カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

5/30 向上心

スイミングスクールでは、毎月最終週が検定です。

いくつかの項目をクリアすれば、昇級できます。

リョウタンがスクールに行き出してから 早9ヶ月・・・

一向に昇級する気配がありません。

それどころか・・・アイツはやる気があるんだかなんだか・・・。

全く掴みどころがありません(−_−;)

しかし、今月の検定の 結果報告の際、

コーチから言われたのは・・・

コ 「あと 一項目クリアすれば、14級にあがれますよ。」

母 え え えっ!?

   そうなんですか?

   あと 一項目って なんですか?」

 「水を怖がらないことです。

   まだまだ怖がっていて、

   お顔付けが 出来ないんですよね。」

母 「家ではもう 10秒出来るんですけどね〜」

結局家で出来ても、コーチの前で出来なきゃ意味がない。

本人が、やる気を出さないとムリだな・・・。

「向上心」 どうやってつけるんだろう・・・

今までも、負けず嫌いな感じは見たことないし、

本人が 「悔しい」 という思いを 感じないと、

なかなか伸びません。

こればっかりは、本人次第だなぁ・・・。

ところが、その日の夜 

お風呂の中で、リョウタンは言いました。

り 「今日、お顔付け 先やる。」

母 「えっ?」

そして、お顔付けの練習を 自分でやりだしたかと思うと、

あれほど嫌がって 絶対にやらなかった、

耳の上まで お水の中に付ける お顔付けを 

自らやり出したのです。

きっちり10秒やりとげた リョウタンは、

り 「これなら 14級上がれる?

  リョウタ君 もうすぐって、コーチ言ってたでしょ?」

コーチの一言が、この子の向上心に火を付けて、

やる気を引き起こしていました。

きっと、言わないけど、

悔しかったのかもしれません。

上に上がりたい。 もっと上手になりたい。 

って、やっと本人が思ってくれました。

親が心配しなくても、子供はちゃんと考えてるんですね♪

口を出しすぎないように、応援してあげようと思います。

頑張れ♪ リョウタン(^−^)/

DVC00042.JPG

5/28 親離れ、子離れ。

あー さみしいなぁ・・・

葵マンが 幼稚園に行くようになって、2週間あまり。

もちろん仕事は はかどりますよ。

そのために 幼稚園に入れたわけです。

でも・・・

さみしいんですよね。

ぽっかりと空いた心の穴。

リョウタンの時は まだ葵マンが居たから

心配ではあったけど、淋しくはなかった。

けど、下の子が手を離れて行くのが

こんなに淋しいことだとは・・・。

水曜日から 葵マンが風邪ひいて

微熱が続いてるので お休みしてます。

今日もお休みして、にんじゃごっこ してました♪

(風邪なのに、ついつい はしゃいじゃいました(^−^;))

母 「葵ちゃん、 一緒に遊んでると楽しいね

   来月から 幼稚園半分にしてさ〜・・」

葵 「幼稚園行きたい よっ!!」

話 途中でかき消すように 

断られました・・・(;_;)ヒドイ。

29.JPG

気が付いたら、忍者のまま

おやつ食べながら 寝ていました・・・ZZZ

5/26 オセロ

リョウタンの 根気 に目を付けて、

オセロを教えたら、

最近では、かなりの腕前です。

先日、

母は マジ負けしました(−_−;)

久しぶりすぎて、

戦略ゼロ なんで、

素人同然です・・・。

縦横に挟んで取る っていうのは

簡単に理解できたのですが、

一番教えるのに苦労したのが、

「ななめ挟み」

ななめに挟む・・・

これが〜  どんなに説明しても 理解出来ず・・・

4戦 かかりました(^−^;)

次はパパと勝負したい! そうです♪

20.JPG

パパは、将棋を教えたい みたいですがね(^−^;)

5/24 骨折・・・

リョウタンが 骨折 しました。

左親指 です。

原因は、

葵マンを追いかけて 洗面所まで追い込んだ時、

思いっきり扉を閉められ、

コントのように 指だけが 挟まれました(−_−;)

土曜日の夜だったため、

とりあえず 冷やして寝ました。

次の日の朝、

2倍に膨れ上がった親指は、

真っ青になっていました。

「これ・・・折れてない?」

まさかと思いつつ、

月曜の朝に整形外科へ・・・

レントゲン写真には、

ポッキリと折れ曲がった 指先の骨が写っていました。

全治2週間。

大人なら1カ月以上かかるそうです。

葵マンに、

母 「葵ちゃん、 りょうた君の指 折れちゃったよ。

   ドアで挟んだでしょ?」

葵 「ガハハ♪」

笑うとこ じゃないし・・・。

2歳児の記憶なんて 2分しか もたないらしいからなー

覚えてないかっ?

20100524.JPG

幼稚園には 元気に通っています(^−^)

もう 夏服です♪

5/22 これからもずっと・・・

縫製のことを もっと勉強しようと、

最近は、大人服に挑戦しています。

(もちろん 自分用ですが・・・。)

もっと縫製技術をスキルアップし、

今後の商品開発にも 

力を入れて行きたいと 思っています。

ずっと やりたかったのですが、

思うように時間が作れなかったので、

葵マンが幼稚園に行くようになって やっとです。 (感謝♪)

1か月で 5着 作りました(^−^)

結構楽しいので、これなら頑張って続けられそう♪

徐々にレベルUPしていきたいなと 思います。

物作りをしている時が 一番幸せです。

お料理でもお菓子作りでも なんでもいいですが、

自分と向き合う時間にもなるので

冷静に 「考え事」 が出来、

結構 大切な時間でもあります。

この時間に ヒット商品が生まれたりすることも多々。

途中いろいろな仕事もしましたが、

小さな頃から好きだったこと。

親が嗜んでいて いつも 見ていた事。 が

結局 自分の一番 居心地の良い場所になりました。

今は 少しでも長く続けられることを

一番大切に思っています。

赤ちゃん専門店なので、

お客様は どんどん卒業していってしまいますが、

お子様のために選んだ ひと品を、

いつか大きくなった 我が子と一緒に

思い出しながら 語り合ってくれたら

幸せだな〜 と思います。

20071105.jpg

懐かしき 葵マンの2カ月(^−^)♪

5/20 葵マンの幼稚園日記 その2

葵マンの担任の先生からのお手紙です。

・・・今日も葵さんは、

先頭に立って みんなを引っ張っています。(私の血だ・・)

せんせいは、

あおいちゃんの まーるいお顔と、

あおいちゃんの まーるいおなかを、

いつも なぜなぜ しています♪

わかるわ〜

あの おなか♪(赤ちゃんが入ってると断言してる あのおなか) 

頭を なぜなぜ する回数より、

断然 おなかに手が行ってしまいますからね。

せんせいも同じなんだな〜

母 「葵ちゃん、 

   今日は 幼稚園で 何して遊んだの?」

葵 「あおいちゃんね〜 あおいちゃんね〜

   ちゅるーん ってね〜

   わーいわーい ってね〜

   どぉーん ってね〜

   えーん えーん って泣いた。」 (顔をしかめて)

母 「そっか、

   なんかわかんないけど、

   とにかく 遊んでたら 転んで泣いたんだな。」

葵 「そうだよ (^−^)♪」

DSC00337.JPG

幼稚園が 楽しくてしかたない

葵マンです♪

5/18 さんすう

り 「ママ〜 りょうた君ねー

   足し算わかるよ♪

   いい? ママに問題だすからー

   答えるんだよ。 わかった?」 (めちゃイバってる)

母 「いいよ♪ どうぞ。」

り 「 1 たす ひく は?

   いくつ でしょう♪」

母 「それ、

   足し算なの? 引き算なの?」

り た・し・ざ・ん!!

   ママは わかってないな〜」

母 「どっちが・・・(−_−;)」

いつも伊賀にんじゃの心を忘れず・・・

修行の道具として、 カマ が増えました。

20100518

母の手作り(^−^)

 

5/16 おすすめ絵本 その2

絵本 大好きな 我が家の子供たちの、

特におきにいりは、

「いもとようこ」さんの絵の本です。

教育テレビの「いないいないばぁ」でも

ときどき歌の絵を担当しています。

絵本作家さんですが、

他の作家さんの 絵だけを担当場合もあります。

なぜか、最後笑ってしまうような 

オチのある絵本が多いのが特徴です。

おすすめはたくさんありますが、

その中でもとくに面白くて、

うちの子供たちが大好きな3冊を紹介します♪

 

まず、1つ目。

「おとなになったら」

小鹿君が、大きくなったら

僕の角はどうなってしまうんだろう・・・

と、勝手に想像をふくらましていくのですが、

角に花が咲いたりと・・・

想像だけで疲れてしまう、幼い小鹿君に 

ついつい笑ってしまいます♪

ふたつ目

「たけのこにょきにょき」

もぐらの兄弟が 遠足に出かけて、

たけのこに 帽子を引っかけて お昼寝していたら、

帽子が どこかに行ってしまうのですが、

読者にしか 帽子のありかが分からない というオチに、

子供たちは、「ここ! ここ!」 と、

絵本に向かって叫んでしまうという、

ユニークな絵本です♪

3つ目。

「くまさんのズボン」

仕立て屋さんで働く 優しい動物たちのお話。

くまさんが5センチ裾直しを依頼したら、

3匹のスタッフが 勘違いして、

それぞれ 5センチづつ裾直しをしてしまい、

お客のくまさんが試着した時には

短パンになってしまっていた。 という、

吹き出してしまうような おかしな絵本です。

いもとようこさんの絵は、

内容が暗かったり、悲しかったりしても、

絵が 気持ちを和らげてくれるので、

子供たちに 考えさせてみたい内容の絵本なんかも

よく選びます。

また面白い本見つけたら 

紹介しまーす(^−^)/

5/14 葵マンの幼稚園日記

葵マンの担任の先生からお手紙が入っていました。

・・・今日の葵さんは、

とうてい考えられないような所に 登って行ったり、

柵を乗り越えて 園から脱走したり、

髪の毛を女の子らしく編んでもらってる可愛らしさからは

程遠いような行動を見せております。

だ 脱走??

母 「葵ちゃん・・・おうち 帰りたかったの?」

葵 「ちがうよ、 

   あおいちゃんね〜 お外 行きたかったの♪」

 「お外には行かないでね・・・

   車来るから あぶないでしょ?」

葵 「あおいちゃんね〜 忍者 だから♪」

母 「幼稚園で 忍者 に変身しちゃ ダメよっ!」

DSC00358.JPG

ほんと・・・心配だわ〜怪我しなきゃいいけど・・・。

2歳児とは思えない腕の筋肉が 

ここで迷惑になるとは・・・

パパ・・・やっぱり家の中にクライミングなんか

つけちゃダメなんだって・・・(−_−;)

5/12 可能性

力こぶを作るように 腕をまくりあげたリョウタンが、

腕を指差しながら 聞いてきました。

り 「ママ、

   ここには 何が入ってるか わかる?」

母 「なにかしら?

   筋肉?」

り 「違うよ。

   可能性 だよ。」

 「えっ!?

   か 可能性?・・・・・たしかに。」

どこで知ったのか、可能性という言葉。

使い方は偶然なのか 外れていない。

君はいったい 何をめざしているのか・・・。

4歳4カ月。

ホントに不思議な人です(^−^;)

ちなみに、母の日のプレゼントは・・・

20100510.JPG

↑↑↑ お母さんの顔・・・みどり色なんすけど(−_−;)

5/10 葵マンの幼稚園スタート♪

長かった葵マンの春休み? 2カ月!!

週三回の幼稚園預かりに限界を感じたのは 2月。

3月から週5日お預かりでお願いしたら、

3月の全日保育は合計で 4日!?

全額払うのはありえないので お断りしましたm(_ _:)m

子育ての合間に仕事をすることに

限界を感じていたはずなのに

結局 ずーっと いるし・・・(ー_−;)

なんか腹くくったら、へんに余裕が出てきたのか、

結局4月もなんなくこなせちゃいました・・・

(なんだったのかしら?)

わたしノイローゼになるかしら? と思ったら、

むしろ力が湧いてきた?

これまた特殊体質としか思えない・・・(^−^;)

なんだか葵マンと一緒に 楽しく春を過ごせたので

「5月10日」 

今日から毎日幼稚園に行ってしまうのかと思ったら、

淋しくなってきちゃいました・・・(親は勝手だなー)

母 「やめとく?」

葵 「行くって言ってんの!」

親の心子知らず・・・葵マンのバカ〜

じゃあ 頼まなきゃいいじゃん? って思いますが、

もっともっとクオリティーの高いお店を作っていくには

甘ったれた気持ちは捨てないと!

待ってくださってるお客様がたくさんいるので☆

だから、

5月から じゃんじゃん頑張ります♪

ご期待くださいね(^−^)/

帰ってきたら ぐちゃぐちゃにして

遊んでやるぅ〜♪

DVC00032.JPG

5/8 まさかの・・・

先日 旦那様の実家に遊びに行った時の話。

子供たちが 散々部屋で遊んだ後、

公園に行く というので、

 「片付けしてから 行きなさいよ!」

というと、リョウタンが

そばに座っていた 90歳のひいお婆ちゃんに抱きついて、

り 「お婆ちゃんも 片付けないとね〜♪」

母 「ちょ ちょっと! へんなこと言わないでよ

   アハハ・・・すみません(+_+;)」

もぉ・・・なんだよ。アイツ・・・

しかも、

それで終わらなかったのよ・・・

り 「ねえ お婆ちゃん

    取りすぎじゃない

母 「ギャー!!

   なんてことを言うの アンタは!」

婆 「はいはい 今年90ですからね〜 イヒヒ♪」

母 「・・・すみません。」

まさかの・・・コメント。

よく言い聞かせておかないと・・・。

親の顔が見たいわ・・・。

・・・私か。(−_−;)

DSC_8913.jpg

5/6 トキメキパンチ☆

リョウタンが 障子に向かって

「アター!」 

思いっきり  を突っ込みました。

(腕 突き抜けて 満足そうなリョウタン)

母 「コラーっ!

   アンタ 何やってんのっ!!」

ここはお婆ちゃん宅。

お嫁さんは出掛けてていないけど、

お婆ちゃんはビックリして 目をくりくりさせてました。

もう ホントに勘弁・・・

4歳って みんなこんな感じ?

毎日イタズラで・・・

母の眉間には 深い溝 が・・・(;_;)

花に水やりしてたら、何を思ったか

自分の靴に 水やりし出したり・・・明日幼稚園に履いていくんですけど(−_−;)

トイレで 回しながらおしっこして 周りベタベタにしたり・・・。

も〜〜〜〜〜〜お

いいかげんにしろー!!

母が激キレしたら 葵マンが走ってきた。

葵 あ・お・い のぉー

   ときめき パーンチ☆」

ボコボコに殴られたのは・・・

母でした・・・。

殴るのは リョウタンだろーが〜

DVC00045.JPG

兄妹 愛?

5/4 心の声

り 「ママー にも声があるのは なぜ?」

母 「えっ??」 

リョウタンは時々 答えに困るような事を聞いてくるので

不意を突かれて 無言になる母・・・(^−^;)

心の中の言葉が全て表に出るわけではないですからね。

リョウタンにも 表に出さない言葉があるって事でしょうか?

それもまた成長です(^−^)

ところが、

昨日は もっとスゴイことを言ってきました。

母が考え事しながらお化粧していたら、

リョウタンが話しかけてきたんです。

適当に答えていたんだと思います。(あまり覚えてないので・・・)

そしたらリョウタンに言われてしまいました。

り 「ママ!

   心 こっちに向けてよ!!」

ドキっとして、またまた無言になってしまいました。

たしかに適当に答えるのは 我が子と言えども失礼です・・・

友達や同僚には 絶対しないですから。

たった一言で すっかり反省させられてしまいました。

リョウタンは 言葉の選びが斬新で驚かされます。

子供から気がつかされるなんて、

まだまだ未熟なんですね…私(^−^;)

DVC00004.JPG

5/2 輪っぱなし!

今日、リョウタンは輪っぱなし自転車に

乗れるようになりました!

4歳4カ月・・・スゲー!!

母はちなみに 2年生だった・・・(−_−;)

母の血を引き継がなくて良かったね・・・。

まぁ、

誰が一番頑張ったって、

それはパパです。

パパはGW中に輪っぱを取る!と決めていたようですが、

こんなに早く取れるとは 思ってなかったようですね。

しかも、「リョウタンは運動神経悪い」 と、

家族みんなが思っていただけに、まさに大穴です!

しかし、なぜそんなに簡単に、

しかもあまり転ぶことなく 輪っぱが取れたのかというと・・・

それは、

ペダルをはずす のです。

ペダルを外すことで、すぐに足が付けるので、

転ぶ回数が少なくなる分、恐怖心からくるスランプを避けて

乗れるようになるみたいですね。

バランス感覚を先に付ける という意味もあります。

この実験的な訓練は 目の前で繰り広げられたので

間違いないと思いますよ♪

そろそろ・・・と思っていらっしゃる方は

ぜひ やってみてくださいね♪

DVC00057.JPG

ページトップへ