふと 目を下にやると・・・

あれ?  葵マンが・・・ いないっ!!

おじぃちゃんの 「居なくなったぞ〜」 の一言で、

パパと私は 猛ダッシュ!

分散して探します。

飛行機の音も大きく、人も多いので 

声が 届きません。

最初はそれでも、

その辺から ヒョコっと出てくるんだろうなぁーと

思っていたのですが・・・

5分が経過した頃から 不安と焦りが募ります。

へんな汗と、緊張で顔がつっぱります。

10分経ち、さすがに悪い事しか考えられなくなりました。

涙を堪え 探します。

どのくらい 探し回ったのか・・・

気が付いたら、航空ショーは終わっていて、

人が帰り始めていました。

この流れに乗ったら 大変っ!!

駐車場の方に 走ります。

 

土手の景色は スッカリ変わり、

大人の私たちでも、元の場所が わかりにくくなってきました。

人が少なくなったのに、

葵マンは 出てきません。

もう警察に・・・と諦めかけた時、

じぃちゃんに しがみついた葵マンを

遠くから見つけました!

よかったぁぁ〜

力が抜けます・・・(;_;)

こんな時、もう会えないのかと 本気で思います。

じぃちゃんに叱られ、 ごもっとも・・・と 反省しました(;_;)

まだまだ3歳・・・

葵マンには なんの悪気もありません(−_−;)

母 「どこ行ってたの? 探したんだよ。」

 「だって、パパが たこ焼き 買ってくれないんだもん。

   だから、買いに行ったのっ!」 (しかもキレ気味かよ・・・)

母 「っていうか、お金ないじゃん・・・」

露店の前で女性に 保護されていたそうです。

たぶん私・・・

今日で10歳くらい老けた気がする(−_−;)

DSC_2802.jpg

リョウタン撮影☆ 「ふんっ!」 (航空ショーにて)

10/23 予防接種地獄

葵マンが3歳になり、 市から

日本脳炎の予防接種の予診表が送られてきました。

日本脳炎は 2回

間隔は 1週間空ければ次々打ってもいいんですって。

ところが、この時期って インフルエンザの予防接種も

始まります。

今年は前年と比べては混合になり 2回で済むのですが・・・

それにしても・・・計4回。

リョウタンのインフルエンザも合わせたら・・・

6回!?

それを今年中に??

なんて説明すればいいの?

わかってなんかもらえるはずもなく・・・(−_−;)

っていうか、

そんなに病院通ったら、別の病気が移りそう・・・(−_−;)

でもまぁ・・・とにかく昨日、1回目に行ってきました。

なんだかんだ言ってても、結局打つんだから、

次々打っていかないとねっ

病院に到着するまで 頭の整理がつかず、

結局 本人に何も話さないまま 来てしまいました(^−^;)

意外にも、 頭の整理がついてないっていうのに

早く呼ばれちゃって・・

そのまま 診療室に・・・。

病院側も 接種の患者が多いのか、

事務的にこなします。

それが逆によかったのか、

本人も 何が何だかわからないまま

腹を出せ。 口を開けろ。 腕を見せて。

と、 次々言われるがままに くるくる回されて、

注射が目に入って、 頭で確認するまでの間に

終わってしまったような感じでした。

 

それでいいのだ・・・(^_^;)♪

帰り際、

受付 「お母さん、次の予約取っていって下さいね。」

母  「ハ、 ハイ。」

事務的に・・・あくまで事務的に。

ここは、病院ですよね?

鼻水出てたんだけどな・・・

先生気が付いたかな?

ハァ〜

これから 暮れまで続きます・・・。

DVC00195.JPG

10/21 お医者さんごっこ

お医者さんごっこに 勤しむ チビ2人。

患者は しーちゃん。(葵マンお気に入りの人形)

看護師は葵マン。

医者はリョウタンか?

り 「ピーポーピーポー♪」 (パトカーで患者が運ばれてきた・・)

 「たいへんです。 

   お医者さんが運ばれました。」 (患者さんね・・・)

り 「よし、手術だっ!」

  望遠鏡 持って来いっ!」

母 「どんだけ 遠いんだよっ!」

り 「間違えた・・・

  おい、手術するぞ! 双眼鏡 持って来いっ!」

母 「どっちも遠いわっ!

   で、 なんの手術なの?」

り 「頭の中の手術だ。」 

母 「それ、いるの顕微鏡 じゃない?」

り 「そうだった・・・

   おいっ、 望遠鏡 持って来いっ!」

母 「戻ったのかよっ」

DSC_2765.jpg

ガチャピンとムック作ったよ♪

10/19 映画その3☆

早速 朝早起きして、一番空いてると思われる、

朝一番の回に行ってきました!

映画の初日、しかも1回目なんて初めて♪

朝早いからか、結構空いてたのと、

同じくらいの子供連れが多かったので

ちょっと安心(^−^;)

これで 少々ゴチャゴチャ言いだしても大丈夫かな?

早速映画が始まりました。

葵マンには、映画の音が怖かったら 

耳に手をやって、ふさぐように伝えました。

CMの段階からふさいでるけど・・・大丈夫?

リョウタンは膝の上でなく、子供用クッションを持ってきて

1人で座る!と気合い充分です(^−^)/

さて、映画が始まりました。

葵 「ポップコーン食べれないから、

   葵ちゃんの耳 押さえててくんない?」

え〜!?

ずっと??

お姫様かよ・・・(−_−;)

リョウタンは、終盤になってくると、

緊張してきて、立ち上がりだしました。

パパ 「どうした? お膝の上に来る?」

ウロウロ・・・

り 「パパ・・・お外行く。」

ちょっと! あんなに行きたい行きたいって言ってたのに

やっぱり怖くなっちゃったわけ?

でも あと15分くらいだし、

ここで最後まで見れれば 

本人も 達成感自信になるはずっ!

 

 「リョウタン、これはアニメだよ。

   作られた映画だよ。

   気持ちが入りすぎてるから 怖いんだよ。

   嫌な所は 目をつむるといいよ。

   耳だけで聞いてれば 怖くないよ。

   頑張って 最後まで応援してあげようよ♪」

葵 「がーんばれっ がーんばれ♪」

そして、心拍数150のリョウタンは、震えながらも、

なんとか最後まで 映画を見る事が出来ました(^−^)

終わった後は、

すがすがしい達成感を味わえたみたいです♪

「楽しかった♪」 と言っていました(^−^)よかったね♪

自分の子供の頃、初めて映画館に行った時の

ドキドキ感を ふいに思いだしました。

怖くて、お父さんに しがみ付いて 泣いてたなぁ〜

あれ・・・? 2年生だった・・・。

あははは(^−^;)

DVC00297.JPG

ティラノザウルスと一緒に♪

10/17 映画その2☆

絵本作家 「宮西達也」 の本が映画になり、

大のファンである我が家の子供達は、

味をしめたのか、テレビのCMを見て、

「行きたい、行きた〜い!!」

先日のレイトショーは、言っても10分。

今回のは 1時間半あります。

映画は 「まっくら・大音量・長い」 の3つが

クリア出来ないと 見れません。

ましてや 葵マンなんて・・・。

それでも、大好きな絵本の話とあって、

本人達はテンション上がってます。

もし、これで映画が好きになってくれれば、

今後見に行けるので、私達は嬉しいのですが・・・。

 「じゃあ、そんなに行きたいんだったら、

   パパに懇願してこい!」

パパが帰って来ると、

り葵 「パパぁ〜うまそう連れてってぇ♪」(うまそうは映画のタイトルです)

うんうん♪と二つ返事のパパ…大丈夫か?(−_−;)

葵マンは、無理そうだったら 

映画が終わるまで 待っていられるように、

ショッピングモールの映画館にしました。

さて・・・どうなるの?

続きはその3で♪

10/15 数

お風呂を出る時に よく、

「肩まで浸かって10かぞえてね♪」

っていうの ありますが。

我が家では、

「肩まで浸かって 40〜60かぞえてね〜♪」

と、少々難題にしています。

葵マンも お兄ちゃんの数を聞いて

いつのまにか 覚えてしまい、

今では 30 くらいまでは 数えられます。

今日は何にしようかな?

母 「じゃあね〜 80からいってみようか♪」

り 「え〜♪ (うれしそう) 

   はーちじゅ はいじゅいーち はちじゅに ・・・・・

   はちじゅーきゅ ・・・・じゅーきゅ!

 「ちょっと待ったぁ! 19 じゃなくて、90 ね。

   次、91 から。」

り 「きゅーじゅはち・・  きゅーじゅきゅ・・

   ・・・・・???」

母 「その次は なんだとおもう〜??」

り 「わかんない・・・」

 「ひゃーーっく!」

り 100??

   ちょっと!  なんてこと言うんだよ〜

   りょうた君 まだ4歳なんだからさー

   100って・・・ もういいかげんにしてよ!!」

 「えっ・・・ なんで怒られた?」

プリプリしながら 出てっちゃいました。

全くスイッチが 見えない・・・(−_−;)

DSC_2406.jpg

10/13 初めてのレイトショー

DVC00293.JPG

連休最終日、

次の日は幼稚園もお休みなので、

初めてレイトショーを見に行きました。

といっても10分構成の3Dアニメーション2本。

もっとも、

見たかったのは・・・大人(^−^;)

リョウタンも 見たかったはずなのに、

緊張して そわそわ・・・。

り 「見るのやめよっかな・・・」

恐竜のポスターを見て・・ 尻込み(^−^;)

それを見た葵マンは、

葵 「全然怖くないじゃん♪」

いきおいで 言っちゃった感じ?

それでも、怖いから入るの止めたい。と、

入口でグニャグニャ言ってるので・・・

 「知りもしないうちから判断するな。

   知ってから 判断しなさい。

   まず作った人に失礼。

   そんなのは カッコ悪いっ!」

リョウタンは、

黙ってメガネをかけ・・・

自分から入って行きました。

はじまってしばらくすると・・・

うっ・・ うっう・・ 

耐えるようなすすり声が。

やっぱ リョウタン 無理だったか・・・。

あれ?

泣いてるのは 葵マン

母 「あれれ? どうした?」

葵 「怖いく なっちゃった。

   キライく なっちゃった。」

あはは(^−^;)

強がり言ってしまった以上、

耐えてたんだな〜

内容は怖くないので、

おそらく 大きい音  暗さ と メガネ なんだろうね。

でも、最後まで逃げませんでしたよ。

エラかったね♪

リョウタンはというと、

ロボットの映画に ハマっちゃったみたい♪

帰ってきてからも ずっと映画の話。

また見たいって、言ってます(^−^;)

http://www.pmax.co.jp/movie/movie_treerobo.htm

↑↑↑ リョウタンのハマった短編映画はこちら

良い作品なら どんな小さな子供にも伝わります。

頑張って経験出来て良かった♪

10/11 ピーカン運動会♪

今日は、待ちに待った、

DSC_2403.jpg

☆☆うんどうかーい☆☆

お天気にも恵まれ、テンション上がります♪

はじめはお遊戯でした。

小人のダンス?

当日まで未公開。

本人は、どんなに聞いても 全く教えてくれないので

なんだか 緊張します。

DSC_2354.jpg

スタンバイ 見に行ったら・・・

小人の格好 してました。

ビニール・・・暑そう(^−^;)

はじまった小人のダンスは、 

楽しそう(^−^)/

DSC_2382.jpg

2歳から幼稚園に行ってるリョウタンにとっては

もう3回目の運動会。

最初に比べたら、格別に場馴れしてるというか・・・

成長してるな〜

とても感心するくらい上手でした☆

だったら教えてくれればいいのに・・・(−_−;)

次は 電車競争?

2クラス対抗リレーです。

バトンが段ボールで作った 電車です。

DSC_2414.jpg

DSC_2451.jpg

葵マンも真剣なまなざしで 応援です(^−^)/

結果は、

5対1で、リョウタンクラスが 勝ちました♪

しかし・・・

その敗退は、リョウタンチームでしたが・・・(ー_−;)

DSC_2484.jpg

最後は先生から金メダルのプレゼント♪

楽しかったね〜

がんばったみーんなが金メダルです☆

10/9 告白♪

なんだか 帰ってきた時から そわそわのリョウタン。

どうしたのかな?

そしたら、なるほど・・・♪

今一番大好きな女の子に 告白 したみたいで。

お風呂の中で話してくれました。

り 「ママ、りょうた君ね、

  今日 こんなこと言ったよ。」

母 「どんなこと?」

 「大好きって言ったの。」

母 「告白したの?」

り 「告白って何?」

母 「大好きって伝えること。 

   で、なんて言ってた?」

り 「うれしい♪ って言ってた。」

母 「良かったじゃん☆

   鼻の穴が開いてるんですけど〜」

り 「イヒヒヒヒ♪」

すっかりご機嫌のリョウタン。

彼女にメロメロです。

口を開けば 彼女の話ばかり・・・。

マセてんな〜(^−^;)

朝も、葵マンの髪の毛をセットしていたら来て・・・

り 「ママ、りょうた君もやって。」

母 「めずらしいね?」

り 「カッコメンに見えるように して♪」

母 「はいはい♪」

今日は特別な思いで 登園ですかね?

こんな時こそ 男心をたててあげないとね♪

 「リョウタン、かっこいいよ!」

DSC_1424.jpg

り 「イヒヒヒヒ」

母 「いってらっしゃい♪」

10/7 葵のパン教室♪

先日、お誕生日が3日違いのひーちゃんが遊びに来て、

その日は、お昼ご飯を作って食べよう♪

ということになり、一緒にパン教室をしました。

パン作りといっても一次発酵まで終わった、

成形だけですけどね(^−^;)

2人はエプロンをして、

すっかりお姉さん気取りです(^−^)♪

DVC00263-1.jpg

まだ3歳になりたての ふたりですが、

末っ子だからなのか、とても落ち着いていて

良くお話を聞いて 上手に出来ましたよ。

これなら幼稚園も安心です(^−^)

DVC00266.JPG

葵マンは、大好きなマヨネーズをたっぷりかけて♪

これは 「ピザ」 のつもりみたい(^−^;)

そして完成しました〜♪

DVC00268.JPG

ぐちゃぐちゃ 触りすぎて、ふくらみを心配しましたが、

しっかりふくらんでくれました☆

では、 みんなで食べましょう♪

DVC00267.JPG

あちち・・・

お手伝いをすると、

ホントによく食べてくれます。

そして、「美味しいよ。」って言ってあげると、

自信になるんです♪

葵マンは、リョウタンに食べさせたくて

残しておきました。

帰ってきたリョウタンは、

残りのパンを全部平らげたので、

葵マンは 本当に嬉しかったみたいです。

り 「もっと食べたい!」

葵 「また 作ってあげるから♪」

だって♪

10/5 今日のゴーシチゴ!

「一日一句」 とは、

1日に一回は俳句を詠むこと。

まだまだ「字余り」とか「字足らず」とか、

「季語」なんて とうてい先の話だろうけど・・・。

結構じょうずになってきました♪

お風呂か、寝る前の布団の中が冴えてます(^−^)/

母 「さて、

   今日のゴーシチゴはっ!

   お題は 『お月見』 でっ。」

 「ハイっ (整いました・・みたい。)

   おだんごを パクンと食べて 眠くなる 」

 「まーま お月見は 夜だからね。

   いいんじゃないですか♪」

急に フル から気を付けて。 

その方がオモシロい詠が 生まれるからね♪

明日は どんな句が出てくるかな〜?

たのしみ たのしみ(^−^)♪

DVC00280.JPG

気持ちいいなぁ〜♪

  

10/3 そうそう…♪

先日パパの誕生日にケーキ作った時のはなし。

近くにケーキ屋さんがOPENしたので、

買い物ついでに 「買おっか?」 って言ったら、

リョウタンは、 「作ろうよ。」 って。

(ゲっ めんどうだな・・・) って正直思ったんだけど・・・。

子供から提案してくれてるのに

断るのもね〜 (母親のプライドにかけて)

 「いいね〜 (^−^;)♪」 (大人の心には嘘のニュアンスがある時もあるのよ)

結局 そのままスーパーに行って

フルーツ生クリームを買いました。

リョウタンに 粉をふるってもらいながら、

卵を泡立ててると、 葵マンが来た (さらにめんどうだな・・・)

葵 「あおいちゃんもっ!!」

でたでた・・・。

仕方ないので、バターを量ってもらい、

湯銭の鍋を動かないように持ってもらいました。

意外と役に立つんだな・・・。

焼きあがって クリーム塗って、フルーツ盛って・・・。

冷蔵庫に入れて しばらく冷やします。

楽しみで楽しみで、

パパよりも楽しみにしていた リョウタンと葵マンですが、

実は 誕生日の日には食べられませんでした。

ケーキ作りに疲れて、

夕飯の途中で 寝ちゃったからです(^−^;)

しょせんチビッ子・・・。

だから、ケーキを食べたのは次の日です。

そして ケーキを食べた次の日、

食べる前に もう一度みんなで歌を歌いました♪

カットするケーキを見ながら 大興奮のふたり。

一番最初のカットはパパです。

パパが 「美味しい♪」 と言うと、

 「その 『美味しい』 の言葉だけで嬉しいよ。」

葵 「葵ちゃんはね〜 涙が出ちゃう。」

そっか〜 そんなに嬉しかったんだ♪

めんどうだなんて思って 申し訳なく・・・心が痛い。

やっぱ・・・手作りはいいね(^−^)♪

DVC00274.JPG

10/1 幼稚園の面接

今日は、来年度葵マンが入園する 幼稚園の面接の日です。

一度は行っていた幼稚園なのに、

前の勢いはどこへ? 緊張感ただよう葵マンです。

ドキドキしたり、はずかしくなったり・・・

自分なりに状況を把握できてる証拠です。

いつのまにか 成長してるんですね♪

今日はリョウタンも幼稚園がお休みなので

ついてきてくれました。

その割には、友達を見つけて とっとと遊びに行っちゃって・・・

不安そうに見送る葵マン。(裏切り者・・・)

手続きをスムーズに済ませ、

いざ面接へ!

先生は、葵マンの未満児クラスの元担任。(ラッキ♪)

先生 「葵ちゃん、おひさしぶり♪

     こんにちは。」

葵 「・・・・・」

先生 「どうしたの? かわいいお洋服だね♪」

 「・・・・・」

黙秘権を貫き通す 葵マン。

先生 「じゃあ、これは何色?」 (りんごを指さして。)

葵 「ピンク・・・」 (まあ・・似てるからしょうがないか・・・)

先生 「ピンクかぁ。

    じゃあ これは何色?」 (メロンを指さして。)

葵 「ピンク」 (おいおい・・・)

先生 「そうね〜 

    じゃあ これは?」 (バナナを指さして。)

葵 「ピ・ン・ク」

先生 「そっかそっか・・」 (困ってる・・・。)

なにデカイ声出してんだ?

ただの頑固者じゃん。

なんか力量1割も出せないままの

しこりの残る 面接でした。

子供って 親が思うようには 

いかないものですね〜

幼稚園入るまでの課題は、

想像以上にありそうです(^−^;)

DVC00243.JPG

あー疲れた・・・。

ページトップへ