カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

6/30 そんな週末。

ブロックで遊んでる パパと子供達。

り 「ねーねー ママ 見て見て♪

   東京パワー!

 「・・・東京タワー  ね。」

パパ 「出来たよ♪」

DVC00088.JPG

母 「ちょ ちょっとー スゴイじゃん!!

   ムック・・・?」

学研のニューブロックにハマり、

いつも土日になると リビングを埋め尽くしながら

パパとリョウタンは 作品 競ってます。

 「リョウタン、 ケーキあるよ。 食べる?」

り 「あ、 バナナがいい。」

母 「戦後の子供か・・・(−_−;)」

り 「ママー バナナにはね。

   痛みんC が入ってるんだよ♪」

 「・・・ビタミンC  ね。

   なんで 痛みを伴うんだよ・・・。」

そんな週末でした(^−^;)

6/28 穴があったら・・・

やっと予約が取れたので、

昼から2人を美容院に連れて行きました。

DVC00106.jpg

朝ごはんが遅かったので、お昼を食べずに行き、

終わった時には腹ペコでした。

近くに何かないかなー と探していると、

モスバーガーがあったので、入る事に♪

母 「何にしよっかなぁ♪」

店員 「いらっしゃいませ♪ ご注文をどうぞ。」

その時、うしろから走ってきたリョウタンが、

り 「ハッピーセットください。 

  ハッピーセット!

母 「ちょっと!!

   それ マックでしょっ

   ここで それだけは 言っちゃいかんだろ!」

り 「えっ? ハッピーセットないの?」

母 「あのね〜

   ハッピーセットに代わるもの 

   準備してくれてるから!」

っていうか・・・それも失礼な話よね・・・? (ー_ー;)

店員 約6名。

全員の冷たい目線を受けながら、

穴があったら入りたい、母でしたm(_ _)m

DVC00110.jpg

夏らしく、バッサリいきました!

6/26 嬉しい♪低カロリーレアチーズケーキ(風)

無糖の でっかいヨーグルト。 ありますよね? 

濾し紙の上にドサッと入れて 水気を切ると、

半分くらいの量になるの知ってましたか?

(友達が教えてくれました♪)

出来たものは、カッテージチーズのように 濃厚 になります。

ジャムを混ぜて そのまま食べても美味しいですが、

私はいつも、クリームチーズの代わりにして

レアチーズケーキを作ります(^−^)/

お砂糖もラカント(カロリーゼロ)を使い、

生クリームも豆乳の物を使い、ビスケットに混ぜるバターも

カロリーコレステロールの少ない物を使ったら、

カロリー半分以下の レアチーズケーキ風 が完成しました☆

しかも、これが めちゃくちゃ美味しい!!

我が家では定番のスイーツに なりつつあります♪

さらにさらに・・・

濾すと 出る 水分

コップ一杯くらいの量が取れます。

これは栄養価たっぷりなのですが、

なんだか気持ち悪いので、すててました。

しかし・・・もったいないなー と思い、

実験的に はちみつと氷を入れて、飲んでみました・・・

これがいがいと・・・美味しい♪

リョウタンにあげたら、一気にガブガブ飲んじゃいました。

匂いと口当たりに 誰よりも敏感でうるさい彼がOKを出したので

これは 間違いなく 美味しいはず!

自信を持って 紹介させていただきます♪

かんたん チョーかんたん!! 夏のスイーツに ぜひ♪

 カロリーオフ!!レアチーズケーキのレシピ 

ヨーグルト ひと箱

豆乳又はカロリーオフ 生クリーム 200cc

砂糖 80g

ゼラチン 10g

レモン汁(無くても美味しいよ)

クラッカー又はビスケット(なんでもいい) 100g

出来ればカロリーオフ バター又はマーガリン 50g

1.クラッカーを袋の中で粉々にして 溶かしたバターを混ぜる

  型に敷き詰めておく。

2.ゼラチンを同量くらいの水で ふやかしておく。

3.濾した(24時間)ヨーグルトの塊に砂糖を入れて混ぜる

4.生クリームを入れて混ぜる。

5.ゼラチンをレンジで溶かす。(10秒くらい)

6.4に入れて混ぜて、型に流す。

  冷蔵庫で2時間冷やして 出来上がり♪

6/24 最高の誕生日プレゼント

今日はわたくし 「母の誕生日」 

昨日、リョウタンが最高の誕生日プレゼントをくれました。

実は今日は スイミングの検定日。

最下位の級から上がるテストは これで 11回目

あとひとつで 丸っと一年が経ちます・・・(−_−;)

この一カ月間 「お顔付け」 や 「バタ足」 

お風呂で 練習をしていましたが、

10日ほど前から、 

ほぼ完璧だと思っていた 10秒のお顔付け が 

6秒 しか出来なくなっていました。

どうしてそうなったのか わかりませんが、

親の期待が 一番足を引っ張る・・・

どこかで 聞いた事があるよな〜 (^−^;)

そんなこんなで  とうとう検定の日を迎えてしまいました。

ところが、一番楽しみにしていた母は、

葵マンが熱を出したので 行けなくなってしまい・・・

急きょ お休みだった パパが連れて行く事に。

リョウタンは パパの前では 

本当に 眼の色を変えて 力を出します。

もしかしたら・・・・・ 

そしたら、やってくれました!!

本人は冷静に検定をこなし、

パパに手を振る余裕すらあったようです♪

スゴーい リョウタン(>_<)/

2カ月もプールサイドで泣き・・・

自由に動き回りすぎて 先生を怒らせ・・・

そんなリョウタンに この日が来るとは・・・母は感動です☆

でも気が付きました・・・

母は 期待はしてたけど、 心配ばっかりで、

信頼は してなかったのかも・・・。

パパはリョウタンを信頼してたから、

彼はは応えたんだな・・・

リョウタン ごめんね。

でも、本当におめでとう!!

最高の お誕生日プレゼント でした(;◇;)

6/22 有言実行

 「じぃちゃん  りょうた君、

   今 日本に住んでる?」

 「住んでるよ〜」

 「日本に どろぼう いる?」

 「十数万人。」

(元警察官。 具体的な数字出てきたっ!)

り 「いっぱい いるんだね・・・」

結局 なにが知りたかったのか・・・(−_−;)

じぃちゃんは リョウタンの わけわかんない問いにも

いつも 全開 で答えてくれるので、

リョウタンは じぃちゃんが大好きです。

昨日も、

以前に じぃちゃんがゴルフで優勝した時、

大好きなメロンをもらってきたので、

り 「じぃちゃん、またゴルフで メロン採ってきて!」

   (ゴルフ場はメロン畑じゃないからね・・・)

 「よしっ 任せろ!」

大雨の中 気合い十分で出掛けていった じぃちゃん。

そして、

帰ってきた手には、雨にぬれた メロンの箱 がっ!!

母 「すごい! 有言実行♪」

リョウタンは、メロンの入っていた網をかぶって 小躍り♪

葵マンは じぃちゃんにひとこと。

葵 「ゆーけんじっこ?」(有言実行)

その通り!!

20100622.jpg

6/20 フルーツ王子

うちの子たちは フルーツが大好きで、

おやつよりフルーツの方が 好き。

ドリアン以外なら なんでもOKです!

だから、スーパーで おやつやめてでも、 

フルーツ買ってくれ とせがまれます。

ってか、母に言わせれば フルーツの方が高いんだよ・・・。

中でも 特に大好物なのが キウイ

土曜日、 お値打ちだったので、買ってきました。

しかし、キウイは熟れないと食べられないので、

しばらくお預け状態になります。

リョウタンは 何度も何度も 「剥いてくれ」 と

せがみに来るので 「まだ食べれないよ。」 と

断り続けていたのですが、

あんまり しつこいので、チャイちゃんが、

チ 「酸っぱくてもいい?」

り 「いい いい♪」

しかたなく ひとつを切って2人に渡しました。

 「ん〜 おいしい おいしい♪

   こんなにお外は硬いのに、

   中身は 旨頃(うまごろ) だね〜」

出たっ! 新しい 新語出ました!

旨頃 ね〜 なるほど。

それを 言うなら 食べ頃 ね♪

この喜びが堪んなくて、

ついつい 買ってきてしまう 

我が家の大人たちでした(^−^)

DVC00034.JPG

お外で おままごとピクニック♪

6/18 癒しの葵マン☆

葵マンの 愛され笑顔 に癒されます(^−^)

家族みんなから 可愛がられてるので

満たされた余裕すら 感じることが・・・。

リョウタンの 何とも言えないキャラクターにも

何度も励まされた事は ありますが、

葵マンは ほんとうに優しい ので、

膝枕してもらってたら、本気寝ちゃったことも・・・(^−^;)

おなか壊して トイレに入ってた時も

何度も何度も 大丈夫?って

トイレに向かって声掛けてくれたり、

アイスクリームを 母が先に食べ終わったら、

「ないの?」

って言いながら、自分の分を分けてくれます。

(頂いちゃいます・・・最低?(^−^;))

長女の世話好き 彼女と、

三女の甘ったれ母の愛称が マッチングしてんのかも♪

だから いないと・・・不安

まだ2歳の彼女に依存しすぎ? だよな〜

このまま行くと、

母をほっておけないので 結婚出来ません。 

みたいになっちゃうといけないので、(芸能人でいたなー)

もうちょっこし がんばります(^−^)/

DVC00048.JPG

かなりの頑張り屋さんなので、心配な部分も・・・

いつも母は言います。

「そんなに頑張んなくても いいんだって♪」

6/16 ディズニーランド??

 「ママー

   プーさんランド連れてって。」

母 プーさんランド??

   ・・・・・ 

   ディズニーランドの こと?」

り 「そうとも 言う。」

母 「そうとしか 言わないのっ!

   なんで、ディズニーランドに行きたいの?」

り 「りょうた君ね〜 ワクワクするんだぁ

   だから行ってみたいなーって思ってたんだぁ

   プーさんランド♪ 

母 「だから ディズニーランドだって!

   前は ”ねずみーランド” って言いきってたし。

   しかも 自信満々だしね・・・。」

この後も プーさんランド は変えませんでした・・・。

25.JPG

ディズニーランドよりも何よりも 

本当に楽しいのは 児童館・・・かも(^−^;)

雨の日は児童館に限るな〜♪ 

6/14 フラメンコ

日曜日は朝から大忙しです。

新築のお祝いを兼ねて お友達のお宅へお邪魔しました。

ピカピカのお家は すでに懐かしいような・・・。

子供達もお邪魔させて頂き、ランチをご馳走になりました。

かなりお騒がせし、雨が降ってきたので

早めの家路となりました。

午後からはパパとバトンタッチで

母は友達のフラメンコを見に行きました。

子供抜きでの 久々の週末のお出掛け♪

1人でのんびり買い物したり。

友人と待ち合わせして カフェでお茶したり。

数年前には 当たり前のことが、

今では ありがたくてありがたくて・・・m(_ _)m

旦那様に感謝です♪

夕方から始まったステージは 

それはそれは優雅で華やかで。

気が付いたら 前のめりで見入っていました。

彼女は、主婦ですが、

努力して ソロを踊るまでになったそうです。

ここまでの努力は 想像出来ないものですが、

一つの物を極めていく強さに 美しさすら感じます。

たくさんの勇気と励みをいただき、感謝です。

気持ちの良い 春の夜空を眺めながら

今夜は眠りにつきます・・・。

20100614.jpg

6/12 ママとのお出掛け

昨日は幼稚園をお休みにして、

ママとお出掛けです♪

葵マンは、

葵 「どうして あおいちゃんは お休みするの?」

  「どうして ようちえんに 行けないの?」

と、朝から質問攻めです。

母 「ママが あおいちゃんと出掛けたかったから・・・」

葵 「・・・・・ようちえん 行きたいな・・。」

母 「えーっ!?

   なんてヒドイこと 言うのよ〜(>_<) 

   児童館 行くんだよ?

   もえちゃんも 一緒だよ?

   嬉しいでしょ?」

葵 「そんなこと・・・ない」

・・・・・ヒドイ(;_;)

ママより 幼稚園が いいだなんて。

リョウタンなんか 絶対に言わなかったわ。

そんなに 楽しいのかなぁ?

DVC00040.JPG

結局  新しいワンピースで

なんとか承諾されました・・・(;_;)

6/10 暗闇の涙

ずっと前に リョウタンに こんな話をしました。

母 「りょうた君、 きみは18歳になったら

   この家から 出て行くんだよ」

り 「えっ、 どうして?」

母 「18歳は 高校を卒業する歳。

   その後の人生は 自分で決めて 生きていくんだよ。

   勉強したいなら 大学に行けばいいし、

   仕事がしたいなら お仕事すればいい。

   自分で考えて 決めていくの。」

り 「あおいちゃんとも お別れ?」

母 「そうだよ。 

   あおいちゃんはお嫁に行くから

   旦那様と一緒に暮らすんだよ。

   アッという間だから 今のうちに

   いっぱい遊んで 仲良くするんだよ。」

4歳のリョウタンには 早すぎる話ですけど、

本人には 理解出来たようでした。

それから 1か月くらい経った ある日の夜。

なかなか寝付けなくて いろいろと暗闇の中で

楽しくお話していた時の事・・・

  

急にリョウタンが静かになり、

寝ちゃったのかな? と思ったら、

なんだか 泣いてる? ような すすり声。

 「りょうたん。 泣いてるの??

   どうした?」

り 「りょうた君、18歳よりもっと

   ママと 一緒に・・・いたい。

   あおいちゃんと 一緒に・・・いたい。」

 「えっ そんなに深刻に考えてたの?

  

   ごめんね・・・。

   大丈夫だよ。

   18歳の時に もっと一緒にいたいって

   リョウタンが そう選択したのなら

   一緒に居ても いいんだよ♪

   本当はママだって ずっと一緒にいたいんだよ。」

り 「ほんとに?  

   ありがとう。」

なんか・・・お話しながら 母も泣いていました。

ずーっと その事を 頭の片隅に考えていたのかと 思うと

心が痛みます。

本当に ごめんなさい。

でも、きっと母は この夜のこと、

ずっと忘れないと 思います♪

なんだか 嬉しかったから(^−^)

DVC00035.JPG

パパお手製の「ジオン軍」のTシャツ☆ (ガンダムです・・・)

6/8 筋肉少女

DVC00033.JPG

うちの 筋肉少女

とうとう 2歳にして ブリッジ 出来るようになりました・・・。

あなたは なにを めざしているのか・・・(−_−;)

教えたわけではなく、

軽くストレッチしてたら 出来るようになったみたい。

本人的には 開発した。 くらいに思ってるっぽい。

こないだも、

あっという間に 木に登ってしまい、

母が届かないところまで 行ってしまいました。

ガハハハ  と 木の上で笑っている姿は

まさに女武将。

しかし、パンツのレースが引っかかり

降りられなくなったので、

お友達のパパに 降ろして頂きましたm(_ _)m

なんてことかしら。

幸先不安だわ・・・

DVC00009.JPG

ウッドデッキに オーニング 付けたんですよ。

そしたら、

葵マンが ポールに登るんですよね〜

一本の棒に登るって、相当の筋肉ですけど・・・

大丈夫ですか? うちの子。

6/6 新緑の公園で・・

春は外に出かけたくなります(^−^)/

空の青と 新緑の緑と 色鮮やかな花と・・・♪

公園に行くと、家族っていいな。 子供を持ててよかったな。と、

改めて思える気がします。

子供たちと過ごす時間が、貴重で素晴らしいもののように

思えるのは、自然が与える力です。

ぶらり散歩していると、

スポーツカイトの 体験やってました。

真っ青な空に 自由に動き回るカイトは 鳥のようで、

カイトの動きに合わせて目を動かすだけで、体は微動だにせず

自然と 心のモヤモヤは 晴れていくようでした。

(いろいろあります モヤモヤは(^−^;) )

さて、随分待ちましたが、やっと順番が回ってきました!

いざ、にぎってみると、 カイトの自由さとは間逆の

自由の利かない・・・。

言ってみれば、

どんなに母が心を鬼にしても

知ったこっちゃない と言わんばかりに

無邪気に 思うがままに はしゃぎまわる子供達のよう。

慎重にしすぎれば、カイトは落ちてしまうし、

力を入れすぎても 墜落してしまう・・・。

結局のところ、全てにおいて 一番大切なことは

「さじ加減」

なんだと いうことでしょうか?

手元は苛立たしくて もどかしいが、

見ている先は 優雅で美しい。

この反面差が 脳に良い 適度なストレスというヤツですかね?

今夜は 子供達の大好きな

串カツにしますか♪

DVC00028.JPG

リョウタンも挑戦しました(^−^)/

6/4 座禅 

り 「今日ね〜今日ね〜

   神様のおうちで 頭からっぽにする したよ♪」

・・・連想ゲームですか?

相変わらず さっぱりわかりませんが、

母は頭フル回転で想像してみました。

わかったっ!!

 「お寺で 座禅 したの?」

り 「そうそう♪」

ふぅ〜  正解(^−^;)♪

り 「神様はね〜

   ハゲ だよ(^−^)/」

母 「リョウタン・・・それ、 

   園長先生 じゃない?(−_−;)

   しかも・・・

   神様じゃなくて、お坊さんね・・・」

もぉー 頼むから、直接言わないでよっ!!

DVC00049.JPG

大好きな ガンダム と ザク を片手に お昼寝・・・zzz

6/2 血、血だっ!

夕方、栄君(姉の子 6年生)と一緒に家の前で

サッカーをしていた リョウタン。

母は 声を聞きながら 夕ご飯を作っていました。

そして、事件は起こったのです。

栄君の、 何か ただ事ではない声に、 

何気なしに振り返ると、

そこには、

頭から 血 を流しているリョウタンがっ!!

母 「い・いやぁぁぁー 

   ど・ど・どーした?」

リョウタンの黄色の洋服は、真っ赤に染まっていました。

眉間を押さえながらも、男のプライドなのか、

を必死で堪える姿に、母も少し冷静になっていきました。

こんな時、 母親がキャーキャー言ってはいけないんだよね。

子供が不安になっちゃうもんね。

と、ぶつぶつ言いながら、自分に言い聞かせるものの、

抱き寄せる手は 震えてしまうくらいの

おぞましい血でした。

すぐに一番近くの整形外科に電話をし、

姉の車で走りました。

車の中で 詳しく話を聞くと、

どうも ボールを蹴ろうとして ボールに乗ってしまったみたい。

しかも、転んだ先に ブロック塀があったから不運だわ・・・。

打ったところも 眉間で 血管の上だったから、

なかなか血が止まらなくて・・・。

見た目にもおぞましい状態になってしまったらしい。

先生に診てもらったら、

縫合処置までは いたらない程度の傷とのこと。

一応、テープと化膿止めをもらって帰ってきました。

サッカー・・・まだ早いのかな?

心配でしばらくやらせれないなぁ〜 とつぶやくと、

り 「りょうた君、サッカーやるよ。

   サッカー好きだもん(^−^)」

男の子って・・・

懲りないのかな〜 あきれる半面、

傷がバネになってる 向上心の強さに、 

むしろ 羨ましいような気持ちになりました。

男は傷を負って 成長していくというのは、

本当なのですね・・・(^−^)♪

DVC00031.JPG

ページトップへ