カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

9/30 わらしべ長者

前から思ってたんだけど、リョウタンは現代版「わらしべ長者」

だと思います。

一歩外に出ると必ず何かを誰かに貰って来る! 必ず!

子供ってこんなもんなんでしょうか?

先日も、舅の畑についていった時、畑の隣にポルシェが

停まってまして。

「見たい♪」と言うので見せてもらっていたら、その古いポルシェ

を大切にしていらっしゃるオーナーさんが出て来たとたん、

「この車 かっこいいね〜 りょうたくんこの車 好き♪」

無口なオーナーは黙って外車のミニカーをリョウタンの手に

にぎらせていました。

このチビはどうしてその絶妙なタイミングが読めるのか・・・

恐ろしい。

そして ついこないだ、お蕎麦屋さんに入った時の話。

お水をこぼしたので、自分でタオルを取りに行かせたら、

「おみじゅ こぼれたので タオルかして ください。」

「いい子ね〜タオルどうぞ♪」

と貸してくれました。

自分でこぼした水を拭いてから、お店の人に、

「タオル ありがとう♪」

とキチンと言って返したら、

その後、桃のコンポートが入ったゼリーのデザートが2つ

出てきました! (スゲ〜♪)

さらに、帰りに、 「ごちそうさまでした♪」 とお店の方に

おじぎをしながら言ったら、今度はお菓子が2個もらえました!

(スゲ〜!!)

子供って得だな〜♪ 

それにしても 外面良すぎ・・・(−_−;)

うちでは、「ごちそうさまはっ?」 って言っても、

「イヤダ!」 (イヤ の意味がわかんねー)

最近まともに聞いたことがないですからね。

わかってて言ってたとしたら・・・マジ恐いですね。

20080904

9月の初め頃の写真ですが、オムツのまま水の中に入ったら、

オムツが大人の頭くらい大きくなってました!

それぶらさげたまま、走って来たので吹き出しました。

9/28 思い出した新幹線の罠・・・。

初めての新幹線に感動のあまり、終始興奮気味なリョウタン。

行きの新幹線は1時間半のうち、1時間はパパに叱られてた

ような気が・・・(−_−;)

席取らなくて良かった・・・ほとんど立ってるし・・・だよね。

葵マンはほとんど吸ってた。 ってかで黙らせてた!?

やっと後半で葵マンが寝て、パパに引渡し、ホッとしたら、

「りょうたくん ママのお膝に 座るのば〜」

膝の上でお菓子食べだしたから、

「汚さないでよね・・・」(ってもわかんないか(−_−;))

まあ、お菓子食べて静かにしてくれてるならそれでいいかと

落ち着いていたら・・・なんか歌いだした。

「静かに歌ってね。」

(ってもわかんないか・・・なんせノリノリだからね(−_−;))

「マーマのおっぱい おっきいど〜♪ 

おっぱい おっぱい おっぱいぱい♪」

ひぃぃぃぃ〜〜〜〜!?

うるさいうるさいうるさいっ!!

しかもおっきくないしっ!!!

お前はクレヨンしんちゃんかっ!!!

(あれだけは見せないようにしてたのに・・・天然!?)

結構ビジネスマンで埋め尽くされてる静かな車内に響き渡る

リョウタンのおっぱいソング・・・。

なんの恨み?

しばらく顔上げられませんでした・・・。

20080921

「ママ〜りょうたくんの700系 来た!」

りょうたくん  ではないね・・・。

9/26 葵マンの誕生日

葵マンが今日で1歳になりました(^−^)/

ご機嫌斜めなお姫様・・・

早かったです。

1人目より、より早く感じてしまうのは私だけでしょうか?

ずいぶん女の子らしくなったというか、子供っぽくなったというか

1歳という節目を境に一気に赤ちゃんらしさが無くなってきた

ように感じます。(寂しいような嬉しいような・・・)

女の子と男の子の違いはありますね。

性格もずいぶん違います。

今は力の加減でリョウタンの方が圧倒的に強いんですけど、

葵マンは女の子の標準を超えるジャンボぶりなんで、明らかに

大きくなりますから、そのうち、リョウタンはやられるでしょうね〜

すでに、気の強さも出てて、9ヶ月頃から、リョウタンが私の

膝の上にいるのを見つけると、髪の毛を引っ張って叫びながら

引きずり下ろしてます。(−_−;)・・・女はコワいです。

最近では、 「マ〜マ」 とハッキリ言えるようになり、ニッコリ

笑顔で微笑んでくれるので、リョウタンに聞こえないように

耳元で、100回くらい「かわいい♪」と言ってる母です(^−^;)

手のかかる2歳児にグッタリしている時に、恵比寿の微笑みは

ホンッと「癒し」です。

ある意味続けて産んでおいてよかったかも・・・しみじみ感じる

今日この頃です。

葵マンお誕生日おめでとう(^−^)/

健康が一番! それ以外は何もいらないわ♪

なんてこと言うわけないでしょっ!!

良い子で、愛想がよくって、思いやりがあって、素直で、

元気で、おとなしくって、(どっちやねん?) 

そんな子になってください♪

世の中の母の願いはみんなおんなじよ。

でも・・・それなりで♪

母も完璧ではないしね〜(^へ^;)

20080927

*この辺りでは、1歳までに歩くと、おもちをついて足の形にして

 背中にしょわせます。

 うちは古い家庭ではないので、情報が曖昧・・・。

 ただ・・・こんなにリアルじゃなかったような・・・(−_−;)

9/24 THE 東京。

数年前まで東京に住んでいたので、地理もわかっているし、

知り合いもいるし・・・なんの心配もないようにお思いでしょうが、

一度離れてみると、東京へ行くって なんか 「いざっ!」 

って、意気込みますね。

2人も小さいのがいるからでしょうね。

自分がトイレに行きたくなってもコンビニのトイレにバギーは

入らないし、駅も人が多すぎてエレベーターが混んでいたりで、

いなかはその点世間一般的にバリアフリーでどこのトイレも

広々ですからね。 子育てには便利だとひしひし感じます。

どちらも経験したからわかることなのかもしれませんね。

しかし、もっともっと子供が大きくなってくると環境も必要な情報

もずっと東京の方が多いですからね。

また違ってくるんでしょうけど・・・。 

帰ってきた日の夜、いつものように寝かしつけようと、リョウタン

と一緒にベッドに入った時のこと。

母 「ふぅ〜〜 疲れたぁ」

り 「ママ うちが一番だね♪」

母 「リョウタンでもそんな風に思うの?」

り 「りょうたくん 安心した♪」

旅行って子供にとっては楽しい反面不安もいっぱいなんですね

それにしても、いつそんな言い方覚えたんだろう・・・

相変わらず不思議な人です(^−^;)

明日からまたがんばるぞ♪

20080923

2日目。

さすがに母の調子が悪いので、「子供の城」に行きました。

さんざん2人は遊んだ後、お昼を食べて寝てしまいましたが、

リョウタンはその後、タクシーに乗り換え、山手線に乗り換え、

品川で新幹線に乗り換え、名古屋で名鉄に乗り換え、最寄り駅

で車に乗り換えた時、雷が鳴った音でやっと起きました(-_-;)

起きて ひとこと。

「しんかんせん 乗る。」

遅せーよっ!!

9/22 いざっ東京へ!

以前勤めていた会社の後輩から結婚式の招待状が届き、

絶対に無理!!! って思っていたのに・・・

土日で行くことにしました(^−^;)・・・・・なんで?

しかも、家族全員でっ! しかも新幹線でっ!!

無理っぽいことってなんだかクリアしてみたくなる母。

葵マンと私が式に出て、リョウタンはパパと一緒に大宮の

電車博物館に行くことに決定♪

話は戻って6日前・・・リョウタンが熱を出した話はしましたが、

水曜日も熱が出て、結局幼稚園お休みさせたんですね。

その時点で、すでに不安要素は充分だったんですが・・・

木曜日。 朝起きたら今度は旦那様が38.8度!?

会社を休んで、病院に運ぶことに(−_−;)・・・もう無理か。

それでもリョウタンもよくなってきてるし・・・(薬飲んでるけど。)

いやいや・・まだまだキャンセルするもんか! (かなり意地!!)

そして前日・・・なんとか荷物も送ってホッとしていたら、

えっ!? 葵マン・・・蕁麻疹!?

時間は18時半・・・病院・・・間に合う!!

ダッシュで走ったら、

あっ!母子手帳・・・送った荷物の中に入れちゃった(-_-;)

母親失格・・・。

先生がダメって言ったらやめよう・・・(;_;)

「旅行ですか? 大丈夫じゃないですか?」

「マジでっ!?」

よかったぁぁ〜神の声☆

準備は整った! いざっ東京へ!!

ところが・・・

朝起きたら、

私が発熱してました・・・(;_;)

どうしたでしょう?

行きました ♪

続きは今度。

9/20 口説き文句。

「助けて〜りょうた君が生まれたぁ〜」

今朝もまたおかしなこと言いながら起きてきた・・・。

金曜日は恒例のゴミ捨ての日。

幼稚園のバスが来る15分くらい前に行きます。

私が化粧をしながら、リビングにいるリョウタンにむかって、

「リョウタ〜ン。 ゴミ捨て行くから靴履きなさい!」 

と言うと、一緒に遊んでいたチャイちゃんに、何やらこそこそ

言ってるので聞き耳をたてていると、

り 「チャイちゃん一緒に行こうよ〜。」

チ 「チャイちゃん まだお化粧してないからね。 

   ママと行って来てね。」

り 「りょうたくん チャイちゃんと行きたいよ〜

   チャイちゃんはお化粧しなくてもキレイだから 

   しなくてもいいよ♪」

なに?その甘いセリフは!?

2歳児の言うセリフかよっ!

どこでそんな口説き文句覚えたんだか・・・とりあえず時間が

ないので、リョウタンのところまで行き・・・

母 「リョウタン! 時間ないからすぐに行こうね。

   バス来ちゃうでしょ?」

り 「チャイちゃんと行くから、ママは化粧してていいよ」

ママは化粧しなきゃだめなのかよっ!!

まさか母親に負けるとは思いませんでした・・・マジ凹み。

20080917

「見て〜トトロ♪」

9/18 「ひげ」

幼稚園では、毎週水曜日に1冊絵本を借してくれるのですが、

幼稚園に忘れてきたリョウタンのために担任の先生がうちまで

届けてくださいました。

大好きな先生の突然の来客にデレデレのダラダラのリョウタン。

やっぱり初恋は先生なのか〜♪

「おやすみなさ〜い」 と上手に挨拶し、さっそく絵本バッグから

絵本を出してみると・・・

20080918 

「ひげ」

母 「これは・・・自分で選んだの?」

り 「そうだよ。」

母 「ひげって何か知ってるの?」

り 「知らない」

母 「あそう。」

り 「ママ読んで♪読んで♪」

さっそく読んであげることに。

内容・・・おとうさんの はなの したや あごには ひげが

あります。 いつも きれいに ていれを しています。

いろいろな かたちの ひげが あります。

なにか やくに たっているのでしょうか?

役にね〜・・・たってないでしょうね・・・(−_−;)

しかし・・・なぜこれを選んだ?

9/16 初! ・・・包丁。

絵本図書館で何やら菌をもらってきたのか、興奮しすぎたのか

帰って来たら、夜熱が出ちゃいまして。

久々の熱だから心配で、かかりつけ病院へ行ってきました。

本当だったら祝日は大好きな翔ちゃんと公園に行く約束だった

のに、翔ちゃんもすっかりテンション下がっちゃいましたよね・・・

とりあえず電話だけね♪ 2人でなにやらお話してましたよ。

り 「翔ちゃん? 遊ぼうよ。」

翔 「リョウタン? 遊ぼうよ。」

り 「遊ぼう♪」

翔 「遊ぼうね。」

遊ぼう しか言ってないし・・・。 

まぁ・・2歳と3歳の会話なんてこんなもんか。

うちに居てもつまんないのでケーキ作りました。

母 「今日のお手伝いはケーキ作りです♪」

り 「わーい わーい♪」 (手上げて飛び上がってる・・・ベタ。)

ケーキはパウンドケーキ。

バナナとチョコレートのケーキと、イチジクとぶどうのケーキと、

大胆にも2種類♪ (がんばり過ぎた・・・(^−^;))

量ったり、粉ふるいは母がやりました。(エラいことになります!)

混ぜたり、フルーツを入れたりはリョウタンがやりました。

そして。

とうとう初めて包丁を使わせてみました!

バナナを切るだけなんですけど、簡単な作業とは言え、

危ないものを持っていることを認識させなくてはいけないので、

最初にお約束をしました。

1.振り回さない。

2.指を包丁の下にやらない。

3.ゆっくり使うこと。

20080916

案外上手にできましたよ。

ハラハラしっぱなしで、母はへんな汗をかきましたけど・・・。

しかし、

「上手だね。」 って褒めたら、

包丁持ち上げて 「わーいわーい♪」 ってジャンプしてました

「コラっっ!!」

9/14 絵本図書館へ。

土曜日。

先週からパパがおなかの調子が悪いので野球は お休み♪

なので、うわさの小牧市の絵本図書館に行きました♪

まだ出来たばっかりなのか、とってもキレイで、読み聞かせや

先生達の手遊びもあって、子供達は大満足でした (^−^)

さすがにうちからは遠いので、本は借りませんでしたがね・・・。

キッズスペースがあったので、しばらく遊ばせてあげることに。

左に0〜2歳児用のスペースと、右に幼児のスペースと

分かれていて、別々に遊ばせられるので、小さい子は安心!

親は真ん中にいられるので、快適に見られて良かったですよ。

しかも、オモチャの量がすごい!! たくさんあるので、目移り

しちゃって興奮気味でした(^−^:)

スタッフの数が多いので、各箇所に目が行き届いている様子。

その分、ルールも多いのか注意を受けてる子供が多かった

ですね。 でも他人同士が遊ぶんですから良いことですけどね。

子供達は本とに満足だったみたいで、限界まで遊んでました。

疲れを取ろうと、近くのフルーツパーラーでお茶することに♪

そこで、リョウタンは初めてのパフェを体験しました(^−^)/

 これはバナナチョコレートパフェ。 これで400円!?

20080910

しかし・・・疲れの限界・・・眠さには勝てない2歳児。

バナナとぶどうを食べたところでフェイドアウトしてしまいました。

かわいそうなことしちゃったかな?

今度は眠くない時に連れてきてあげるからね♪

おなかの調子が悪いパパが 残りを平らげることになり・・・

だ 大丈夫ですか(^−^;)?

9/12 子供は怖い・・・。

先日、あるお店で定員の男性に商品を案内してもらっていた

時の話。

リョウタンと私が後ろからついて行くと、リョウタンが歌いながら

「あの おじさんは〜♪ コワい人だから〜♪ 

 近づかないで〜♪ 逃げて逃げて〜♪」

母 「ちょ ちょっと! へんな歌うたわないでよ!!」

最近、こういうの多いんですよ。

何を言い出すかわからないので、こっちがハラハラです(-_-;)

今朝も・・・

犬の散歩をしてる女性が前から現れたので、リョウタンは

「おはよ〜」

挨拶したので、エライなぁ。と関心していたら、その方のリードが

持ち手に懐中電灯が付いているタイプで、しかも犬の形を

していたんですね。 もちろん目ざとく見つけたリョウタンは、

どうするかと思いきや・・・

り 「でんち 持ってるの?」 (懐中電灯の事を 「でんち」

                    と言います)

女の人 「そうだよ。」 (差し出して見せてくれました)

り 「へんなの。 それアンタ作ったでしょ?」

ゲッ!? なんてことを・・・言う(+_+;)

「す すみません・・・」

そそくさと引きずるように退散しました。

自分より良い物持ってる相手に対しての攻撃のつもりか・・・。

特に女の子の園児によくありがちな習性ですよね。

あー・・・子供は・・・怖い(;_;)

20080913

最近「グミ」が好き。  口いっぱいに入ってる。

園児は好きですよね〜。

しかし、昨日私のお気に入りのバッグの中から食べかけの

ねちょねちょグミが出てきました・・・涙。

9/10 お手伝いは日課。

お手伝いがだんだんと板についてきたリョウタンは、

私が台所に立つと・・・

「リョウタ君も お手伝いするー!!」

と、エプロンを持って走ってきます。

1日一回は何かさせてあげないと本気で怒ってくるので、

こっちも合わせるのが結構大変(^−^:)

昨日は、ほとんど作り終わったところにやってきて、

り 「お手伝いするー!!」

母 「ほとんど 出来ちゃったもん。 ごめんね〜」

り 「イヤだぁぁぁぁぁ・・・助けてぇ〜」 (なんで!?)

台所でのた打ち回るので、しょうがなく・・・

母 「じゃあ・・・パパのサラダ、お皿につけてくれる?」

り 「いいよ♪」(なんだそのやってやってもいい。みたいなのは)

トングを渡すと、両手でドロドロになりながら入れてました・・・

(これ見たらさすがのパパも食べる気なくすわな〜(^−^;))

しかしリョウタンは大満足(^−^)/

コップをマイクに歌って踊って♪ ・・・まーいっか。

そしたら、ご飯の時・・・リョウタンのお手伝いのお品は、

チャイちゃんが食べてました(^−^;)・・・まーいっか。

20080912

フライパン振り回しながら、踊りながら、歌いながら、

泣きながら・・・ウンチしてました。

どんだけ器用だよっ!!

9/8 愛知万博公園へ。

土曜日、久しぶりにチョッキーのファミリーと一緒に遊びに

出かけました♪

万博公園(愛 地球博の跡地に出来た公園)の

愛知国際児童年記念館という所に行きました。

中には万博の時に活躍していたロボットがたくさん

おいてあったり、おとぎ話プロムナード? おとぎ話を聞きながら

童話にあった動く人形を見て歩く所。オモチャの置いてある

児童館など、たくさんあって子供達はとっても満足そうでした♪

児童館に大きなブロック?があり、またまた秘密基地を作ろう!

という話になり、子供達が協力し合って大きな二階建ての

秘密基地を作りました!

中に案の定、おままごとを入れ込み、なにやら「ごっこ」

始まりましたが、楽しくて仕方ないのか、夢中で2時間はそこに

いたんじゃないでしょうかね〜

お腹が鳴ってるのに気がついてない様子でしたぁ(^−^;)

20080906

9/6 お手伝いの話・・・続き。 

夏休みのお手伝いで楽しくなってきたこの頃。

まだ2歳。 頼んで嫌がる歳じゃないので、今が肝心なんです。

3人の子供を育てた経験のあるママが言っていました。

「小さい頃にお手伝いをしたい! って言ってきた時に、

 『じゃま!』 『あっち行ってて!』 

『やめて!』 

 など、拒否するワードはタブーだそうです。

 それを言ってしまうと、大きくなって、本当にお手伝いして

 欲しい時に 

 『お手伝い=叱られる』 

 と思い、やらなくなってしまうんだそうです。

 とにかく、どんなに邪魔に思ってても、何か自主的に

 行動を起こしたら、全てに

 『ありがとうね』 

 と言ってあげると、

 『お手伝い=お母さんが喜んでくれる

 =楽しい』 

になるとのこと。」

それを聞いてから、まさに 私のことだ・・・ と反省し、

子供の自主性を優先して、喉まででかかってる苛立ちを

飲み込んでやらせてあげるようにしました。

あと、自分がイライラしないように、危ないものは全て片付けて

から台所に入れるように。

そうすると、気持ちに余裕が出ますもんね(^−^)

2歳児くらいの時って、親も成長期なんでしょうね。

20080816

虫は大嫌いですが、動物は何でも大好き♪

うちではなかなか飼えない動物がたくさんいる、

ふれあい動物園にはよく行きます(^−^)

9/4 秘密基地

いきなりですが、 はリョウタンの秘密基地です。

懐かしいなぁ〜 私もよくやった!

家の中とか、学校の裏庭とか、空き地とか、人んちの庭とか・・・

20080902

葵 (おじゃましま〜す♪)

り 「どうぞ! おいしいものあるからね♪入っていいのよ。」

 中はこんなでした。

ご馳走がいっぱいじゃないですか〜(^−^)

20080830

り 「今ね。熱いからね。 りょうたくんがフーフーしてあげる

   からね。 待っててね♪」

母 「何が焼きあがったの?」

り 「えーっとね。 おすし。」

母 「臭いそうだね・・・」

飽きてきた玩具も遊び方変えると また楽しいんですね(^−^)

9/2 夏休みの宿題

新学期がはじまりました!

早速運動会の準備、練習、宿題の提出と目白押しです!

幼稚園でも一応あるんですよ。 「夏休みの宿題?」

毎日出来たらシール貼るカレンダーなんですけど。

項目は3種類あります。

1つ目はうんちの種類?です(^−^;)

コロコロとか・・バナナとか・・ベタベタ・・・すみません(−_−;)

で、でも健康維持にはとっても大事なことですからね!

うちではウンチが出ると、母が確認する。または、替えた人が

母に報告をするよう暗黙の了解のもと実践しています。

母はウンチの状態を見て食事を用意するわけですね〜

時々、パパは 「見るぅ?」 と持ってきてくれたりするので・・・

さすがに見たいわけじゃないので、報告だけで結構です!と

丁重にお断りするわけなのですが・・・。

パパも昔はおしゃれなカッコメン♪だったんですけど・・・

今となってはすっかり2児の父。気取ってなんかいられません!

それでこそ誇り高き 「父の鏡」 ウンチだってへっちゃら♪

我が家の自慢のパパですぅ(^−^)/

それから2つ目はお天気。

これはシンプルですね〜 

3つ目は 「週の目標」 が出来たかどうかです。

毎週母が決めていますが、リョウタンはほとんど「お手伝い」

「ぴかぴかマン」(ご飯が全部きれいに食べれること。)でした。

「お手伝い」 にしたことで当たり前に毎日出てくる食事にも

関心を持つようになったり、注意深くなりましたね〜。

では、この話の続きはまた今度♪

20080725

お祭り行った時、馬がいました!

近くに乗馬クラブがあるようで・・・かわいかった(^−^)/

ページトップへ