カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

1/31 子供の日☆その1

最近、キャンキャン怒ってばかりで、どちらもストレス満タン・・・。

だから、明日は1日中 「子供の日」 にしよう♪ というわけで、

一度行ってみたかった、近所のプラネタリウムへ GO!

↑↑↑ 結局 母がかよ。)

最上階がプラネタリウムで、2階には児童館もあるので、

子供達にとっては最高☆

 

50分間の上映は、

「冬の夜空」 と 「宮沢賢治の銀河鉄道の夜」

なかなか渋いお題で。

2歳4歳に、宮沢賢治の世界観は 難しいよね(^−^;)あはは。

しかし、案外マジメに星空見てましたよ♪

単純にキレイですから☆

子供はタダです。公共なので。 大人は100円!(リーズナブルぅ♪)

そのあと、お昼まで児童館でたっぷり遊びました(^−^)

F1001224.jpg

こっちの方が楽しいわな〜(^−^;)

お昼はお隣のパン屋さんで ランチです。

F1001225.jpg

天然酵母のアンパンマン♪

食べる事を言えば、楽しい遊びもすぐに切り替えれるところは

本当に親孝行だと思います(^−^;)

みなさん、結構これで困ってるのをお見受けしますから・・・。

そういえば、昨日の夜も寝言で

葵 「なんか・・・食べる。 なんか・・食べたい。」

って言ってました(ー_−;)

丸くなればなるほど、親戚のおばさんたちに

「ママによく似てきたね〜」

と言われるのが気になって、

本気でダイエット始めた・・・母なのでした。

1/29 おすすめ子育てグッズ♪

我が家のリビングには デジタルフォトフレーム があります。

デジカメで撮った写真のSDカードを差し込むだけで

次から次に 写真が入れ変わるように映し出されます。

思い出をパソコンの中だけでなく、 

いつも見られるようにしておくのです。

産まれたばかりの頃から、最近の運動会の写真まで、

我が家では300枚くらい入っているでしょうか?

全部一通り見ようと思うと 2時間はかかりそうな感じです。

でも、それだけ撮った思いでがあるってことなんですよね〜。

映し出される写真をただランダムに流すだけのツール。

最初私は そんな風にしか考えていなかったのですが、

最近 ある事に気が付きました。

それは、イライラしたり、子供に理不尽に当たってしまう時、

写真(とくに笑顔や 赤ちゃんの頃の写真)を フッと見ると、

なぜか怒りが半減するのです。

例えば、子供が起きてる内じゅう イライラしていても、

寝顔を見ただけで、

「なんで私あんなに怒ってたんだろう。可愛そうなことをした・・・」

と、寝顔を見て反省して涙が出て来ちゃうことありませんか?

私はしょっちゅうなんです・・・(;_;)

大人だって、その時の体調の悪さや疲れからくる

苛立ちはあります。

ただ、そういう時の自分って冷静じゃないことが多い。

自分の友達には絶対そんな言い方しないのに、

子供にだけはヒドイ言い方をしてしまう。

親の子供に対する所有感甘えです。

親は最初から「親」ではなく、経験を積んで徐々に「親」

なっていくものだと思うので、何事も学習だと思うのですが、

出来るだけ本当は 冷静に優しくしてあげたい。と、

いつも心の中では思っています。

自分に余裕があったり、冷静な時はとっても優しいママだと

思うんですがね(^−^:)

しかし、いつもそうなれればいいのですが、

未熟なせいか、なかなかそうもいきません。

だからこそ、子供の可愛い写真を 流し続ければ、

寝顔を見た時の自分と同じ状況に持っていける

というわけです!

一瞬で冷静になって、せめて理不尽な怒り方はしなくります。

少なからず私はそうです(^−^;)

普通のフォトフレームでもいいのですが、

デジタルなら動画や音楽も入れられるし、動きがあるので、

ついつい目がそっちにいってしまうんですよね

テレビと同じ感覚です。

子供への感情のコントロールが難しいと感じた時に

よかったら ぜひ使ってみてくださいね♪

おすすめ子育てグッズのご案内でした(^−^)/

F1001147.jpg

1/27 2人でお出掛け♪

葵マンが幼稚園休みなので、ひさびさ2人でお出掛けです♪

母 「どこ行きたい?」

葵 「あおい、 アンパンマン体操行く♪」

母 「アンタいっつも それかプールのどっちかじゃない?」

でも すぐ口に出しちゃうくらい好きなんだろうなぁ。

母 「じゃあ アンパンマン体操行くか♪」

車で40分かけて到着。

(児童館に こんな遠くまで来る人いないだろうなぁ・・・)

とりあえず 母はこんなチャンスはない と、

本を読みあさりながら、チラチラ葵マンを見ます。

葵マンは嬉しそうに、車に乗って、(キャラカーみたいなのが

                      あります。)

を フロアーにいる全員に配っています・・・(^−^;)

「おはよー♪ おはよー♪」 と言いながら・・・(;^−^;)

11時になり、アンパンマン体操が始まりました♪

来る回数を重ねるごとに ダンスに磨きがかかって

かなりの上級者じゃないかなぁ。(親バカ?)

そして次は、葵マンの大大大好きな 「ケロポンズ」

音楽が鳴り出した瞬間、スマップでも出てきたのかと思うくらい

「キャー♪」

黄色い声を発して悶えてます(^−^;)

この「ケロポンズ」ってのが、意外と知られてないんですが、

子供の心を鷲頭かみにする、面白い2人組の「オバサン」

ほんと、「オバサン」です。

DVDが何本も出てますが、うちにあるものは擦り切れるくらい

2人が釘づけになって見てます。

幼稚園の先生とか、児童館の先生はみなさん御存じですよ。

なんせ、幼稚園の先生のカリスマですから☆

どうして この児童館が好きかって その「ケロポンズ」

かなりの頻度で使ってくれるから♪

葵マンには サイコーなんですね〜。

ぜひ だまされたと思って見てみてください♪

大人もハマりますよ(^−^)/

(DVDは 「ケロポンジュース」 が一番好きです!)

F1001218.jpg

楽しんだ後は、モスバーガーでキッズセットを食べました♪

また行こうぜぇ〜(^−^)/

1/25 スノーパラダイス☆

昨日は晴天なり〜

前々から翔ちゃんファミリーと約束していたスキー場へ

レッツ ゴー♪

われらは 高鷲スノーパークへ行きました♪

本当にピッカピカの良いお天気(^−^)/

ゲレンデを通り越して・・・

私たちが向かったのは、 キッズゲレンデ☆

リフトではなく、動く歩道みたいなもので上まで上がり、

そりやミニスキーで滑ります。

色々なそりがタダで借りれるし、

雪で作った山があったり、滑り台とか遊具も少しあります。

雪玉作りやスコップを持っていって、

思う存分遊びまくりました(^−^)

中でも面白かったのが、

チューブで滑るボブスレーです。

家族で乗れるのですが 思った以上な恐怖。

スピードも出るし、絶叫マシーンなみ。

身長制限なしなので、葵マンももちろん乗りましたが、

途中・・・

葵 「やめてよ、やめてよやめてよ!!」

と、本気キレてたので、ブレーキ掛けました・・・。

調子に乗りすぎましたm(_ _)m

でも 楽しかったぁ♪

また連れっててね(^−^)/

F1001217.jpg

雪上キッス♪

1/23 ごっそり(−_−;)

「耳がイタイ。」

葵マンが左耳を押さえながら しかめっ面で言っています。

 「ちょっと見せて。」

耳の中を覗いてみると・・・

ごっそり。

母 「葵ちゃん・・・耳 聞こえる?」

そう言いたくなるような・・・耳は完全にふさがっていました。

そう、ふたりとも耳垢を取るのが大っキライ。

母がやるのもダメで、

いつも耳鼻科に行って取ってもらいます。

あまりに暴れるので、先生もお手上げで、

先生 「これ以上はキケンで取れません。」

なんて言われちゃうくらい 毎度大変な思いで連れて行きます。

しかし、これは行かなくては・・・。

いつも1人だけ連れて行くので、

ふたりとも行けば なんとか耐えるかも!

母 「がんばったら、図書館連れてってあげる♪」

・・・なんとか車に乗せました。

耳鼻科に到着すると、空いていたのでスムーズに通されました。

母 「りょうたん、 暴れると縛られるよ!

   自分で座ってお願いしたいよね? 

   ママ ギューしててあげるから がんばれっ♪」

なんとか暴れずに座ってましたが、

とにかく うるさい!

り 「キャー  ヒィー  ワァァァー」

なんか先生が話してましたが、聞き取れませんでした。

まいっか 取れたし。

終わったリョウタンを おろして振り返ると、

一連を目の当たりにして わなわなしている葵マンが・・・。

目に大粒の涙を溜めて 「ありえない・・」 といった顔をして

首を横に振っています。

母 「ハハハ 大丈夫だって・・」 (全く説得力ないか・・・)

先生もお待ちなので、無理やり膝の上に乗せました。

なんか看護師さんも覚悟なのか、

看 しっかりと捕まえてて下さいよっ!」

 「ハ ハイ。」

ギャーーーー

わめき散らす葵マン。

あー こっちの耳が おかしくなってきたわ・・・。

先生が取りだした耳垢を見てビックリ!!

大豆一粒分 くらいの量が片耳から出て来ました。

ひぇ〜 ど、どうした?

あれ? 葵マン 一か月前に取ったよね?

恐るべし スペシャル新陳代謝☆

なんか母は取ってないけど、スッキリしました♪

さて♪ 図書館行って帰りますか(^−^)/

F1001211.jpg

今日のおやつは はちみつバナナホットケーキ♪

ふたりとも大好きです(^−^)

1/21 出張 その2

いざ! 東京出張!!

以前は住んでた都ですが、しばらく離れてみると、

あちらこちらが変わってしまい、戸惑い気味です・・・

1人で行動する。  ということがほとんどないので、

めちゃめちゃ重い荷物を持っていながら、気持ちは軽〜〜い♪

朝の占い・・・12位だったけど・・・。

気持ちは断然 1位!!

絶対 顔ニヤけてるわ〜  私(^ー^)♪

午前中に展示会 チャチャっと終わらせて♪

午後からチャムさんへご挨拶。

初めてオーナーのちはるさんにもお会いしました♪

(めちゃめちゃ 可愛い〜(>_<)/)

とっても素敵な春の新作 できそうです♪

2月くらいから徐々にお店に並べられそうですので

お近くにいらした際は ぜひ chum apartment に

足を運んでみてくださいね。

http://chum-apt.net/

F1001210.jpg

チャムさんのカフェでいただいたカプチーノが、

ニッコリ笑顔で 出迎えてくれました(^−^)

いい風が吹きそう♪

1/19 母の出張

1/20.21で東京の布地の展示会と チャムさんへのご挨拶と、

そして、春夏の打ち合わせに行くことになりました。

まだ葵マンが2歳なので、なかなか行く事ができませんでしたが

ずいぶんしっかりしてきたし、パパも協力してくれるのとの事で

おもいきって行く決心をしました!!

しかし・・・とにかく準備が大変で(−_−;)

今日までにサンプルやら展示会商談に持って行く資料の作成

今まで なかなか作れなかった全商品のカタログを作り、

やっと仕事の準備が終わったところで、チビ達の幼稚園の

準備やお弁当の準備をしておかなくてはいけません。

幼稚園から帰ってくるまでに終わらせて、

その後はおもいっきり遊んであげました。

そして寝る前。 

2人を呼んで、ママが明日から お泊りで行く事を伝えました。

リョウタンはとっても心配そう・・・

顔がひきつってる 大丈夫なのかな・・・

葵マンは へっちゃらなのか、わかってないのか(^−^;)

母 「リョウタン、葵ちゃんの事 頼んでいい?」

り 「葵ちゃんは りょうた君が守るって決めたから

   大丈夫だよ。

   それより、ママが心配・・・・・。

   お泊りできるの?」

母がいない事に不安になってるのかと思いきや、

母が1人で行く事を心配してくれてた リョウタン。

なんて優しい子なんだろう。

この子達のためにも しっかりがんばってこよう!!

おなかの底から力をもらったような気がしました。

家族の支えがあってこその わがまま だと思います。

おもいっきり甘えさせて頂きますねm(_ _)m♪

お土産待っててね♪

みんなありがとう(^−^)/

DSC_7008.jpg

1/17  寿司や

お店屋さんごっこが大好きな我が家の2人。

昨日、リョウタンのお店に行ってみました。

母 「ガラガラ。」 (戸を開ける 音)

り 「いらっしゃいませ」 (く くらい・・(−_−;))

母 「ここは、何がおいしいんですか?」

 「いろいろありますけどぉ

   お寿司とか〜

   お人形とか〜

   いろいろですね。」

 「本当に いろいろ ですね・・・(^−^;)

   じゃあ、上寿司お願いします。」

り 「はい。

   いま作りますのでね〜 お待ちくださいね〜」

母 「ここは いつからやってるんですか?」

り 「今日からですぅ」

母 「えっ 今日オープン!?」

り 「はいそーですぅ」

母 が・・ 頑張ってくださいね。」

り 「ありがとうございますぅ

   お客さん 出来ましたので、どうぞ。

   熱いので フーフーして食べてくださいね。」

母 「寿司 熱いんですか?」

り 「はいそーですぅ」 

母 「まぐろ 煮えてますけど・・・(−_−:)」

り 「それがいいんですぅ」

母 「それがいいんですか?

   まぁいっか・・・

   ごちそうさまでした〜

   おいくらですか?」

り 50えん30えん ですぅ」

母 「どっちなんですか??」

り 「いいからお金払ってくださいよぉ!!」

母 「感じ悪い店だなぁ・・・」

そんな暗くて愛想のない寿司屋は次の日閉店し、

行ってみたら、お洋服やさんになっていました・・・

熱い寿司は ちょっとね〜(^−^;)

F1001193.jpg

1/15 我が家の食育論

リョウタンと葵マンは、ご飯を食べてて美味しい時は、

「ママ 美味しいよ♪」 と言ってくれます。

とってもシンプルな言葉だけど、感覚で感じた事を

言葉にして、表現する。 という、2段階の組み合わせが

成長していないと出来ないことなので、

簡単なようで 意外と難しいことなんです。

しかし、作り手にとっては 何より一番聞きたい言葉。

その一言があれば、めんどうな食事作りも苦じゃなくなり、

楽しい食事の時間になり、悪い事なし なんです♪

そして、 これを子供に言わせるのは 簡単な事

それは、親が毎日言っていればいいんです。

「美味しい?」 と聞くのではなく、 

「美味しいなぁ♪」 「美味しいね〜♪」 と、

自分の意見として言う所を見せてあげることが大切!

「美味しい?」 と聞くと、相手は、 「うん」 としか答えず、

自分で味覚を判断して伝える事が出来ないんです。

また、食事中は「味覚」「聴覚」だけに集中させるために、

我が家ではテレビは絶対に付けません!

五感の中で一番敏感で鋭いのは視覚です。

テレビはその視覚聴覚をとられるので、

子供のように鈍感な感覚の者には、

ほとんど味覚を味わえなくなってしまうそうなんです。

同時いくつもに感覚を使えるのは やはり大人だけなので、

子供の感覚を養いたければ

テレビは控えた方がいいと思います!

あとは食事中はなるべく叱らない!注意しない!

これは・・・

私は 出来ているとは言えませんが・・・(^−^;)

いつもチャイちゃんには言われます。

「食事は楽しくね♪」 って。

たしかに食べる事って一番の楽しみですもんね。

子供も同じです。

ついつい 「しつけが・・」 と思いがちなんですが、

あくまで、なるべく 叱らないようにしたいですね(^−^)

なんでも、楽しい食事をする人は、長生きするそうですから♪

楽しい会話で家族だんらん♪

今日もみなさまが 素敵な食事ができますように・・・(^−^)/

F1001175.jpg

究極の食育!!

じぃちゃんがシイタケを栽培し、ふたりが収穫しました!

よくばりすぎて、こんなにデッカくなっちゃいました(^−^;)

1/13 散々な一日・・・

朝起きたら、チラホラと雪が降っていた。

今日はひさびさに姉と一緒にショッピングに行く予定♪

子供達は幼稚園。

昨晩のうちに完璧に準備して、朝は葵マンのおにぎりを

準備するだけ♪

チャイちゃんが送り出しをしてくれるというので、

お言葉に甘えて早めのバスに乗る事にした。

ところが悲劇が起った・・・・・

いざ出掛けようかとルンルンで靴を準備していたら、

携帯のメールが鳴る・・・

あら? 姉かしら♪

何気に見たメールにビックり!

「本日 大雪のため、休園」

ん???

しばらく 理解できず・・・

・・・・・はっ?

なにこれ?

あっ・・めまいが・・・。

確かに雪は降ってるけど・・・・・、

休み??? 

そんなぁぁぁぁぁ(;_;)

姉にすぐ電話したら・・・

姉 ハァ? 雪だから休園ってなんだ???

   ヤバい・・・ショックすぎる・・・。

   どうすんのよ?」

私 「連れてく?」

姉 「ハァ?」 (さっきより大きい「ハァ?」だね〜(^−^;))

 

どうしても諦めきれない久々のお買いもの・・・

強行して2人を連れて 車で行く事にした!

ところが・・・・・

またもや悲劇が起った!!!

外に出てビックリ!

大雪!?!?

意地でも行ってやるっ!!!

なんか とりつかれたように車を発車させた。

ところが出てすぐ・・・

大渋滞・・・・・(−_−;)

あははははは♪ 気にしないもんね〜♪

どうせすでに1時間遅れのスタートだし(^−^;)

ところが1時間くらい走ると・・・・・

ギャー!!

目の前に事故車が数台!!!

しかも、大型トラックまで・・・・・こ 怖い(;_;)

あまりの恐怖にチビリそう。

さすがに ちっちゃな意地で死にたくはない・・・(;_;)

姉に怒られるのを覚悟で電話した。

「今日は・・・・・やめよう。」

エーーン・・・(;_;)

1/11 自転車に乗って♪

お誕生日のプレゼントに自転車を買いました♪

黄色の16インチの補助輪付き自転車です。

実はリョウタンは、夏くらいにやっと三輪車がこげるようになった

かなりの のんびり屋さん(^−^;)

公園やお隣の同級生が自転車に乗ってる所を見かけても

なんとも思わないし・・・

他の子に三輪車に乗ってるのを馬鹿にされても気にしない!

 「あの子の自転車カッコイイね♪

   リョウタンも欲しい?」

り 「いらない♪」

こんな感じです・・・

このまま与えなかったら、きっとずっと乗らないで行くような

気がする・・・(−_−;)

なので、勝手に買いました! 

突然我が家に現れた自転車にキョトン。

しばらく見ていましたが、

り 「これ りょうた君の?」

母 「そうだよ♪ パパからのお誕生日プレゼントだよ。」

り 「乗っていい?」

母 「いいのよ いいのよ〜(;_;)」

お外に自転車を出して、ヘルメットを被せたら、

おそるおそるペダルを踏みだしました。

F1001204.jpg

なんだぁ♪ 乗れるじゃん!

しかも楽しそう(^−^) よかった♪よかった♪

その後、葵マンも一緒に三輪車で参戦♪

F1001203.jpg

子供はそれなりに適応していくもんですね〜

なんか心配して損した♪

1/9 幼稚園が大好きで・・・

葵マンは幼稚園が大好き♪

自分の幼稚園のバッグやお便り帳や帽子をとっても大切に

しています。

お正月に担任の先生から年賀状をいただきましたが、

自分だけに来た初めての手紙なので、ずっと大切そうに

胸に抱いていました。

うちでは、毎日のように幼稚園ごっこをしています。

一人遊びがほとんどですが、歌ったり踊ったりして面白いので、

よく隠し撮りをしています(^−^;)

昨日も幼稚園ごっこをしていました。

回覧板を持って、なにか出席をとっている様子・・・。

葵 「りょーた くん♪

   おじぃちゃん さーん♪ (「さん」はいらなくない?)

   ハイ は?  (めちゃ威張ってるし。)

   

   ママさーん♪

   あっ・・・

   あ・や・こ さーん♪ (外国人なまり?)

   ハイ は?

   ヤマトさーん♪ 」

ヤマトさん!? 

あー さっき集荷に来たからか・・・(^−^;)ハハハ♪

「ハイ」 はないと思います・・・。

F1001164.jpg

年末年始で食べすぎた葵マンは、

チャームポイントの「えくぼ」が埋まってきました・・・(−_−;)

1/7 レトロ電車館

ちょっと前の話ですが、

リョウタンが以前にパパと行った大宮の電車博物館が

テレビで映ってまして。

たまたま見ていたリョウタンは、ふいに思い出したんでしょうか。

り 「パパ、行こっ!」

どうしても 行きたい!行きたい! というので、

さすがに大宮までは行けませんけど・・・

母 「じゃあ、レトロ電車館行こうか♪」

り・葵 「行くぅ♪♪♪」

てなわけで、30分後にはうちを出ました。

情報が薄く、いまいちわからないまま 気ままなドライブ気分で

高速に乗って行ってきました(^−^;)

1時間くらいであっという間に着いた「レトロ電車館」

で・・・どこ? ってなくらい静かで わかんない(−_−;)

今日、土曜日だよね?

中にはまばらなファミリーがチラホラ。

やっぱマイナーだったのね・・・。

昔走ってた地下鉄の車両がそのまま残してあり、

中も乗れるし、運転席も解放してて運転できるし♪

ジオラマの新幹線も運転させてもらえるし♪

じわじわ楽しくなってきたー(^−^)♪

DSC_7537.jpg

子供達は・・というと、

大はしゃぎ、大満足☆☆☆ という感じ(^−^)/

よかった♪よかった♪

DSC_7505.jpg

結局ハマったリョウタンに付き合わされ、

2時間も この狭い空間の中にいました・・・。

1/5 ルルちゃん♪

いやはや・・・年末年始のスイーツ三昧、暴飲暴食、で

みるみる大きくなっていく自分が怖い・・・・・(−_−;)

タイミングよく、姉の旅行で預かる事になった

ミニチュアダックスフンドの 「ルルちゃん」 が、

我が家にやってきたので、毎日歩きに行くきっかけができ、

ちょっと嬉しい母(^−^)♪

リョウタンは犬が大大大好きなので、大喜びなのですが、

葵マンは、動物が大っキライ!

玄関から出られなくなり、見るたびにギャーギャー

泣いております(>_<)/

(勝手に出て行かなくなって 良かったのかも(^−^;))

ルルちゃんが居るのは たった5日間ですが、

朝晩の散歩はとっても気持ちがいいものです♪

犬が居るだけで 知らない人が声掛けてくれたり、

リョウタンも「エライわね〜」 と褒められるので ごきげん♪

小さな命を大切にする気持ちや、守らなきゃ!という思いから

自分から車に注意を払うようになりました。

今までは、外に出るたびにギャンギャン言ってたのに、

こんな事でもしっかりしてくるんだと、関心(^−^)

明日には迎えに来るのでルルちゃんが帰ってしまいますが、

ちょっと犬が欲しくなってしまった 我が家の家族です(^−^;)

しかし・・・・・

現実結構世話が大変なので、

少し預かるくらいがいいのかもしれないですね(^−^;)

また来てね、ルルちゃん☆

F1001201.jpg

大好きな となりのミーちゃんとお散歩♪

愛しいひととき☆

1/3 和太鼓の発表会

元旦、お昼頃から近くの大型スーパーで、

うちの幼稚園の先生達による、和太鼓の発表会がありました。

ぜひ見てみたかったので、リョウタンを誘って行ってきました♪

日頃は子供中心で叩いているので、

先生達が叩くのを見るのは初めて♪

スーパーに着くと、早速太鼓の音が聞こえてきます。

弾む気持ちを抑えて ふたりで音の方に向かって

走って行きました。

そこには、衣装を着た見覚えのある面々が勢ぞろい。

太鼓の迫力は目を見張るものがありましたが、

それより、息がピッタリ。 しかもみんなとっても楽しそう♪

羨ましいくらいでした。

リョウタンも太鼓の魅力に改めて とりつかれたような様子。

口をポカンと開けて真剣な眼差しで見いっていました。

終わった後、先生の所へ行きました。

母 「感動しました。 素敵です☆

   相当練習されたんでしょうね♪」

先生 「日々の積み重ねです(^−^)」

そうか・・・

やらされ感が無いから こんなに楽しそうなんだな・・・。

「発表」 ではなく、積み重ねたものの 同じ事を、

あくまで見てもらったに すぎないんですね。

そう考えれば、子供に何かをやらせた時、結果(発表)に

恐れる必要は無くなるわけですもんね。

なんだか今年は いろんな事に挑戦して行こう! と

改めて強く思った母なのでした(^−^)/

先生ありがとうございましたm(_ _)m♪ 

F1001199.jpg

「あおいも たいこやるっ!」

1/1 あけましておめでとうございます♪

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日も普段と変わらず 22時には消灯したわが家ですが・・・

新年の朝は元気に起きてきて みんなでご挨拶です♪

今年も元気に 楽しく過ごしていければと思います!

さて、

本日は、リョウタンの4歳のお誕生日です☆

あの地獄のような出産から4年もの月日が経ったとは

思えないくらい あっ言う間の4年間でした・・・

葵マンの時とは違い、チョー難産 だったので、

毎年 紅白を見ると、トラウマなのか 

お腹がシクシク痛みます・・・(;_;)

(丸っと4日かかりましたから・・・(−_−;))

しかし、今年も2人は 話題満載なんでしょうね♪

DSC_7593.jpg

今年もいっぱい よろしくね☆

ページトップへ