カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

5/30 チャイちゃんの誕生日

昨日はチャイちゃんの誕生日でした。

お料理上手な友達が昼間この日のために、クッキング教室を

してくれたので、準備がバッチリ出来ました(>_<)/

ちなみにメニューは豚小間の香りとんかつと、手こね寿司と

サラダと味噌汁です。

ケーキはチャイちゃんが好きなプリンのケーキを買いました。

もちろんろうそくとプレートを付けてもらいました♪

夕食の後、「じゃじゃじゃ〜ん♪」 母がケーキの箱を開けたら

子供達が 「キャァ〜〜〜〜〜!!」

雄たけびを上げて大興奮! 狂ったように踊りだして・・・

なんだか本人よりも大喜び(^−^;)

なんかわかんないけど、買ってきてよかった・・・。

しかし、リョウタンが興奮のあまりろうそくをなくしてしまった。

みんなで大捜索したが、見つからず・・・

ろうそくがないままお誕生日の歌をみんなで歌いました♪

葵マンはとっても上手なのでビックリ!

 「はっぴ ばーばー ちゅーゆー♪

   はっぴ ばーばー ちゅーゆー♪

   はっぴ ばーばー ちゃーいちゃん♪

   はっぴ ばーばー ちゅーゆー♪」

最後までちゃんと歌えてましたよ(^−^)

チャイちゃんは幸せですね〜

いつまでも元気でいてね♪

F1000987.jpg   

顔中ケーキだらけ・・・

5/28 ママいや!

葵マンの口癖はなぜか 「ママいや!」

私を見ると、なぜかそれを言います・・・・・なんだよ。

こないだなんか寝言で言ってた・・・なぜ? 何した?

嫌よ嫌よも好きのうち・・・かしら?

でもなんか凹むな〜

葵マンは歌が大好き♪

いつも口ずさんでいます。

お気に入りは「パンダコパンダ」の主題歌。

「パッパ ちゅっちゅ♪  マッマ ちゅっちゅ♪」

主人公のミミちゃんは嬉しい時逆立ちをするので、

よく床に頭を付けながら前屈状態で歌っています(^−^;)

だから、ママが歌を歌うと・・・

「ママいや! うた いや! ダメっ!!」

普通お母さんの歌は子供にとって癒しなんじゃないんですか?

母 「葵ちゃん、ママのことダメダメ言い過ぎ!」

母が 「エ〜ン エ〜ン」 と泣きまねしたら、

リョウタンがどっかから走ってきた。

り 「ごめんね ごめんね。」

ん? なんで謝りに来た? 兄妹愛?

F1000998.jpg

ご飯に少しでも触ろうとしようもんなら、

「いやっ!!」

と手を払われます・・・絶対外食できねー。

5/26 世話女房 その3

葵マンの世話女房ぶりは拍車がかかり、最近は朝一番から

リョウタンの事を心配して動き回っています・・・。

今朝もリョウタンは朝からご機嫌ナナメ。

階段の上から 

「ママがいい〜 ママがいい〜」

とハエが鳴くような声でグズグズと繰り返していました。

よくあることなので、用事が終わらない限り、

母はすぐには行きません。

しかし、その声を聞いた葵マンは、大事な食事中にも関わらず

「リョータン どしたぁ〜?」

と言いながら、タタタタ・・と階段まで走って行き、

「リョータン ぉあよ♪ おぃで〜」

と、両手を差し出してました。 (抱き上げるつもり?)

そしてその後・・・

食事をしだしたリョウタン。

気がついた葵マンは踏み台を抱えてキッチンまで走って行き、

台を使って食パンを取ると、中から一枚だして、

「リョータン どぅじょ。 いっぱいたべて ね〜♪」

横でじ〜っと座りこんで、リョータンを見つめています。

時々、 「おいち?」 と聞きながら・・・。

ママより良い嫁になりますわ・・・間違いなく。

F1000975.jpg

「おかん・・・」

5/24 すしケーキ♪

F1000992.jpg

↑↑↑ これは「すしケーキ」です。

簡単でめっちゃ美味いんです! 食欲のない子供もこれなら

モリモリ食べるので絶対おすすめですよ(^−^)/

作り方紹介しますのでぜひ作ってみてくださいね〜

☆☆☆ すしケーキの作り方 ☆☆☆

すし飯・・・「市販のすし飯用の酢」を使ってます(^−^;)

玉ねぎ・・・みじん切りにしてレンジでチン。辛みを取ります。

ツナ・・・2缶 最近はカツオ缶もあるのでどっちでも。

エビ・・・むきエビ を買ってきて、塩ゆでします。

卵・・・うすっぺらく2枚焼きます。

ハム・・・かざりなのでどちらでも。

1.玉ねぎにツナを入れてマヨネーズと塩コショウで混ぜます。

  多めに作っておきましょう。

2.ケーキの型にラップを敷き詰めてから、1センチくらいすし飯

  を押し寿司状態で敷き詰めて、1を平らに置いて、

  背から半分に切ったエビをまんべんなく置き、

  さらに卵を敷きます。

  

  ケーキ型の大きさによりますが 同じことを繰り返し、

  上まで2〜3回重ねます。

3.大きめの皿にひっくり返してラップを引っ張りながらそっと

  型から外します。

  あとはお好みで子供と一緒に飾り付けをします。

  きゅうりやハムを使って色とりどりにするととっても

  可愛らしくなりますよ。

  マヨネーズを生クリームみたいに絞ってエビを飾ったら

  出来上がりです(^−^)/

  冷蔵庫で30分くらい冷やしてから切るとケーキみたいに

  きれいに切れますよ。

  アレルギーでケーキが食べられないお子様にもさらに

  アレンジして作ってあげれば大喜びだと思います♪

  ぜひ子供と一緒に楽しく挑戦してみてくださいね。

ちなみに近頃食欲のなかったリョウタンも大人と同じくらいの

量を食べました(^−^)/  ・・・葵マンも(^−^;)

5/22 親の成長

近頃の温度差の激しさに耐えられず、小さな子供は体調を

崩してしまいがちですが、リョウタンは喘息になって

しまいました。

元々それらしきモノはあり、春になるとよく吸入に通いました。

しかも今回は 風邪→喘息→肺炎 になってしまいました。

肺炎は熱が出たり引いたりを繰り返しますが、

本人が元気なので見逃しがちです。

毎日のように病院に通っていたにも関わらず、小児科の医師は

見つけられず、循環器科専門の小児科医師に診てもらったら

検査をする前に 「入院かもしれません。」 

と言われてビックリしました。

検査の結果は、やはり肺炎になっていたのですが、

リョウタンは薬がちゃんと飲めるので、入院はなんとか免れ、

点滴に通うこととなりました。

病院=点滴 という恐怖概念を持っているので、

行く前に必ず・・・

り 「注射 しない?」 と聞かれます。

母 「しないから大丈夫♪」 と言い聞かせて出てきてるので

どう説明して注射室に入ればいいのか悩みましたが、

嘘を言ってもしょうがないので、

母 「点滴しないと入院してくれって先生に言われたよ。

   病気、結構ヒドイんだって。 がんばれる?」

始めは「イヤイヤ」言っていましたが、大人が思ってるより

子供は冷静なのかもしれません。 

返ってきた言葉は・・・

 「点滴する時、縛らないで。」

そっか・・・小さい子供はマニュアルで縛りつけて針を打ちます。

注射もイヤだけど、それが一番イヤなんだ・・・。

母はリョウタンが動かないと信じて、看護師さんに頼みました。

しかし、イスに座って注射針を入れる3歳児なんていないので

看護師さん達はビックリ。 自信がないので、小児科の先生を

呼んでやってもらうことになりました。

待っている間、母は言いました。

母 「動いたら針は打ち直し。しかも次は縛りつけだよ。

   自分で決めた事なんだから腹くくりな!」

リ 「・・・わかった。」

3歳児の小さい腹をくくらせるなんて酷ですが・・・

しかたのないことです。

そしてリョウタンは、母が信じた通り動かないで

注射に耐える事が出来ました! (泣きましたが(^−^;))

本当にスゴイと思います。

この一連の出来事で自分の子供がこんなに成長していたのか

と、母は嬉しく思いました。

そして、これまで、ただ困らせてばっかりのワガママ3歳児と、

思いこんで扱ってきた自分を反省しました。

これからはもっと尊重して理解する努力をしていこうと思います

母も日々成長です(^−^;)♪

20090521124039.jpg

5/20 キャッチボールの出来ない男

リョウタンがさっき起きてきました。

母 「起きた?」

り 「りょうたくんね〜 明日 あくび屋さんになるわ。」

母 「いきなり 意味わかんねー (−_−;)」

会話のキャッチボールどころか、野球のボール投げたら

ボーリングの球が飛んできた みたいなのばっかりです。

先日も・・・しりとりしてたんです。

母 「しりとりしようか?」

り 「いいよ♪」

母 「じゃあ、ママ先ね♪  えっと〜 りんご!」

り 「ううん 違うよ。 

  りょうた君は大きくなったら柿取る人になりたいから〜

  ママも手伝ってよ♪  ねっ♪ 」

母 「ねっ♪ じゃねーよ。しりとりはどこ行っちゃったのよ?」

話、それ過ぎでしょ・・・(−_−;)

そして、お肉屋さんのチラシに鳥と豚と牛の可愛い絵があって、

それを見ながら話していた時の話・・・

母 「にわとりは鶏肉。 豚は豚肉。 牛は牛肉だよ。」

り 「にわとりは鶏肉。豚は豚肉。 牛は、にんにくだよ♪」

母 「牛は牛肉だよ!」

り 「牛は にんにく! わかったっ? に・ん・に・く!

頑なに言い切ってるので、そっとしておきました。

なんだ・・・あの自信は?

F1000961.jpg

5/18 ひとりラーメン。

時々布地の仕入れに行きます。

しかし、子育ての合間に行くのでほとんど店内を走っている状態

1時間で30点くらい買うこともあります・・・。

かなり集中するので、終わった後はグッタリしますm(。_。;)

この前はちょっと時間があったので、(それでも2時間くらい)

いつもたこ焼きやパンを頬張りながら車で帰りますが、

たまにはお店に入って食事したいなぁ♪ と思い、

帰り道にある有名なラーメン屋さんに入りました。

実は、子供が産まれてからラーメン屋に行けなくなりました。

まぁ・・・外食自体ほとんど行けないんですが・・・(^−^;)

もちろん理由は、高温で危険 だからです!

ラーメン好きなだけに悲しい数年間でした(;_;)

しかし今日は危険人物もいないし、

ゆっくりと味わうことが出来るチャンス! 

この機会を逃したらもうしばらくなさそう・・・

そう思い、思い切って入りました!!

そして、出てきたラーメンがこちら ↓↓↓

F1000955.jpg

あーヤベ・・・ラーメン前にして泣きそう・・・。

しかも、めっちゃくちゃ美味いんですけどっ!!

中年女がひとりで入ってきたから気い使われて、

カウンターではなく、ファミリー席に通された・・・

確かにひとり女はいないな。

美味くてさらに泣きそう・・・

日頃のご褒美だよね〜♪

あー ホント満足でした。

しかも、ゆっくり食べようと思ったのに、早食いの癖から

抜け出せないみたい・・・子育て真っ最中だもんなー(^−^;)

また、 行こっかな♪

みなさんなら、「ひとりランチ」・・・何食べに行きます??

5/16 朝帰り・・・

朝、あこがれの彼女のママからお電話が・・・

彼マ 「亮太君が、今日うちに泊まるって、うちの子と

    約束したみたいなので、夕方お迎えに行きますね♪」

母 えっ!? 聞いてない・・・」

幼稚園から帰ってきたリョウタンに聞いてみると・・・

り 「そうだよ。」

母 「そうだよ・・じゃないじゃん。」

結局ホントにお泊りに行きました。

普通は 「ママも一緒じゃなきゃイヤだ〜」 とか

言うもんなんじゃないの?

り 「じゃあね。」

振り向きもせず、彼女と手をつないで去って行きました(;_;)

親離れ 早すぎっ!! 心の準備がないっちゅーの!

まだ3歳4カ月なんですけど・・・(;_;)

夜・・・

やっぱ電話してみました。

母 「泣いて・・ません?」

彼マ 「ぜんぜん大丈夫ですね。2人でピノキオ見てます♪」

次の朝、彼女ママに連れられて帰ってきたリョウタンは、

「またね♪」

なんてお互いに言っちゃってます。 可愛い☆☆

よっぽど嬉しかったんだろーな(^−^)

お友達の家に泊まりに行くのって近所でもかなりドキドキした

覚えがありますね〜 なつかしい♪

F1000981.jpg

その夜・・・葵マンとリョウタンは、1日離れてただけで

とっても仲良しになってました♪

あっ・・・ちなみにパパも同じ日に朝帰りでした。(仕事でねっ!)

5/14 パパの力作ブランコ。

F1000979.jpg

↑↑↑ これ、パパの力作ブランコです。

ちなみに後ろはトイレのドアです。

子供がブランコしている時にトイレに入ろうもんなら、

前に行った瞬間にドア開けてすかさず入るっ・・・みたいな。

長縄状態です・・・。

でも、子供達は大喜び!

公園に行く回数が一気に減りましたからね。

葵マンはこれで、

「こーたい ちて。」 (交代) を覚えました(^−^)

怖がりのリョウタンも、これで立ち乗りが出来るようになりました

しかし・・・

母が、「リョウタンすごいね〜♪」 と頭なでなでしていたら、

後ろから・・・

「見てぇ〜♪」

振り返ったら、葵マンも立ち乗りしてましたっ(+_+;)

すげ〜 スーパー1歳児!!

それから毎日葵マンはブランコで立ち乗りしてます・・・。

「ぶんこ♪ ぶんこ♪」

ブランコって言えないチビのくせに・・・(^−^;)

5/12  私の周りの輝くママ達☆

みんなで遊んだ帰り、お友達から連絡があり、

「お茶においで♪」 と言ってくれたので、

ズーズーしく大人数でお邪魔しちゃいました。

とってもおしゃれな新築のお家で、子供3人下二人は男。

しかも、下はまだ2歳と5歳・・・

にも関わらず、

ママはいつもきれいで、お家もピカピカ☆

しかも・・・突然の来客にも関わらず、動じない美人ママは、

チーズケーキを焼いて待っててくれました(^−^)♪

すげ〜!! めちゃめちゃおしゃれだし!!

F1000972.jpg

しかも、チョー美味い!!

うちには、「たまたまクリームチーズ」 

が ないわ・・・。

なんだろう この敗北感・・・(;_;)

明日からがんばろうっと♪

そうそう・・・こないだも、別のお友達のお家に遊びに行かせて

頂いたら、そこもなかなかの出来るママで、

とっても美味しいランチを作ってくれました!

F1000901.jpg

その手際の良さにビックリ!

あっという間に15分くらいで出来上がってましたから・・・。

私なんか未だに夕食作るのに2時間かかるんですけど(;_;)

(もう主婦歴9年なのに・・・とほほ。)

子育てしながら、生活を楽しむ方法を持ってるママはみんな

輝いてますね〜☆

良い刺激になります(^−^)/

そうそう♪ 明日からね、明日から!

5/10 演奏会♪

またまた演奏会に行っちゃいました。

ハマってます・・・母が(^−^;)

F1000982.jpg

今回は 「音楽の絵本」 

動物たちが演奏するコンサートです。

http://www.superkids.co.jp/ehon/

チケットを入手するのはなかなか困難なのですが、お友達が

ゲットしてくれたので、行くことができました!

(全国各地でやってます♪ ぜひ行ってみてくださいね☆)

4歳以下の子供が入れる演奏会は少ないので、赤ちゃんが

わんさかいました♪

まだ新生児みたいな子もいっぱい!

良い音楽を聞くことは、脳の発達に影響するらしいですから。

うちの子たちも楽しそうでしたよ♪

リョウタンはトランペットのインドライオンさんに憧れちゃった

みたいです(^−^)

いつか、うちの子達がなにか音楽に携わってくれたら嬉しいな〜

と夢みる母なのでした♪

F1000977.jpg

コンサート会場の前で♪

また行こうね(^−^)/

5/8 兄妹バトル勃発!

F1000925.jpg

この頃のリョウタンのお手伝いはカーテンを閉めること。

暗くなってきたら、部屋の電気を付けてカーテンを閉めます。

まだまだ言われないとできませんが、習慣になればいいな♪と

思っていました。

ところが、それを毎日見ていた葵マン。

母 「リョウタン、カーテン閉めてね〜」

「はーい♪」

あら?

今のリョウタンの声じゃない・・・

リビングを覗くと、葵マンがカーテンにぶらさがってる。

母 「葵ちゃん、えらいね〜 閉めてくれるの?」

その瞬間 「ピキっ!」 っと振り返ったリョウタンが

葵マンめがけて突進してきた。

体当たりで葵マンは飛ばされ 号泣・・・(>_<)

お手伝いを取り合って喧嘩してくれるなんて幸せですが・・・

近頃徐々に出てきたライバル意識は加速しており、

年が近く、要領がよくて、器用で、なにかと同じレベルのことを

すんなりこなしてしまう葵マンを、リョウタンは

非常に気に入らないらしく・・・。

力の差でなんとかしようという知恵が出てきてしまったようです。

どこの兄妹にも聞く話ですが、とうとう我が家にもきたか・・・

という感じです。

どうしても、下は大人にもかばわれやすいですからね。

それで、ますます対抗意識が増すんでしょうか?

毎日のことですから、大人たちは

これからの対策を十分に練る必要がありそうです(^−^:)/

仲のいい兄妹であって欲しいですからね♪

F1000962.jpg

5/6 豪華なランチ♪

GWはどこも混みますので、人ごみが嫌いな我が家の予定は

ゼロにひとしく・・・しかし公園くらいには連れてってあげようかと

思ったのですが、ただ行ったのでは面白くないので、

ETCでドライブしたと思って、

豪華なランチピクニック」 

を企画しました!

仲良しの翔ちゃんファミリーと持ち寄りでお弁当を作りましたよ。

翔ちゃんちのお弁当は、この辺で有名なおいしいパン屋さんの

パンを使った高級サンドイッチ、チキンの煮込みとビール。

我が家は、国産牛ステーキ、3種のきのこのペペロンチーノ、

なだ万ドレッシングのサラダといちごです。

近くの公園・・・と思っていたが、荷物の重さと、なかなか先に

進まない子供達のおかげで、40分もかかり・・・(−_−;)

何度ビールに手を掛けそうになったことか・・・。

公園は遊具を芝生の広場で囲んでいるタイプ♪

子供は放し飼いで、「いってらっしゃ〜い♪」 送り出した後、

大人はみんなでカンパーイ(^−^;)/♪

あー ガマンした甲斐があった・・・う うまい。

これからこれでいきますかっ!?

マジ くせになりそう〜 (>_<)/

F1000971.jpg

楽しそう ♪

5/4 葵マン 語録vol.3

「葵ちゃん 可愛い♪」

と言うと、ツンとすまして見せるあたりが、すでの女なんだな〜

出掛ける時は、気分に合わせて靴を選んでたり。

でも・・・晴れた日に長靴選ぶのはやめましょうね(^−^;)

そんな 葵マン語録どうじょ〜

☆☆☆ 単語編 ☆☆☆

チュッチュ → 化粧品(なぜか・・・チュッチュ

               ほっぺたツンツンつつきながら、

               「私にも付けろ!」 と言います・・・)

あっち、ちょんちょん → あり (「おつかいありさん」の歌の

                    ワンフレーズ・・・普通に言った        

                    方が簡単のような(−_−;))

はっぴばーばー → ケーキ (これも誕生日の歌のフレーズ・・

                   だから普通に言えって!)

でも・・・

動物の絵本を読んであげてた時、猫が出てきて、

母 「にゃーにゃ だねぇ♪」 

と言ったら、

葵 「ねこ」

とハッキリ言われた・・・

なんだ・・普通に言えんじゃん (−_−;) 

F1000956.jpg

5/2 世話女房 その2

うちの小さい世話女房は、日々せっせとリョウタンの

世話を焼いております。

昨日なんかは、お風呂から上がってきたリョウタンを見つけて、

「りょーたん りょーたん」 

と言いながらリョウタンにおむつを渡してました。

さらに今度は、カウンター上にあったお茶を持って行き、

「りょーたん にゅーにゅ。」 (にゅーにゅ は牛乳のことです)

お茶を飲ませてました。

しかし、肝心のにーちゃんが葵マンの手を払ったので、

お茶がこぼれてしまい、どうするかと見ていたら、葵マンは、

「あーあ」 と言いながら、こぼれたお茶をおむつで拭いて

いました。 (けな気ね・・・(;_;))

それを見たリョウタンは悪いと思ったのか、お茶を受け取ると、

ガブガブと飲み始め・・・

それを見た葵マンは嬉しそうに、

「おいちぃ?」

と横から覗き込むようにして聞いていました。

葵マンはきっと男に尽くすタイプなんだろーな。

この一連を見ながら、将来の我が子の恋愛パターンを

予測している母なのでした。

そうそう・・・このパターンからいくと、リョウタンはかも・・・。

F1000957.jpg

「大人っぽいヘアスタイルでしょ♪」

ページトップへ