カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/29 THE 「柿」

幼稚園から帰ってきたリョウタン。

り 「ママ〜おやつ!」

母 「なにがいい?」

り 「柿!」

母 「おっ チョイスが渋いね〜」

り 「渋くないやつっ!!」

母 「そうじゃなくて♪

   好きなんだね〜 。」

わが家の好きをご存じの方々からをいただき、

全部で 3箱!!

朝起きて、さっそく子供達のためにをむいておきました♪

リョウタンが起きてきたので、

母 「柿食べる?」

り 「今日なんにち?」

母 「えっと〜 28日かな。」

り 「あー

   28日は 柿食べない日なんだよね〜」

母 はっ? 

   なんだそれ。」

り 「28日は バナナの日だから」

母 「昨日まで 食べてたじゃん。 

   せっかく剥いたんだから 食べてよ、ねえ。」

り 「なんで りょうた君が 柿食べないか   わかる?」

母 「だから! バナナの日だからでしょ?」

り 「朝だから

母 「どっちでもいいよっ!!」

朝からアンタの どーでもいいこだわりに付き合うほど

暇じゃない!

DSC_7180.jpg

11/27 あたしのカバン。

リョウタンの持ってるバッグに憧れた葵マン。

幼稚園のカバンは自分だけのものだから、

とっても大切にしています。

「自分だけの物」 って所にこだわりを感じるんですね。

きっと恋愛も この路線でいくんでしょうね〜(^−^;)

そんな葵マンのために特別な おカバンを作ってあげました♪

F1001158.jpg

想像以上に可愛くできたので、もう少し改良して、

お店に出せたら・・・と思います♪ (お約束はできませんが・・・)

ティッシュ、ハンカチ、お財布、キティちゃんの携帯を入れて

首から下げて・・・・

葵 「行ってまーす♪」 (行ってきます)

じぃちゃんの部屋へ出掛けて行きました(^−^)

気に入ってくださったようで、光栄ですm(_ _)m♪

F1001156.jpg

 これは初めての 「あたしの傘」 です。

散歩の犬より小さいですがね・・・。

ふたりとも 傘 とっても大切にしてるんですよ♪

11/25 家族旅行 その2

メインはやっぱり温泉♪

露天風呂付きのお部屋です!

DSC_7146.jpg 

料理の海鮮しゃぶしゃぶは、海の幸満載!!

新鮮なものばかりで かなり大大満足でした♪

http://www.keinoumi.jp/roomtype_base.html

朝は早めに出て、

今回の旅行の目的のひとつでもある、姫路城へ!

改修工事がはじまっているため、

春には外観が見れなくなってしまうので、

今のうちに世界遺産のありのままの姿を見ておこうと、

行く事にしたわけです。

大きなお城なので、上がって行くのが本当に大変でしたが、

子供達も天守閣まで自分の足で登って行きましたよ♪

見ごたえたっぷりで、想像以上に楽しかったです!

DSC_7211.jpg

これまた 良い体験でした(^−^)/

DSC_7092.jpg

ゆでたての明石タコ おいしそ〜♪

明石焼きもおいしかったね(^−^)/

11/23 家族旅行 その1

淡路島へみんなで旅行に出かけました(^−^)♪

お天気にも恵まれて最高のドライブ日和です!

DSC_7057.jpg

今日は 瀬戸大橋→鳴門海峡 と橋をめぐり♪

そして、阪神淡路大震災の記念館へ行くのが目的です。

http://www.nojima-danso.co.jp/nojimafaultpreservationmuseum.php

震災からすでに15年の月日が流れている事を

すっかり忘れていましたが、

日本にとっても忘れてはいけない経験のひとつとして、

子供達にも見せておこうと 行ってきました。

子供達には、前もってどういった施設なのかを詳しく説明し、

中に入りました。

説明しておいたせいか、冷静に ひとつひとつに

見入っていました。

震災の時と同じ震度7を体感したり、

崩壊した映像を見たりして、

地震の怖さが、小さなリョウタンにも伝わったようで・・・

ちょっとおとなしくしているので、

パパが 「どうした?」 と聞いたら・・・

り 「パパが死んじゃうこと想像したら、涙が出てきた・・・」 

って。

そんなこと聞いたパパの方が 

泣けてきちゃうじゃない(>_<)

母 「どんな大きな地震が起きても、

   絶対にパパは助けてくれるよ!!」

涙を溜めて ニッコリ笑ったリョウタンなのでした♪

DSC_7089.jpg

とても良い経験になりました♪

11/21 今日が記念日☆

今日は忘れられない日になりそうです。

2009年11月21日

今日は、

「リョウタンのウンチおもらし卒業記念日」 (長っ・・)

です!! 

他人からみれば、なんだそれ? ですが、

苦節 数十カ月・・・毎日毎日 パンツの中でおもらしし続け、

とくに昨晩はヒドかった・・・m(−_−;)

絨毯の上で もよおし、大洪水。 

その後、

お風呂で鼻歌まじりにパンツの洗濯・・・クソぉ〜

私の怒りは最高潮に達していました。

床拭いて、絨毯に新聞紙敷いて ファブリーズして・・・

一体いつまでこんな日が続くの・・・と、

本気でへこんでいたのが昨日

ところが、さっき、突然リョウタンが言い出した。

り 「ママ、うんち出そう。」

母 「えっ??」

そんなセリフ聞いた事がないから、もう一度聞きたくて

聞き返してしまった・・・。

いかんいかん、 漏らしてしまう!

急いでトイレに連れて行くと・・・

 「出てって! ママが居ると出ない。」

なんだよ〜 見たいじゃん!

でも失敗しちゃいけないしね・・・。

しばらく待つと・・・

り 「出たぁ〜♪」

母 「おおおおお〜 

   出たか 出たか♪  あんた 天才だよ〜(>_<)/ 」

その後、立て続けに2回トイレで出来ました。

子供の成長って なんて突然なんでしょう。

昨日の あの怒りがバカバカしく思えます。

なにがきっかけなんだろう・・・

あれだけ 時間がかかって苦労したのに、

本人に聞いても真相を明かしてくれないんですよね・・・。

こっちは しばらく語り合いたいくらいなのに。

とにもかくにも、

リョウタン 今日からパンツ 洗わなくていいんだね〜♪

本当におめでとう☆☆☆

F1001084.jpg

11/19 お茶の間コンサート

葵マンがマイク片手に熱唱しています。

かもめのすいへいさん

葵 「かもめ〜の すいへーさん♪

   ひろーく ひろーく ひろ〜〜く

   あーめに ちゃぷちゃぷ おせんたく♪」

   (白い帽子 白い服 白い靴・・・が正解ですが、

    本人には、広い に聞こえるみたいです・・・)

ぞうさん

葵 「ぞーさん ぞーさん

   おーはなが でてるわよ♪

   そーよ かーさんもなーがいわよ〜」

   (鼻水が長い みたいになってますけど・・・(−_−;))

アンパンマン体操

葵 「あんぱんまーん きみさ〜♪ (あんぱんマンは君さー)

   ゆきをー おろして〜♪」(勇気をだして〜)

   (雪下ろし手伝わされてる??)

とんぼ

葵 「とんぼのめがねは イタズラめがね♪」

  (みずいろ だかんね・・・)

本人は間違ってるなんて、

これっぽっちも思ってませんから・・・(^−^;)

DSC_6886.JPG

11/17 乙女心は秋の空

2歳を過ぎた女の子はホントにやっかい・・・。

歯ブラシも食べるのも、 ぜんぶ

「じぶん しゅる!」 (自分でやる)

よだれダーダーで歯ブラシしてます・・・。

靴やお洋服も自分で選びたがります。

先日、リョウタンからのお古の靴が 

さすがにボロボロになったので、

ピンクの靴を買ってあげました。

気に入らないと面倒なので、一応いっしょに買いに行ったのと、

リョウタンと お揃いの色違いにしました。

靴を買うのはファーストシューズ以来♪

きっと気に入って履いてくれると思ってたのですが・・・

早速 おろしたての靴を履かせて

さて出かけようと車に乗せたら・・・

葵 「うわぁぁぁ〜ん 

   これ ヤダぁぁ〜」

母 「え〜!? 気に入ってたじゃん。」

葵 「あっちが いいぃぃ・・・」

後部座席で 号泣

母 「もういいじゃん。出掛けて来ちゃったんだからさ♪」

葵 「ダメぇぇぇ〜

   帰るぅ〜

   助けてぇ〜」

母 「・・・助けては  関係ないでしょ(−_−;)」

そして、気に入らないピンクの靴を脱いで私に向かって

投げました。

母 「ちょっとー 勘弁してよ〜(>_<)」

葵 「これヤダぁ〜

    ヤダぁ〜」

 「・・・ピンクだし。」

葵 あお なの!!」

もうめちゃくちゃですわ・・・。

そのまま葵マンは1時間大音量でわめき続けました(;_;)

DSC_6893.JPG

11/15  心のトゲトゲ

子供がときどき、

どうした? って思うくらい何言っても言う事聞かなくて、

わがままで・・・イタズラしまくって・・・何回叱ってもどうにも

全く伝わらない時があります。

それが、まさに・・・今日です (ー_−;)

パパは怒りまくっていましたが、

今の母はいつもと違います♪

なんだか、最近自分の子育てに対する気持ちに

余裕が出てきたので、自分の感情のコントロールが

少しづつですが、出来るようになってきたんです。

というか、向き合う内に 気が付いたんですね (^−^)♪

泣き叫ぶリョウタンを見て、今日はどんな風に話そうかな♪

と冷静に考えたあげく、本人を呼んで膝の上に座らせました。

母 「心がトゲトゲしてるの?」

り 「・・・うん。」

母 「なんでトゲトゲしてるか わかる?」

り 「わかんない・・・」

 「なんだかわからないけど、すごく胸がムカムカしたり、

   イライラしたりすることって、誰でもあるんだよ。」

り 「・・・・・」

 「いいんだよ、それで♪

   そういう時もあるってことを知ってればいいんだよ。

   

   でも、もし今度トゲトゲに気が付いたら教えてくれる?

   ママがギューってすると トゲトゲって取れるんだよ♪」

   取れてきた?」

り (手を5本出して)  「まだ こんだけある。」 

母 「じゃあトゲトゲ取れるまで

   ギューってしてお話してようか♪」  

り (両手をパーにして) 「でもさっき こんだけあった。」 

母 「じゃあ けっこう取れたんだね。」

り 「でも もうすぐ なくなりそうだよ。(^−^)」

母 「よかったね♪」

子供が 自分の感情のコントロールできないのは、

当たり前だと思います。

でも、親は大人だから冷静になることは出来るはずなんです。

子供がイライラしている時に、同じイライラで叱ったら、

もっとイライラに火をつけるだけで、その後に何言っても

もう冷静に親の声が届かなくなります。

でも、親が全く違うテンションで冷静に優しく受け止めると、

子供は耳を貸すようになるんです。

これは、まさに 「子は親の鏡」

子供の感情や行動は、親の感情の通りに動くと思います。

といっても、私もいつもこんなに冷静なわけではなく(^−^;)

ギャンギャン言って、感情のコントロールが出来なくなる事も

いっぱいありますが、1人の人間なんで、完璧ではないことは

あり だというのが持論です♪

心のトゲトゲの処方箋・・・

たっぷりの愛情ですかね(^−^)

6793.JPG

 

11/13  X’mas 点灯式

そろそろテレビや街角が、クリスマスムードになってきましたね♪

わが家のクリスマスツリーも 出しました!

実は、ずっと前から うちにあったツリーですが、

リョウタンも葵マンも このツリーを見るのは初めてです。

昨年までは、リョウタンがゴジラで、

葵マンがアナコンダだったので、恐ろしくて出せませんでした。

だから、出す前に、 

出しても触らない事! 遊ばない事!

散々注意、約束させてから、みんなで飾り付けしました。

母 「それでは、みなさんご注目ください。

   ただいまより 点灯式を始めます♪」

り 「てんとうむし?」

 「点灯式だってば! 点灯式ってのは・・・

   もう・・ 見ればわかるから、カウントダウンしてね!

  行くよ〜

  5・4・3・2・1 点灯!!」

F1001157.jpg

葵・り 「うわぁぁぁ〜 キレイ☆☆☆」

大喝さい、大拍手、 思った以上に喜んでくれました。

その後リョウタンは、朝11時

家じゅうの雨戸を閉めて、カーテンを閉めて・・・

真っ暗やみのイルミネーションを

1時間鑑賞してました・・・(−_−;)

11/11 兄貴のプライド

最近、兄妹 逆転してます。

リョウタンが、葵マンの機嫌を伺いながら、

「あーおいちゃん  あーそーぼ♪」

って言ったら、

「やーだーよ♪」

って 返ってきました(−_−;)

しかもそれ聞いて もどってくるし・・・ 

オイオイ  あきらめるなよ・・・。

そんな裏のない葵マンの 話(^−^;)

昨晩の食事中、リョウタンが箸を落としてしまいました。

箸をじ〜っと見つめるリョウタン。

遊んでいたので、謝ったら取ってあげようと待っていたら・・・

すかさず葵マン、 リョウタンの背中をトントンと叩きながら、

葵 「ごめんなさい は?」

耳打ちしてました・・・(−_−;) 

ってか 2歳のすること!?

それ聞いて、

り 「ごめんなさい・・・お箸取ってください。」

えっ!? 受け入れる??

こんなんだから逆転しちゃうんだよ〜

将来 鬼嫁の尻にしかれるのが丸見えじゃ〜〜ん(>_<)

そして、今朝の話・・・

早々と起きてきた葵マン。

朝から声量のある声で、

「おはよう♪」

ちょいウザの体育の先生みたい・・・。

そのあとを のそのそと 寝ぼけ眼でついてきたリョウタン。

り 「ママは〜? ママがいい!ママがいい!」

それを聞いた葵マン。

くるっと振り返り、

葵 「ママいるからね、大丈夫だよ♪」

リョウタンの頭を なぜなぜ・・・・・なぜ?

兄貴のプライドは無いのか、兄ちゃんよー!!

20091027134025.jpg

モエちゃん宅でずっと恐竜だし・・・

11/9 サツキとメイの家

万博で有名になった、「サツキとメイの家」に行ってきました!

パパが調べたところ、意外にも当日券が結構あるらしく・・・

半信半疑だし、もし実際行って目の前に完売なんてことも

考えられるので、本人たちにはギリギリまで内緒にしました。

近くまできて、展望台から見下ろせるところまできました。

DSC_6788.JPG

 「あれ、なんだかわかる?」

 「えっ わかんない。」

 「トトロの・・・」

り メイちゃんち?

   えっ!? 今うちに いる?」

母 「サツキちゃんは、お友達の家に出掛けてるかもね。」

り 「りょうた君、メイちゃんと遊んであげるからいいよ。」

葵 「あーいちゃんも 行く〜!!」

DSC_6832.JPG

いよいよ 順番が回ってきました。

テンション120%!!

そして・・・家の中に入った瞬間、

走りだしました(>_<)/

家の中は撮影禁止なので、画像がありませんが、

細かいところまで、本物そっくりに作ってあります。

引き出しや、カバンや財布の中まで開けて見ていいので、

くまなく見ていると、他人の家に入り込んで物色している感じで

ちょっと後ろめたくてドキドキしますが・・・(^−^;)

子供たちにとっては、映画の世界が目の前にあることが

嬉しくて、大はしゃぎしてキャーキャー言っていました♪

外には・・・

DSC_6815.JPG

井戸や・・・

DSC_6811.JPG

メイちゃんがトトロを覗くシーンの場所や・・・

DSC_6850.JPG

トトロと出会うバス停があり・・・

大満足の2人でした♪

連れてきて良かったです(^−^)

DSC_6824.JPG

「そこぬけだぁー」

11/7 あだな

リョウタンは葵マンに よく「あだな」をつけます。

前は しばらく、 「タータン」 って読んでました。

多分、葵マンがリョウタンの事を 「ノンタン」 と呼んでいるので

ノンタン の妹の タータン を付けたんだと思います。

そして、先週は、 「まめまる」 と言っていました。

なんで 「まめまる」 なのかは わかりませんが、

なぜか、呼ぶ度に ひとり大爆笑を していました・・・(−_−;)

そして、今週は、 「筋肉女」 です・・・。

これまたどこからきたのか・・・??

たしかに「筋肉女」なので、否定はできませんが。

来週はなにかしら?

ちなみに・・・

葵マンは、最近チャイちゃん(おばあちゃん)のことを

「ちいさいチャイちゃん」 と読んでます。

なにも小さくないけど・・・(−_−;)

F1001149.jpg

高さ3mはある遊具に 平気で登って行くからかなぁ・・・。

11/5 しまったっ!

毎週木曜日はお弁当の日です。

今朝はなぜか、その事をすっかり忘れていました。

バスが来るまで、葵マンとリョウタンと一緒に遊んでいると、

リョウタンが ふいに言いだしました。

り 「りょうた君、 今日 お弁当

母 「ぎゃーーーーっ!!

   忘れてたっ・・・

   っていうか、どうせ言うなら、2分前に言うなよっ!!」

ギャーギャー 言ってる間にバスが到着・・・。

母 「せんせい・・・ あの・・お弁当忘れちゃいました。」

 「では、のちほど 届けてください♪」

母 「ハイ。」

そっか♪ あとで 届ければいいのか♪

さー 急いでご飯炊かないと!

母 「ぎゃーーーーっ!!

    車が・・・・・・ないっ!!!」

そうだ・・ジィちゃんが 病院に行ったから、車ないんだ〜

どーしよう・・・・・(;_;)

色々かんがえました。

パンとか 買って与えてくれないのかな?

とか・・・。

先生の出前の弁当、ひとつ余分にとってくれないかな?

とか・・・。

ダメだよな〜   絶対。

とりあえず、ジィちゃんに 電話 電話!

あれっ?

電話つながらない・・・

あっ!  病院だからか。

・・・これ もしかして、

自転車!?

ない ない ない ない ないっ!

どうしよう・・・

とりあえず、 お弁当 作ろう(^−^;)

なんか慌ててるから 卵焼き しょっぱくなっちゃった。

作りながら、何度となく 電話してると・・・

かかったっ!!

 「もしもし? じいちゃん??

   ヤバいってヤバいって 早く帰ってきてよ お願い!」

じ 「まだ 今からなんだよ〜 混んでてさー」

母 「じぃちゃんの具合より、弁当の方が優先だってばー」

ヤキモキしながら待っていると、

結局じぃちゃんが帰ってきたのは それから1時間後の

11:00

マズイ・・・

たしか、11:20くらいから昼ご飯の時間だったような。

猛ダッシュで靴履いて、車で走りました。

幼稚園には11:15分に到着! ギリギリセーーフ☆

走って事務局に行き・・・

母 「あの〜 たかくわりょうたの母ですが・・・

   お弁当・・・届けに来ました。」

事 「ハイハイ♪」

なんか、苦笑してる?

それもそのはず、

同じような お弁当らしき袋を持ったお母さんが、

こちらを見て ニッコリ笑っていたんですから。

そっか・・・同類が いたか(ー_−;)

あっ!

ゆっくりしてられないんだった。

今日は葵マンのプールで 昼には準備して 

出なきゃいけないんだった(>_<)/

なんか今日 散々だな〜

そっか、原因は 自分か・・・。

11/3 大丈夫?

葵マンが2歳を過ぎてから、一緒に遊ぶ事が多くなった2人♪

2人の遊びは大体いつも同じ。

しーちゃんで お人形さんごっこ か、

おままごとで 食べ物屋さんごっこ か、

歌ったり踊ったりして ようちえんごっこ か、

アンパンマンのお医者さんセットで おいしゃさんごっこ か、

です。

あれっ!?

なんか 女の子の遊びばっかじゃん?

リョウタンって心配なくらい男の子っぽくない 

というか・・・

シンケンジャーも仮面ライダーも全く興味なし だし・・・。

世の中の3歳児が 目をキラキラさせて視る番組なのに、

母 「シンケンジャーやってるよ。 つけてあげようか?」

り 「いい。」

って言うし・・・。

大丈夫??

唯一男の子っぽいのは、電車が好きなことくらいかなー

でも、電車なら葵マンだって好きだしね。

うーん・・・

大丈夫???

F1001148.jpg

11/1 THE 法事

パパの実家で法事がありました。

お寺のお堂の前にで、和尚さまがお経を唱えてくださいます。

葵マンや、リョウタンの席もありました。

2人の数珠も準備してくれていました。

(まともに座ってるかな〜 心配・・・(−_−;))

しかし、その心配は的中しました。

リョウタンは、お経と木魚の旋律で睡魔に襲われ、爆睡。

ピクリともしない、17Kgの息子を正座のまま抱くのは、

まさに修行・・・。

とにかく終わるまで耐えるしかない・・・(+_+;)

そして、葵マンは自由気ままに歩き回る始末。

まぁ、 2歳児に説明した所で理解できるわけでもなく・・・。

外に出て行かなきゃいいか♪ と思ってた時、

後ろで遊んでた 葵マンの方から、

チャリーン♪

なにやら、聞いたことのある音が・・・。

振り返って本人を見たが、特に何もない。

なんだったんだろう? と考えながら、お経に戻ったその時、

あっ! しまった!!

もう一度振り返って見たら、やっぱり・・・

数珠を持ってない!!

そう、 なんとさっきの チャリーン♪ の音は、

賽銭箱の中に 数珠を落とした音だったのです。

うわぁぁぁ・・・どうしよう・・・(;_;)

とりあえず、終わるのを待って、お義母さんに伝えました。

義母 「えっ!?」

お義母さんと一緒に お寺さんに謝罪し、

賽銭箱を開けてもらうことにしました。

ところが・・・

びくとも動かない・・・・・あら?

賽銭箱が重すぎて、簡単に開かなかったのです。

結局、お義兄さんにも頼んで、大人3人がかりで

賽銭箱を持ち上げ、中から数珠を取り出しました(>_<)

本当にごめんなさい・・・

丁重にみなさまに謝りました。

毎度 毎度・・・トホホ(;_;)

ページトップへ