カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

4/30 春真っ盛り♪


晴れた日は、
やる気が 起きます。


気持ちよく 目が覚めるし、
美味しく 戴ける。

だから、
働く意欲も 沸いてくるので、

洗濯や 掃除や、

見てみないふりしてきた 箇所を
片づけてみようかな〜と

動いてみたり♡


IMG_6849.JPG
子供達は、

掃除機をかける時間、
お外で 庭仕事。

何してるのかは
知らない・・・(^−^;)

小さく座り込んでる姿が
かわいい な♡



IMG_6850.JPG
田舎から、
タケノコが沢山 送られてきたので、

片づけの後は、
お料理三昧♡

・メンマ
・筑前煮
・青椒肉絲
・中華ちまき
・春巻き
・天ぷら
・ミートソース
・筍ごはん
・味噌汁にも筍
・筍カレー

そして残りは、
薄味で煮て、
煮汁ごと冷凍庫へ♡


3日で、ぜーんぶ
使いました(^−^)


春は 美味しい物が
たくさん あるから、
キッチンが 益々たのしい♪


春っていいな〜
お天気っていいな〜

4/28 ハマってます。


蒸籠 に ハマってます。


どんな野菜でも、
冷凍食品でも、

これにかかれば、
なんでも 美味しくなっちゃう
魔法のような キッチンアイテム!


プリンも蒸しケーキも、
ご飯まで炊けちゃうし、

作り方も 簡単!
入れたら、放っておくだけ。
IMG_7160.JPG

蒸し料理は、栄養価も上がるし、
油が落ちて、ヘルシーになるし、

もう手放せません♡


ただね・・・

すっごく 場所取ります。


なので、鍋やら皿やら
いろいろ お別れしました。

今や、
我が家の 一軍です。


蒸籠料理の本も
買っちゃった♡


次は何をつくろうか、
楽しみ(^−^)♪

4/26 流行遅れのインフルA


葵が 本当にひさしぶりに
発熱しました。

過去、熱を出したのは数える程。

それもあり、
普段、まったく病院に行きません。

発熱くらいなら、
特に 行かないのですが、

ちょうど、友達と遊んでた時に
発熱したため、
「インフルエンザじゃない?」
と忠告を受けました。

たしかに、昼過ぎまで
元気に遊んでいたのに、
突然 発熱し、
しかも 38.5度 を超えていたのです。


マクロビのお手当てでも、
インフルエンザには 敵いません。

脳症になってはいけないので、
急いで 病院へ行きました。



休日診療の病院に行くと、

それはそれは 
すごい人の数。


座る椅子も 足りないくらい(−_−;)


世の中には こんなに沢山
具合の悪い人が
いるんだね〜と、
へんに 関心してますと、

段々熱が上がってきて、

もう腰骨が痛くて
座ってられないくらい。


可愛そうに・・

こんな環境の悪い所で
長時間居る事の方が
よっぽど体に悪いわ。

しかも、
隔離しなくて いいのかな?
みんな免疫の低い方達ばかり。

拡散したら 大変です。


混み合っている待合で
寝かせるのも 悪いし・・。


看護師さんにお願いして
ベットに 横にならせてもらいました。


しばらくして、
名前を呼ばれた 葵は、
検査をしてもらいました。

『流行遅れの インフルエンザA型ですね。
 今日も こんなに患者がいるけど、
 インフルエンザは ほとんどいないよ。
 どこで もらってきたんだろうね(^−^;)』


あらら・・・
やはり インフルエンザですか。

しかも かなり流行遅れの ね(笑)


すぐに 薬を吸入して
終了!


原因がわかって 
ホッと しますね。


もちろん、薬が適合したのか
夜には すっかり
熱が下がっていました。

薬の力って すごいね♪



しかし・・・
ここから5日間
学校には 行けません。


ゴールデンウィーク前に
遠足も あります。
行けるのか??



う〜ん、それより
元気で 家に居ないといけないのが
一番 キツイよねっ

IMG_7152.JPG
暇なので、
ハンカチを作ってます。

時間は たっぷりあるから
ゆっくり 教えてあげられて
たまには いいかも♡

4/22 香港の若者と日本の子供


先生から、
深夜に収集メール。

『明日夕方から、
 香港和太鼓チームと
 交流会あり。』


なぬ? 明日?
平日だし・・・(^−^;)

だいたい、
香港の太鼓チームって 何?

いまいち理解できないが、
なんか 楽しそう♪


ま〜 一日くらい
宿題が出来なくても
なんとかなるが、

外国の。しかも太鼓師ともなると
貴重で 優先せざるおえない!


先生は、
よく突然の 収集メールを出しますが、

私は 嫌いじゃない。

決まってる事より、
事件性があり、ワクワクする♪


こんな親だから、
子供達も ノリがいい。


IMG_6978.JPG
6時から始まった 交流稽古


8時に終わるって言ってたけど、
たぶん延長するだろう と、
経験を生かして、
移動中に 食事完了!


まずは、自己紹介から♡
大事だよね(^−^)


IMG_6987.JPG
それぞれの得意な曲を
披露しあった後は、

お互いに 質問コーナー。

文化も言葉も違うが、
太鼓を好きな気持ちは 同じ。

どうやって演奏家として
舞台に立っているのか、
どんな練習を 積んでいるのか、

聞いてみたい事、
たくさん あるよね♪


鼻を突き合わせる事で
分かり合える お互い。

自然に笑顔が出て、
打ち解けてきました。



つづいて、

円になって 基礎練習会


香港の若者は、

力があって、パワーがあって、
笑顔もあって、見習う所だらけ。

自己表現が上手なのは、
お国柄 なのかな?


日本人が 内気な性格なのが
こういう場面を見ると
よくわかります。



IMG_6993.JPG
最後はみんなで 記念撮影

言葉は通じないけど、
太鼓を通して 
立派に コミュニケーションを
取っていた 子供達の
成長を 感じました♪

みんな 少し寂しそうに
お別れの挨拶。


子供達にとっても、
親の私達に とっても

短い時間だったけど、
貴重な体験でした。


先生には 
本当にいつも 感謝です(^−^)

4/20 完成!てづくり鯉のぼり。


丸二日 乾燥させた 
鯉のぼり を、洗います。

絵の具は、布用なので、
落ちませんが、

糊と糠を合わせた液で
ベースが描いてあるので、

お湯を使って、
丁寧に洗っていきます。

本物の鯉のぼりも
同じ方法で作ってるんだって、
先生が言ってたなー

職人さん達は、
河の流れを利用して、
春の桜の季節に
冷たい水の中に浸かりながら
作業するそうな。

私はキッチンで
鼻歌うたいながら
小さな鯉のぼり三つを
手洗いするだけだもん、

楽しいかぎりです(^−^)


ミシンで筒状になるように 縫い、
口の所に輪っかを通して
完成です♪

IMG_7042.JPG
枝に引っ掛けて、
干しながら 乾かしました。

風が強いおかげで、
昼過ぎには、すっかり泳いでる♪

いや〜
可愛いな♡


子供達も、
毎日 出したり仕舞ったり、
大切に 扱ってくれるように
なりました(^−^)

自分で作ったんだもん。
可愛いよね♪


ナイロン製の鯉のぼりの方が
高価で立派だったけど、

残念ながら 見向きもしなかった。

小さいし、不格好だけど、
自分で作った鯉のぼりは、
味があって美しい。

毎日触ったり、
声かけたり♪

随分な 違いです。


子供達が大人になって
お外に出さなくなっても、

ずっと大切な ママの宝物に
するからね(^−^)

4/16 鯉のぼりを作ろう♪


10年間 お世話になった
亮太の鯉のぼりが、
ボロボロに 朽ち果ててしまい・・・

今年お別れしました。


まだ もう少し
飾ってあげたいけど、

今から買い足すのも・・・と
悩んでいましたら、


画家の お友達が

『鯉のぼりを作ろう♪』

と、提案してくれました。


IMG_6960.JPG
もちろん、

絵は描けないので、

子供達は、布用の絵の具を使って
色を載せていきます。

色使いや色彩は 
一切 指導なし。

子供達の感性だけで(^−^)


糊と糠を 混ぜた物で
下絵が 描かれているので、

隣の色は、 
色移りしないそうです。
(なるほど〜♪)

カラフルな鱗が とっても綺麗。


2時間くらいかけて、
やっと 完成 です(^−^)


二日くらい 干して、
乾燥させていきます。

出来上がりが 楽しみ♪


我が家の 鯉のぼりが
リニューアルです!

嬉しいな〜(^▽^)

4/10 じーちゃんの誕生日


おじいちゃんの誕生日。


私からは、
ここ数年 変わらず『鰹のさしみ』

一番の大好物 なので。


お祝いのケーキは、
葵の手作り。


内緒にしてたので、
相当嬉しかったのか、
IMG_6846.JPG

「写真、待ち受けにしてくれ。」

と、頼まれました(笑)


沖縄かぶれが 取れないので、
中身は マンゴー♡

生クリームと
相性抜群なんですね!

ホント 美味かった。
新発見 だわ〜♪


じーちゃん、
まだまだ 長生きしてね♡

4/8 新学期が始まりました。


新学期

葵は3年生に、
亮太は5年生に
なりました♪

3年生に なると、
理科と社会が 追加され、
6時間授業も 増えます。

リコーダーやお習字も
始まりますので、

さすがの のんびり屋も
少し 緊張感と不安が
あるようです。

IMG_6530.JPG
自分自身、
変わろうと 努力している姿が
見えますので、

その姿勢が あれば、
きっと 大丈夫(^−^)♪と、
母は、思います。



お兄ちゃんは、
いよいよ 高学年。

分団長にも なったし、
2泊の合宿も 早々あるし、

『大丈夫?』って
思うんですけど、

本人は、
根拠のない自信に溢れ、

『大丈夫♪大丈夫♪
 俺は何にも心配なしっ!』

と、言い切ってます(笑)


行動が 伴っていない事も
多々あるけど、

自分に 言い聞かせてるのかも
しれないしね。

でもそれだけ 
強くたくましくなったって 事で。

認めてあげないと。
と 思います(^−^)



そう、新学期は、
なんとも・・リズムが

狂います。


そんな時、
母ちゃんの 役目は、

その1.焦らない事。
その2.慎重になり過ぎない事。

不安を あおるからね。


とにかく、美味い物作って、
ニコニコ笑ってれば いい。

ひたすら、見守るっ!


子供は自分で
なんとかしようと
前へ進んでいくもんです。


行動力に 必要なのは、
『自己肯定感』

母親が、
いつも 認めて、
信じて あげれば、

子供は、
自然と 自分の事が

好き になる。


自分の事も 大切にするし、
他人にも 優しくなれる。

そうやって自然と 
友達を作って

自分の居場所を
見つけていくのです。



「見守る」って 簡単じゃない(^−^;)

ついつい 口出し
したくなるから。

でも、ぐっとこらえて
子供達を 信じて。

見守って あげませんか♪

4/6 三世代 沖縄旅行その3


沖縄は、
自然豊かで、
どこか懐かしい 

近代化 し過ぎてない、
ほどよい街並みが、
昭和の雰囲気を 感じます。


所詮、
昭和中期からしか
知らない世代 なので、

純粋に、懐かしさが
愛おしくも 感じます。


子供達は わからないかな♪



okinawa4.jpg
ガジュマルの 根っこは
どこまでも伸びて、
地上に 出てくるので、

駐車場も コンクリートには
出来ませんよね。

どこか、人間の方が 遠慮して
根っこに合わせて
クルマを 停めてる感じが

たまりません(^−^)♪



okinawa3.jpg
恐怖さえ 感じる大自然

そこらじゅうに 
神様が祭ってあったり・・。

子供達も 
神々しい雰囲気を
察するのか 

あまり 騒がないです・・。


沖縄に行くと
とても手を合わせる事が
多いですね(^−^)



okinawa1.jpg
ホントに 傘に出来そうな
大きな 里芋の葉っぱ

太陽と水の力を 感じます。



okinawa2.jpg
民家の庭先に スナックパイン

うらやましい かぎり♡



IMG_6794.JPG
73歳にして
初のシュノケールを経験した 母。


まだまだ あちこち行くから、
覚悟してね♡



okinawa7.jpg
あっという間の 4日間

楽しかったぁ〜♡

余韻に浸る間もなく、
新学期が 始まります。


みんなが健康だから
こうやって 楽しめるんだよね。


次の楽しみに向けて、
あなた達の 健康サポート

全力で がんばりますっ!

4/4 三世代 沖縄旅行その2


沖縄に 到着しました!
IMG_673.JPG
青い空。
青い海。
暖かい日差し。

THE沖縄!!


地元の おじさんに
『アイサ〜イ』 って
声かけられて、それだけで、
テンション上がりまくり(笑)
(単純です)


IMG_6735.JPG
4日間の旅の中で、
子供達が 一番おいしかった!と
絶賛した 沖縄そば の店。

このボリュームに
大人は コーヒーも付いて
800円!!


外観から ソバ屋と
わかりにくいので、
お客さんが 少なかった・・。

次行ったら、
絶対に寄りたいお店No.1

という事で、
絶対に つぶれて欲しくないので
(失礼ですよね(^−^;))

します!!



旅行中の食事は、
行く店を ほとんど決めてから
上陸しました。

気合い十分 です(笑)


エアーやホテルを ケチっても

食事は ケチらないで
たらふく 美味い物を食べようね♪

と、みんなで 
誓って 来ましたから〜(笑)


まだまだ 続く・・・

4/2 三世代 沖縄旅行その1


夏から緻密に計画していた
念願の『沖縄旅行』
行ってきます♪

7年前の 同じ季節にも
行きました。

すでに 懐かしい思い出♡


前回は 子供達が小さくて
大人メインでの 計画でしたが、

今回は、
子供達メインの計画で 
動きます(^−^)


目的は、
ホエールウォッチング と、
青の洞窟 と、
口コミで噂の 沖縄料理店


美ら海水族館は、
行けたら行こうかな〜 という感じ。


前回は授乳中で
飲めなかったお酒も 

今は解禁♡

オリオンビールに泡盛。
テンション 上がります♪

IMG_6734.JPG

では、行ってきま〜す!

ページトップへ