カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

12/31 感謝の気持ち

今年もとうとう終わりです。

年賀状を書きながら、この一年もたくさんの人に

支えられて過ごしてきたなぁ。 と、つくづく・・・。

とくにわが家の家族には 本当に本当に感謝です。

子供達は ママのわがままを許して いつも愛してくれました。

パパはいつも見守ってくれて、

困った時にそっと手を貸してくれました。

そして、ジィちゃんは心から私を信頼してくれました。

チャイちゃんは、いつも私や家族をつねに優先して

考えてくれました。

そして大晦日の夜 感謝の気持ちをひとりひとりに

言葉にして伝えました♪

一緒に住んでいる家族に自分の気持ちを伝えることって

正直はずかしいことですが、

「そんなこと わかっているだろう。」 ではなく、

言葉にすることで、その誠意が信頼に変わるものだと

思います。

みなさんも 少しの勇気を出して ぜひ子供達や旦那様に

日頃の感謝の気持ちを伝えてみてください。

家族のきずなが一層深まります☆

きっと笑顔が増えて もっともっと明るい家庭になる事でしょう。

お母さん(あなた)の笑顔は家族の大きな力になります。

家族はいつも お母さんの笑顔のバロメーターを

毎日の天気予報よりも 気にして生活しています。

それくらい大きな存在なのです。

母親が暗ければ、家全体は暗くなります。

母親が明るければ、家族みんながのびのびと

楽しい気持ちになります。

きっと自分も小さな頃 そうだったのではないでしょうか。

それくらい影響力をもった存在になっているんだという事を

自覚して 家族と言うチームワークをサポートしていく事は

とっても重要な事だと私は思います。

2010年 「素敵な笑顔のお母さんでいること。」

それが私の目標です!

(これが・・・案外簡単なことではないんですよね・・・(^−^;))

DSC_6828.jpg

それでは、良いお年をお迎え下さい♪

今年も一年本当にありがとうございました。

来年も楽しく 皆様のお役に立てるような商品を

作っていきたいと思います。

ぜひぜひお気軽にお越しくださいませ♪

どうぞ 来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

                bebe couture owner 高桑

12/29 作品展

幼稚園の2学期が終わり、数々の作品を持って

帰ってきました。

作品を、出しながら、ひとつひとつ説明してくれています。

作品への思いとストーリーがあるんですね。

幼稚園の作品は、もっとやらされ感の強いものだと

勘違いしていました。

しかし、子供なりの思いがあるんだと知ると、

もっと真剣に見てあげなきゃと、思いました。

 「じぃちゃんとパパにも見せてあげなきゃ♪」

目をキラキラさせて話す リョウタンを見て・・・

母 「そうだっ! うちで作品展しよう♪」

ということで、リビングに期間限定のギャラリーを作る事に

したのです(^−^)/

たかくわりょうた 作品展

と、書いて 壁いっぱいに作品を飾ってあげました。

本人は、それはそれは大喜び

得意げになって 大はしゃぎです。

母 「次は葵マンの作品展もやろうね♪」

葵 り 「うん♪」

それからというもの、今では毎日競って絵を描いています。

いまいち筆を持つ事に興味を示さなかったリョウタンですが、

認めてもらえたという優越感が、成長につながったのかも

しれませんね(^−^)♪

F1001179.jpg

12/27  お友達♪

土曜日、パパが仕事で おヒマの冬休み・・・(−_−;)

じぃちゃんが出掛けたので、車がないのですが、

2歳と3歳を一日中狭い家の中で見るのは うんざり・・・。

をくくって 外に出ました。

時間はたっぷりあるので、本気でをくくって

二つ駅向こうの児童館まで行きました!

児童館には 同じようにパパが仕事らしき

週末をママと過ごす親子がチラホラ・・・。

(わかるわぁ〜) と、心の中で思いながら、

さて♪ 遊ぶかぁ(^−^)/

広々とした空間に 2人は大喜び!

前回の「あさひ児童館」での喜ぶ顔が忘れられず、

やっぱり子供は 広い所でのびのびと遊ぶのが

一番喜ぶんだな〜 と、改めて納得しながら遊んでいると・・・。

「たかくわりょうた く〜ん♪」

となりで一緒に遊んでいた可愛らしい女の子が

突然リョウタンの名前を呼んだので ビックリ!

母 「えっ!? なんで名前知ってんの?」

女の子 「だって おなじクラスだもん♪」

偶然にも同じクラスのお友達が遊びに来ていました。

(りょうたー!! なに普通に一緒に遊んでるわけ?)

母 「りょうた君・・・ 同じクラスなの?」

り 「そうだよ♪」

母 「そうだよ・・ じゃないでしょ!

   なんで言わないのよ。」

とにもかくにも 2人共 とっても楽しそうに遊んでいます♪

そうだよね〜

子供には、広々とした環境と、そして 「お友達」 よね♪

お友達のママとも 意気投合し、

お昼も一緒にランチして♪

母にも 同じ幼稚園 初のお友達ができました!

腹くくって 連れてきた甲斐あったわ〜(^−^)♪ ラッキー☆

F1001197.jpg

しかし帰り道・・・

つなぎのバスが無く、マイペースな2人に付き合わされ、

1時間半 もかかりました(;_;)  ・・・グッタリ。

12/25 サンタさんからの・・・

クリスマスイブの夜、サンタさんにありったけの手紙(らくがき)を

靴下に入れて眠りに就いた2人・・・。

そして朝 目覚めてしばらくぼんやりとしていた リョウタン、

突然 ハっ!と思い出し、階段を駆け降りた!

タタタタタ・・・

り 「あっ! ママ見てっ」

F1001189.jpg

クリスマスツリーの下にはリョウタンと葵マンの靴下が。

その下に、なにかある・・・。

り 葵 「うわぁ♪ サンタさん来たぁ〜」

駆け寄って靴下をめくってみると・・・

F1001191.jpg

リョウタンにはブロック。

F1001192.jpg

葵マンには「しーちゃん」のお洋服と傘でした。

ふたりはそのあと、靴下に向かって 一礼♪

「サンタさん ありがとう♪」

母 「どういたしまして♪」

(あっ! おもわず嬉しくて言っちゃった!!)

母 「アハハハハ・・・(^−^;)

    って サンタさん 言ってるんじゃないなー・・・ 」

リョウタンは最後まで何が欲しいとは言わなかったので、

ブロックにしたのですが・・・

思った以上に喜んでくれたみたいでよかったです(^−^)

しかも・・・

り 「サンタさん・・・りょうた君がこれ欲しいって、

   よくわかったよなー

   りょうた君は これが欲しかったんだよ〜♪」

っていうか、アンタ これ初めて見たオモチャだと

思うけど・・・(−_−;)

まいっか、 こんなに喜んでくれてるなら♪

クリスマスは、子供を授かってよかったと改めて思える

素敵なイベントです♪

その気持ちが、サンタさんからの親たちへの

クリスマスプレゼント かもしれませんね(^−^)♪

Merry X'mas☆

12/23 クリスマス会☆

大大大好きな 「あさひこども館」でクリスマス会がありました♪

リョウタンは

「嬉しすぎて顔が戻らない。」

そうです(^−^;)

クリスマスソングの中で ふたりが一番大好きな

「うさぎ野原のクリスマス」という曲では、

うさぎの耳が配られ、みんなで踊りました♪

F1001186.jpg

マジックショーが合ったり、パネルシアターがあったり・・・

F1001188.jpg

サンタさんも出てきて、一緒に踊って、

最後には1人1人にクリスマスプレゼントを下さいました♪

「あさひ」の先生達は、子供の心を掴むのが本当に上手で、

パフォーマンスもセンスがいいので、大人も十分に楽しめます。

いつも素直に一緒に感動できるので、大好きです。

 

我が家の子供たちがいつも「あさひ」に行きたい!

という気持ち、わかるような気がします。

子供は見抜くセンスがあるので、本当に面白いと思わないと

記憶から抜いていきますからね。

私達が努力して連れて行くアミューズメントパークの方が

よっぽど記憶から消されてますから・・・(^−^;)

リョウタンが、キッと目を見て言いました。

り 「絶対に また連れてってね!!」

母 「また行こうね♪」

12/21 言い間違い

リョウタンは言葉を間違って記憶している事が多いので、

よく指摘します。

たとえば・・・

先日葵マンとふたりに イソップ物語 を読んでいた時の話。

リョウタンが葵マンに説明を加えてあげてました。

り 「きつねはね、 横綱 したんだよ。 よ・こ・づ・な!」

母 「それ・・・ 

   横取りでしょ?」

また、

先日、リモコンを机にパンパン叩きつけてるので、叱った時・・・

母 「リョウタン! リモコンが壊れちゃうでしょっ!」

り 「違うの! グキ 打ってるの!! グ・キ!!!

母 「それって・・・

   クギ じゃね?」 (くじいたのかよっ!)

さらに・・・

アツアツの味噌汁を、ふぅ〜ふぅ〜冷ましていたら

リョウタンが一言。

り 「ママ・・・ ガンジタ?

母 「猫舌だろぉ!!

   頼むから それ よそで言わないでよ!

   きわどい 病名 なんだからっ!!」

っていうか・・・知らないよね?

F1001168.jpg

干し柿をつながったまま食べてました・・・(−_−;)

古い王様ゲームか?

12/19 ケーキ作り♪

お友達とクリスマス会をしました♪

毎年恒例になりつつあります(^−^)

だんだん子供達が成長し、食べる量も増えてきたので、

ケーキは2台です!

さすがに2台買うのはしんどいので、

今回はスポンジケーキを購入し、

初めて 子供達に作らせてあげる事にしました。

ヒドイ代物になるんじゃないかと、大人達かは大反対!!

しかし・・・思いでに残る事を何かしてあげたかったので、

思い切って 信じてやらせてみました♪

そしたら・・・

いがいにも子供達の方は冷静。

慎重に。 しかも案外センスがいい☆

大人の方が 自分達の発言に反省するばかりでした・・・。

結構 成長 してたのね〜(^−^)

F1001183.jpg

恐れ入りましたm(_ _)m

12/17 打ち納め

リョウタンが秋から始めた和太鼓の打ち納めがあり、

今回に限り、保護者の見学が許されたため、

さっそく、チャイちゃんと葵マンと三人で見に行きました。

リョウタンがみんなの輪を乱さないで出来てるのかどうか・・・。

それだけが心配です(;_;)

太鼓は本物の 想像以上にりっぱな物を使っていました。

子供達は本当に楽しそう♪

リョウタンも太鼓のある日は目を輝かせて行きますから、

こんなに嬉しそうにしている姿を見ると、

行かせて良かった♪と嬉しくなります。

若干・・・

1回づつ・・ と言われた所でも、ドドドドドン! と、

ひとりだけ 5回 叩いたり(^−^;) する場面もありましたが、

それだけ、やる気と意気込みがある証拠なので、

安心です(^−^)

小さなうちは、習い事も本人の意向がわかりにくく、

「やらされ」 になりやすいもの。

まだまだ自分から 「楽しいよ♪ 嬉しいよ♪」 とは

なかなか言ってはくれませんが、

本人のやる気と興味は、目を見ればわかります。

「楽しんでやる」

それが確認できただけでも 母は嬉しいです(^−^)♪

F1001178.jpg

12/15 ベビースイミングの卒業

あんなに大好きなベビースイミングを卒業することになりました。

子育ての悩みにいつも的確なアドバイスをくれたコーチとも

お別れです(;_;)

月曜日と木曜日がスイミングですが、

幼稚園に行くようになったので、木曜日しか行けません。

毎月4回レッスンがありますが、全てが体調万全というのも

難しく・・・全く振替えができないので、

冬場の風邪ひきやすい季節は いつも4回行けません・・・。

ただ、ベビースイミングを卒業するというだけで、

2歳半からは オムツが取れていれば、

18級スタートで入会できますので、しばらくお休みし、

来年の4月! オムツが取れていれば 

スイミングに再入会させてあげようと思っています。

(ただいまトイレトレーニングの真っ最中です♪)

ただ・・・リョウタンは かれこれ4カ月やっていますが、

全くの進歩がありません。

それでも 最初、泣きながら入っていた時に比べると

かなりの進歩だとは思いますけど・・・。

本人は楽しいらしく、行きたくない とは言いませんし、

弱音も吐きません。

それだけでも、褒めてあげる価値は十分だと思いますが・・・

ただ、技術としては かなりのスローペース

このまま4月に運動神経の良さそうな葵マンが入会してきたら、

確実に先に昇級していくに 違いありません。

その時の事を考えると・・・親としての手腕が問われると

コーチもおっしゃっていました。

個性はそれぞれ・・・とわかっていながらも、

目の前にいる妹のライバルを意識しないわけもなく。

その時に、なんて声掛けてやればいいのか・・・。

逆に、ライバル心がきっかけで一気に技術が伴って来る

可能性だってないわけではありません!

そこを信じてやりたい気持は山々ですが・・・

日頃の性格を見ていても、リョウタンはかなりのマイペース。

まだまだ成長期なので、決めつけてはいけませんがね・・・。

きっといろんな経験を積んで、性格も成長していくんだと

思っております♪

あ〜  コーチとのお別れで私のアドバイザーが1人なくなり、

わ、私が心配・・・(;_;)

F1001171.jpg

最後のベビースイミングにて♪

12/13 俺のギター♪

前の家の近所に仲良くしてくれていた おじぃちゃんが居ます。

先日遊びにぷらっと寄りましたら、高校生の孫息子がいました。

居間には、彼のギターがズラリ。

大興奮のリョウタンを前に、

お兄ちゃんはギターを奏でてくれました。

そして、葵マンにまで優しくギターの持ち方から教えてくれました

散々ベースやら何やらで遊ばせてくれたあと、

お兄ちゃんが一本のアコースティックギターを出してきました。

それは、少し小さめのギターでした。

そしてリョウタンに、

「ギターやる? これ貸してあげるよ。」

と、その子供用サイズのギターを期限なしで

貸してくれたのです。

リョウタンは目をキラキラさせて大喜び!!

それから 毎日のように 幼稚園から帰ってくると、

ギターを抱えて もらったピックを使って ビーンビーン♪ と

音を聞いています。

F1001163.jpg

あまりの真剣な表情に、何か教えてあげたいけれど、

誰も弾く事はできないし・・・

ということで、とりあえず、図書館に行き、

「はじめての大人のアコースティックギター」 という本を

借りて来ました。

早速弾いてみようと本を開いてみましたが・・・

わからん(−_−;)

どうしよう・・・。

パパも挑戦してみましたが、

お手上げ(−_−;)

私達は諦め、 本人が飽きるのを待ってましたが・・・

一向に飽きる様子もなく。

時々後ろを振り返ると、

黙って 本とギターを差し出しながら、

ジッと見ていることが・・・

追い詰められた・・・(−_−;)

しかたない・・・

ギター教室  探すか。

12/11 衣装持ち

F1001176.jpg

↑ これは、葵マンのお洋服の一部です。

この5倍以上はありますが、

そのほとんどが 大人の洋服のリメイクです。

とにかく衣装持ちなんです!

というのが・・・実は リメイクするのが、

私とチャイちゃんの ストレス発散なんです!

子供のお洋服って、長くても1日で完成します。

少しの時間で達成感を味わう事が出来るので、

気持ちがスッキリするんですね(^−^)♪

(得した気分にもなるし♪)

あと 女の子の洋服は、やっぱり可愛いんですよ!

見た目にも華やかだし、簡単だし、レースとかリボンとか♪

そして、なんといっても喜んでくれるし(^−^)/

私とチャイちゃんとが2人で作るので、

どんどんと増えちゃいました(^−^;)

だから、葵マンにはお洋服をほとんど買った事がありません。

ほとんど着ていない物もあったりするんですが、

それでもやめられません♪

これからも作り続けると思います。

きっと(^−^)

もちろん、リョウタンの物を作ってますよ!

でも、自分の洋服のリメイクなので、

女の子の布地ばっかりなんですよね〜

だから、リョウタンの分は、ついつい買っちゃいますね(^−^)

12/9 保育参観

本日、リョウタンの保育参観です♪

とっても自由な幼稚園なので、10:30〜13:30の間に

どのタイミングで見に来てもいいというスタイル。

楽しみにしていたので、パパと一緒に10:30に行きました♪

リョウタンのクラスは10:30からお外へ散策。

F1001174.jpg

お寺の幼稚園なので、境内までの道のりを草花を観察しながら

自由きままにお散歩です。

親は後ろからぞろぞろと付いていく感じ。

その中、リョウタンは、上着を着ないで

ブラウスのまま出てきていました。

(上着を着ないと 風邪ひいちゃうじゃん)

口出ししたいのですが、絶対に子供に声を掛けていけないので

ひたすら耐えます・・・(;_;)

その後、教室に戻ってきた園児達は給食の準備をします。

これもまた 参観していいのですが、

なかなか準備しないリョウタン。

(ん〜〜 準備しなさいよ〜!!)

眉間にしわを寄せてビームを送りますが、

本人は至ってマイペース♪

給食が始まり、みんな楽しそうにお話ししながら食べます。

(あっ そんな所にコップ置いたら隣の子の肘がぶつかって

 こぼしちゃうかもしんないじゃん!!)

(口に入ったまま止まってるしっ!)

(ちょっとー もうすぐ給食の時間終わっちゃうよっ!!)

心の叫びは届くことなく、給食は終わりました。

リョウタンに合図して、私達は帰りました。

なんだか一気に老けたような 疲労感・・・

何もしてないのに、みょーな ストレス・・・

日頃から、いかに自分が子供達に口を出してるかが

思い知らされたんです(;_;)

口を出せないまま見守ることが こんなに辛いとは・・・

ひしひしと反省させられましたm(_ _)m

園の方針は、 「口出すな、手出すな、よく見守れ」 です。

親が手を出す事が、子供たちの自立心を止めてしまうんですね

自分はそんなに手を出してないと、

本当に今日まで思ってました。

自分自身にビックリですね・・・

冬休みの前に自分を知れてよかったです♪

来年の目標は、「優しく見守れる母」 になりたいです!

しばらくは、

「眉間にしわを寄せて見守る母」 だと思いますが・・・

12/7  ジジ友♪

先日、じぃちゃんのお友達が遊びに来ました♪

といっても、お爺ちゃんばっかり。(当たり前か(^−^;))

お爺ちゃん達はお酒と土手鍋をつまみながら、

ヤンヤヤンヤと とっても楽しそう♪

お料理を用意しながら、何の話をしてるのかと聞いてみたら・・・

葬式  相続  墓  の話ばっかり(−_−;)

居る内じゅう、時々盛り上がりながらも、

ずっと あちらの話 ばかりしていました(^−^;)

まあ、ここまで楽しくこういう話が出来るのは、

今が幸せな証拠です(^−^)♪

F1001159.jpg

 デッキで時々煙草を吸う お爺ちゃん達。

とっても仲良しなので、ひとつしか置いてない外用スリッパを

一足づつ分けて 履いてました(^−^;)

面白くて 見てる私達は大爆笑!

なんかほのぼのします♪

元気で長生きしてくださいね〜

12/3 チェック!

リョウタンはいつも、私のことを毎朝チェックします。

先日も・・・

着替えて降りてきたら 呼びとめられた。

り 「ママちょっと 見せてごらん!

   ふんふんふん♪

   

   可愛いじゃん♪」

おかしいとはやっぱり言われたくないので、一応その一言を

気にしてしまう自分がイヤだわ。

そして、おととい。

また、突然抱きついてきたかと思ったら、

余計なチェックが・・・

り 「ママ ちょっと!

   どうした? 太った?」

母 えー??

   洋服のせいじゃ ないかなぁ・・・

   やめてよ〜 気になるじゃん。」

それからダイエットしてる自分がイヤ・・・。

そして、今朝は・・・

り 「ママ お洋服可愛いね〜

  

   りょうた君・・・ママ可愛くて 涙出てきた・・・」

母 「まぁ 嬉しい♪」

やっぱチェックされると いいかも♪

気を付けるようになるしね!

リョウタン ありがとう(^−^)/

F1001142.jpg

12/5 エンドレスシンガー

歌とおしゃべりが大好きな葵マンは、

ずっと歌ってるか、しゃべってるか・・・。

歌はワンフレーズで別の歌に移行する、

いわゆる ノンストップりミックス

もしくは、同じフレーズだけがエンドレスの、

壊れたレコード・・・

間違った解釈で自分なりにアレンジしてる歌が、

全く違う意味になる場合もあり、とんでもないことに・・・。

例えば、「間の中の動物園」 という 

NHKクインテッド内の歌で、

また吠えた〜 目が光る〜

というフレーズがありますが。

葵マンの場合・・・

また肥えた〜 目が腐る〜

になってます・・・(−_−;)

糖尿病の歌か?

また、

むかーしむかしの、あみだババァの歌は、(うん・・じつに古い)

あーみだくじ〜 あーみだくじ〜♪

というのが、正解ですが。

葵マンの場合・・・

あーめだくさ〜ん あーめだくさ〜ん

となります・・・(−_−;)

雨乞いか・・・?

F1001165.jpg

↑ これは、葵マン考案の、 「フラフラダンス」

これを踊る時は必ず、バスタオルを持ってきて、

体に巻け! と指示してきます。

腰に手をやって、フラフラ〜 フラフラ〜 と言いながら、

おしりをフリフリ♪

しかも・・・

リョウタンが、真剣に 「どうやるの?」と聞いていた(−_−;)

12/1 サンタさんにお願い

12月に入ると一気にクリスマスムードになりますね☆

わが家の飾り付けも追加してとっても可愛くなりました♪

F1001167.jpg

たくさんある、はぎれを有効に使ってオーナメントを作りました♪

ただただ三角に切ったものを色とりどりにつなげただけですが、

なかなか可愛い物が出来て満足です(^−^)

そこで、リョウタンに聞いてみました。

母 「リョウタン、サンタさんに なに頼んだの?」

り 「この赤いボールペンが1本しかないから、

   あと2本頼んだ。」

母 「ボールペン!?」

り 「葵ちゃんと、ママの分ね♪」

母 「やさしいのね。 あ ありがとう・・・

   オモチャとかじゃ ないんだ (^−^;)」

り 「じゃあねぇ・・・

  キティちゃんにする。」

母 キティちゃん!?

   女の子じゃんそれ。」

 

り 「そっか・・・じゃあ・・

   ミッフィーちゃんにする。」

母 「それも女の子だけどね・・・。」

はぁ・・・横道行きそうで  心配(;_;)

ページトップへ