カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

8/30 トトロの影響

葵マンはいつからか「トトロ」が大好き。

見てない方には、この話がわかりずらいかも・・・。

葵マンはとくに主人公のメイちゃんが大好きで、かなり影響

されてます。

私が叱ると、 「おねいちゃんの バカぁぁぁ」 と言いながら、

泣きまねをし・・・

おもちゃを片付ける時は、メイちゃんがどんぐりを拾うように

一個一個ジャンプしながら、床に落ちたブロックを拾い・・・

手を合わせて 二階から走って降りてきたかと思えば、

葵 「ママ〜 まっくろ 取った!」(まっくろくろすけの事です)

と言いながら、足の裏を見て、

葵 「ほら、 まっくろ。」 

と、つぶやいています。

本当にたくさんのセリフを細かく覚えてて驚く事も多々。

聞き流したりすると、本気で怒るので、こっちは必死。

トトロごっこで、1人の世界に浸ってる時もありますが・・・

もちろん、元祖トトロファンのリョウタンは、

もっと年期が入ってます!

お気に入りのセリフは、メイちゃん宅のお隣のおばあちゃん。

り 「かんたぁ〜 とーちゃん 呼んできな〜

   めいちゃんが いなくなっちゃったんだぁ〜」

なまり具合 まで似ていて完璧です(^−^;)

F1001059.jpg

「呼んだ?」

8/28 ルンちゃん

じ 「今朝ルンちゃんがお風呂から出られなくなってたよ。」

チ 「帰ったらルンちゃんが飛び出して来てビックリした!」

葵 「ルンちゃん こわ〜い」

普通に聞いてると、「犬?」 「猫?」 と思いがちですが、

先週 我が家にやってきた 「ルンちゃん」と呼ばれるそれは、

これです ↓↓↓

F1001078.jpg

テレビの下にいる これ。

そう、掃除機です。

毎朝5時になると、出てきます。

あちこちをウロウロしながらお掃除していきます。

パパが買ってきたのですが、子供に触られないようにテレビの

下に置いたのに、想像以上に音がするので、

2日目でまんまと見つかってしまいました(−_−;)

それから、リョウタンは朝5時に起きて

「ルンちゃん」 を追いかけまわしています。

葵マンは・・・

この黒い這いずり回る物体が恐怖みたいです・・・(^−^;)

8/26 葵マンの重さの理由。

日曜日に、2歳1人と3歳2人 友達が遊びに来てくれましたが

葵マン(今日で1歳11ヶ月)が一番重かった・・・(−_−;)

しかし、見た感じ 背は負けてるけど、特別に「がたい」がいいと

いうわけではなさそうで・・・。

なんだろう?

なんでそんなに重いのかしら?

と考えてみて、わかったことが・・・

それは、これ ↓↓↓

F1001075.jpg

簡単に一番上まで登って行き、1人で降りてこられるまでに

なりました。

重さの原因は、毎日のトレーニングで鍛えられた

筋肉のせいでは?

確かに、ずっしりとした足や腕、背中の厚みはチビビルダー。

肉や卵を好んで食べる辺りがまさにプロテイン嗜好という訳?

このままいったらどうなっちゃうんだろう・・・。

小さいうちにあんまり筋肉とか付けない方がいいっていうけど。

まったくもって計算ミスでした(−_−;)

F1001069.jpg

滑り台は常に反対から登って、階段を降ります・・・。

これを繰り返し続けてました・・・楽しいのか?

8/24 世にも奇妙な・・・

リョウタンとパパが 土日でお台場の等身大ガンダムを見に

出掛けてしまったので、夜は葵マンと二人きりでした。

22時頃床に入ったのですが、葵マンがなかなかグズって

寝てくれません。

いつも、隣にはリョウタンがいるので、寂しいのかしら?

あまりにグズって泣くので、必死であやして寝かせてましたら、

真っ暗な天井を見上げた葵マンは、

急に泣くのをやめて言いました。

葵 「おじいちゃん  あっち行って!!」

えっ!?!?

マジでっ??

誰か居るのかよぉぉ〜

その後、目を開けられませんでした(;_;)

こわいよぉぉぉぉぉ・・・

F1001017.jpg

見えるの・・・?

8/22 カウンター完成♪

F1001076.jpg

出来あがりました!

丸っと2日かかってやっと完成したディスプレーカウンターです。

お店が徐々に形になってきてます(^−^)♪

まだ細かいところは準備出来ていませんが、

もし直接ご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、

一通り商品は揃っていますので、ぜひご一報くださいませ。

心よりお待ちしております。

adress : 愛知県小牧市本庄2597-729 (本庄小学校すぐ東)

      0568-65-7629 (お店直通電話)

OPENは10月の予定です。

新商品、お店でしか買えない商品などたくさん準備して

お待ちしております。

お楽しみに♪

8/20 カウンター作り♪ その1

新築なので、毎日のように誰かが遊びに来てくれてます。

玄関の前にガラス窓の 我がお店があるので、

せっかくだから見て頂こうと思い、少しだけ商品を並べて

レイアウトする事にしました♪

そのためには商品を並べる台が必要ということで、

お盆のお休みを利用して、カウンターを作ることにしました♪ 

・・・あっ  パパが(^−^;)

F1001061.jpg

ペンキを塗って、タイルを貼って・・・

簡単に考えていたら、かなりの大事らしく、相当の時間を要する

作業になってしまいました(^−^;)

リョウタンと葵マンがお昼寝中に終わらせようと思っていたのに

想像以上に時間がかかってしまい・・・

しかも、途中起きてきたから大変!

案の定・・・

り 「りょうた君も やる〜 りょうた君も ペタペタする〜」

と、ダダこね出して・・・。 (めんどくさいなぁ。)

仕方なく、「少しだけね・・」と刷毛を持たせたのが間違いだった

斜めに塗りだすわ、私の腕に塗る出すわ・・・自分に塗れば

いいのに。

挙句の果てには手に付いたペンキを外壁に擦り付けだした!

母 オイオイオイ! 待て待てっ!!

新品の家なのにぃ・・・(;_;)

とにかく・・・まだ完成してませんが、

出来上がったら、紹介しますね・・・とほほ。

お楽しみに♪

8/18 子供は痛い

私の体はあざだらけ。

子供って 痛いですよね・・・。

例えば、  

容赦なくジャンプして 母に着地してくるし・・・。

例えば、

嬉しい表現を アゴでつついてきたり・・・。

例えば、

長い物をみると すぐに反応して、

「チャンチャンバラ チャ〜ンバラ♪」 

(侍戦隊シンケンジャーのテーマソングです。)

と ノリノリで歌いながら、

勝手に私を げどうしゅう(敵です) に仕立て上げ

ボコボコに殴りかかってきたり・・・(;_;)

ミミズ腫れとか、青あざとか・・・これ一種のDVでしょ?

さっきも葵マンに つっこまれました。

葵 「痛い?」 だって。

痛いに決まってるでしょーがっ!!

F1000974.jpg

8/16 トーマスパーティ

引っ越しやらなんやらで、どこも連れて行ってあげてないので、

今日はトーマスパーティ(機関車トーマスの劇場版ミュージカル)

に連れて行ってあげました♪

リョウタンはもう2週間くらい前から毎日のように、「いつ?」

って確認するくらい楽しみにしていたので、大興奮。

席に付いてしばらくすると、辺りは暗くなり、幕が開きました。

最初に出てきた お兄さんお姉さんが、

「みんなで大きな声で、『トーマス〜』って読んでみようね♪」

と、みんなに協力を求めました。

「せ〜の!」

「し〜んかん せ〜ん♪」

あれれ?? 新幹線???

口の横に手をやって、周りのだれよりも大きな声で、

「しんかんせ〜ん」って叫んでたのは、葵マンでした(^−^;)

確かに電車つながりだけどね・・・。

歌ありサプライズありで、とっても楽しめましたよ♪

2人も大満足の様子でした(^−^)/

その後、外の公園でお弁当のいなりずしを食べて、

遊んで帰ってきました♪

F1001058.jpg 

また行こうね♪

8/14 連続事故未遂・・・

お盆なので、お墓参りに行った時のはなし。

お墓は道路に挟まれた角地にあり、車を道路を渡ったところに

停めて、4人で歩いて行きました。

結構裏通りの割には車が多い道で・・・。

お墓は塀に囲まれていますが、街中のお墓なのでお墓同士が

密集しています。

そこで事件は起きました。

ずっとそばにいた葵マンが、お墓に水をかけていた数秒で

いなくなったんです!

迷路のようなお墓では、80cmそこそこのチビをなかなか

見つけ出せません。

「あおい〜 あおいちゃ〜ん」

声を張り上げて ひっしで探していたら、

道路に出る裏口を発見!

母親の。 絶対出た  と思い、走りました!

すると、道路をトコトコとひとりで横断している姿が見え、

しかも、向こうから車が来たんです!!

母 「あおいっ!! あぶないっ!!!」

あわや轢かれる寸前で、車が止まってくれました(;_;)

・・ よかった・・・(−_−;)

寿命が縮まりました・・・。

とりあえず、お参りを済ませましょう。

そしたら、今度は なんと、

あっという間に、火の付いたお線香を わしずかみにっ!!

母 「ぎゃー!! にぎったにぎった

   早く 冷やして〜」

慌てて抱きかかえて水道へ

ジャージャー 手に水を掛けました。

火の部分から数ミリで ギリギリ触ってなかったらしく、

火傷はしてませんでした(;_;) ・・・よかった。

なんだか、お墓参り。

したのかどうか・・・

まぁ、大きな事故にならなかっただけ、ご先祖様が守って

くださってたんでしょうね(^−^;)

ぐったりな真夏のできごとでした・・・ハァ〜。

F1001056.jpg

8/12 パパとの会話(葵編)

葵マンは1歳10カ月。

だんだんとおませになってきて、

おしゃべりもとっても上手になりました(^−^)♪

パ 「あおい〜 これ もうひとつ持ってきてー。」

葵 「はーい♪」

パ 「ママに聞いて。」

葵 「ママ〜 あのね〜

   パパね〜 これ もうひとちゅ ほしーって。」

マ 「葵マンは上手にお話できるのね〜♪」

葵 「はぁーく!(早く)」 (私の言い方にそっくり・・・(^−^;))

マ 「はい、どうぞ。(^−^;)」

葵 「はい、どーも。 ありーと(ありがとう)」

ホントによくお話が出来るようになって、ビックリです。

このくらいって、言いたい事が伝わらなくてイライラして

ストレス溜めてる事多いんですけど、

この方は、見る限り ノンストレス ですね♪

なんてったって 朝から晩までご機嫌なんで(^−^)/

よっぽど兄ちゃんの方がストレスたまってそうで、

さっきも 壁にむかって雄たけび上げてました(^−^;)

 F1001057.jpg 

8/10 子供への感情

いろいろのバタバタで、(わかりにくい(^−^;))

「余裕」がないせいか、自分でも「大人げないな・・・」と思うくらい

矛先を子供に向けてしまうことが多々あります。

夏休みだから。 暑いから。 イヤイヤ期だから・・・。

いろいろ 理由を付けてますが、結局は自分のの問題。

相手はたったの3歳。

世の中に3年しかいないのに・・・。

そりゃ、わかるはずがない(^−^;)

こうやって文章にしてみると、簡単なことで・・

冷静に感じますが、

毎日続くと 冷静さ感情的に変わります・・・。

自分の未熟さに 情けなさがブレンドされて、後悔の毎日です。

「余裕」 って作り出せるものじゃないですよね。

かわいくてかわいくて憎たらしい。

おそらく、社会生活では得られない感情です。

冷静さを失って感情を出すなんて、

自分にこんな一面があったなんて、子供ができるまで

思いませんでした。

こうして文章にしてみると、かなり冷静になります。

感情的な時に こんな風に思えませんが、

今ならわかります。

母親は、子供にだけは、本質的な部分を見せられるんでしょう。

人前では「プライド」「作り」がありますが、我が子にだけは

ありのままの自分をさらけ出せるんでしょうね。

子供が甘えてるんじゃなくて、母親が甘えてるんです。

それでも 自分を嫌いにはならないだろうという、絶対の自信が

あるから、言いたい事言って、傷付けてしまったりするんですね

だから、私は子供達をもっと離して見る努力をする事にしました

嫌われないように気を使うわけではないですが、

一個人として、見ればもっと冷静になれるような気がします。

しかし・・・

文章にするのは簡単です(^−^;)

実践が大事なのですからね♪

夏休みもあとわずか。

がんばれっ お母さん!

8/8 初めてのスイミングスクール

葵マンに続き、昨日はリョウタンが行ってきました。

スイミングスクール、18級からのスタートです(^−^;)

とにかくビビリなので、なんだかわからないうちに

連れて来ちゃったのが、やっぱりよくなかったのでしょうか?

始まるまでずっと母の膝の上に腰掛けて、

り 「ママも・・いっしょ。 ママも・・いっしょ。」

と、涙を静かに流しながら、唱えるように言い続けていました。

なんだかこのまま帰っちゃおうかと、萎えそうになる気持ちを

押し殺して・・・

しかし、ダメママには掛ける声すら思い当たらず・・・(;_;)

時間が来て先生に連れて行かれた時の ひきつった笑顔が

辛かったです。(こんなに思うならやめておけばいいのですが)

リョウタンには、喘息を少しでも緩和してほしい、体が強くなって

ほしい!という強い思いがあるので、心を鬼にせざるえません。

そして、スイミングが始まり、

ガラス越しに2階から探していると・・・「あっ いた!」

そう、めちゃめちゃ泣いてるんです。

嗚咽を上げて先生に抱かれてプールサイドに入ってきました。

胸が引き裂かれる思い・・・上を見て探しているので、

私と目が合ったら もっと泣いちゃうんじゃないかと思い、

そっと柱の陰に隠れました。

最初は水の跳ね返しすら怯えているように見えましたが、

20分くらいして、先生から降りたリョウタンは、お友達の後ろを

ヒョコヒョコとついて行くようになりました。

少しホッとしたので席に座ると、

すかさず母を見つけ出したリョウタン。 泣きだすかと思ったら、

こっちを見て目が合った時、ニッコリ笑って手を振ってくれました

それには母もビックリ♪ 

まさか余裕が出てきたとは思わなかった。

子供の適応能力の早さには感心しました。

その後は、本人も安心したのか、楽しそうに声に出して笑う姿も

見受けられました。

本当によかったよかった(^−^)♪

50分のレッスンが終わり、迎えに行き、聞いてみました。

母 「ど どうだった?」

 「楽しかったよ♪」

母 「そっか、よかったよかった♪ 楽しかったのか〜」

り 「ママ、 もう行かないけどね。」

母 「えっ!?」

来週・・・

どうやって誘い出そうかしら(^−^;) 

F1001051.jpg

8/6 ベビースイミング

今日から葵マンは、ベビースイミングに通うことにしました♪

ベビークラスなので、母も一緒に入ります。

母は水が苦手なので、プールに行っても海に行っても、

サイドでビールの番をしていることがほとんどですが、

運動不足解消のためにもと、我が身にムチ打って

行ってきました!

水着着るのなんて何年ぶりかしら・・・。

この格好だけでかなりのストレスだわ(−_−;)

しかも、結構水冷たいし。

葵マンを抱いているというよりは、

葵マンにしがみついてるという感じ。

準備運動して、アンパンマン体操2曲踊って、ゲームしたり、

歌ったり♪ 簡単なことでも、水の中だと案外体力消耗しますね。

意外と楽しかったです(^−^)/

最後に先生が話しかけてくれました。

先生 「お水怖がらないで 入れるようになりましたね。

    この子はきっと早いですよ♪」

母 「え〜 そうですか? 楽しみですね(^−^)」

先生 「最初緊張してたのは、お母さんが緊張してたから

     でしょうね。 伝わりますからね〜」

母 「あはは・・ そうですね(^−^;)」

バレバレでしたね。

ベビースイミングをやって気がついたことが・・・

こんなに1時間も葵マンとくっついて遊んだ事ないかも・・・。

ずっと一緒にいるからコミュニケーション取れてると

思ってるのは、親だけですね。

子供とのコミュニケーションは、努力してでも作る必要がある

のかもしれません。

このタイミングで気が付いて よかったです(^−^)♪

F1001049.jpg

明日からはリョウタンがスイミングに行きます。

大丈夫かな?

すでに、

り 「りょうた君 行きたくないなぁ・・・」

とぼそぼそ 言ってました。

リョウタンの場合は喘息を軽くするためなので、

ぜひがんばって行ってほしいです♪

8/4 開拓

外構の工事がなかなか始まらないので、

うちの周りは この雨量でドロドロです。

玄関周りの土が陥没し始めたので、水が溜まってしまいました。

仕方ないので、10年ぶりくらいに 「犂?(すき)」 (農具です)

を出してきて、リョウタンと一緒に土を均していると・・・

新聞屋のバイクが来ました。

り 「ママ〜 これなんていう乗り物か知ってる?」

母 「バイクでしょ?  原付バイク?」

り おならバイク でしょ。 

   おならで走るからね。

   おならバイクって いうでしょ。」

母 「力抜けるなぁ・・・」

そしたら、新聞屋のおじさんが 話しかけてきました。

新聞 「おっ! なかなか姉ちゃん 上手だね〜

    おじさんも 昔はよくやったもんだけどさぁ〜」

母 「よし・・・じゃあ、交代!

新聞 「おっ! ちょっと貸してみなっ」

マジで?

アララ・・・すみま せん。 

冗談だったのに・・・ぅふ・・ラッキー☆

結局 全部やってくれました♪

キレイになって嬉しいわ〜(^−^)/

おじさん、 聞いたら昭和18年生まれ。

明日 立てなくなったらどうしましょ(^−^;)

しかし・・・

立てなくなったのは、運動不足の母でした。

負けたわ・・・(;_;)

F1001038.jpg

この人達も 公園で開拓中!

8/2 イタズラ小娘

我が家の姫は、どうもかなりバサっとした性格のようで・・・

「キャハ♪」 って笑ってほしいんですが、

「ギャハッ」 って笑います。

毎日毎日イタズラして、叱られてます。

昨日も、じぃちゃんが片づけしてる部屋で、

どうも静かすぎるから おかしいなぁ・・と覗いてみると、

ギャ〜!!

F1001039.jpg

朱肉 顔中に塗りたくってるぅぅぅ・・

母 「こら〜!!」

葵 「ギャハ♪」

イタズラは 数知れず・・・

絵本10冊くらい重ねて、登って 「見て〜♪」 って言ったり・・・

チャイちゃんのお友達が作ってくれたネックレス、

目の前でちぎったり・・・。

コップに入った牛乳 リョウタンの顔にぶっかけたり・・・。

全部、 「ギャハ♪」 って笑っておしまい。

本人にとっては 遊びでしかないんだろーなー。

そのうち壁に落書きされそう・・・

ますます目が離せません。

F1001044.jpg

「見て〜♪」 …巨乳??

ページトップへ