カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

1/30 いつか三人で


年に4回、
姉2人と母と4人で
それぞれの誕生日を
お祝いします。

今日は、和食屋さんへ
下の姉の お誕生日会。

IMG_6174.JPG
お出汁の美味しい
こだわり和定食。

ホントに美味しかった♪
ごちそうさま でした♡


日本料理『トラルトラリテ
IMG_6179.JPG

姉妹は いいです♪

みんな、たまたま結婚出来て
子供も授かったので、
話が 合います。

私が 子供がいない頃は
やっぱり 価値観がずれるように
感じる時も ありました。

今は、お互いが
支えにも なっていて、
友達のようなので、
一緒に居て ホッとします。

このまま子供達が
巣立って いった後、
私達は、老う事が
怖いと 感じません。

むしろ、3人で 暮らそうか?

傍で一緒に
のんびり暮らす余生も
悪くないね♪ なんて

今から 話したりします。


大切にしたい 家族。

そんな風に
仲の良い姉妹に
育ててくれた両親にも
感謝しています(^−^)

1/28 大人は天国 子どもはストレス


お休みの日。

ひさしぶりに 
予定していない
何も ない日。

洗濯や掃除も
早く終わったので、

久々に温泉へドライブ♪


途中、道の駅に寄ったり、
お昼ごはんを 食べたり。

大人は 大満足♡

しかし、
子どもは ドライブは
飽きる・・・。


目的が ハッキリしない
から でしょうね。

風呂?
ごはん?
買い物?

で? みたいな。


ストレスが たまりやすいので、
ちょいちょい 降ろします。(犬と一緒(笑))


水を得た魚のように、
降りたら 走り回る。

そして、

あちこち 登りだす。


IMG_6082.JPG
おや??

とんでもない所を
登りだしたもんだから、

降りる事も 
登りきる事も
できなくなった・・・(−_−;)あちゃ〜

妹に助けてもらう・・か。(笑)


そんなお兄ちゃん・・
私も妹も キライじゃない♡

1/24 将来の夢


ピアニストの産科医の
ドラマに ハマる

小学生ふたり。


ふたつの顔を持ち、
それぞれがプロフェッショナル。

なんていうのも
当たり前の 時代というか、

『二頭追う物は一頭をも追えず』

なんて言葉は、
すでに、 
時代に 合ってないのかも
しれません。



 『じゃあ、亮太は大人になったら、
   何の出来る何 になる?』


亮太 『そうだな〜
     ピアノの弾ける 調律師!』


母 『当たり前じゃんっ!
   ピアノ弾けるから、
   調律師なんでしょっ』


いまいち わかってない(笑)


亮太 『そうだっ
     ピアノの弾ける、プロモデラー!』


母 『結びつき方が センスないわ〜』


この後、
ピアノの弾ける・・・ を
言い続けていました。

結局 ドラマの影響です(笑)

IMG_6151.JPG
亮太 『ピアノの弾けるトゥルーパーは?』

 『トゥルーパーには なれません!』

1/22 二分の一成人式


四年生は 10歳ですので
『二分の一成人式』 を
学校で やってくれます。

亮太も 1月で
10歳に なりましたが、
あっという間の 10年だったな〜と
痛感します(^−^)


パパも この日はお休みして
ビデオを片手に 参加です♪


両親で参加の方も多く、
子ども達は、
いつもより 多い参観者に

少々緊張気味。


IMG_6159.JPG
1人づつ、書いておいた作文を
教壇の上で 発表します。


もじもじ している子は
1人も おらず、
みんな 堂々としているのには
ほんと 驚きました。


IMG_6160.JPG
亮太は というと、
二年生の時の
海の思い出を
話しました。


内容は、
目の前で 溺れている
小さな 女の子を
ずぶぬれになって 助けた話。


どーも この人は、
いつも 少し目立ちたいと
思っているのか、

笑いが起きないと 
落ち着かないらしい(笑)


笑える話では ないし、
笑いを取りに行く状況じゃない のに、

チャンスを狙って、
笑いを 取りに行きました。(−_−;)


ホント、
普通で・・・いいからさ〜。

1/20 心を育む


自分達は
恵まれていて、
とても幸せなんだ。とは、
日常的には ほぼ忘れています。


お正月、ある施設への慰問。

お正月という事で、
太鼓のイベントに参加しました。

ここは、障害者の施設。
こんなに沢山も・・というのが
最初の驚き。

身近にも いらっしゃいますが、
集まりには 行く機会がないので、
正直、驚きと戸惑いが
あります。

子ども達には、
事情を親から説明するように
言われたので、
丁寧に 説明しました。

子ども達は、
真面目に、一所懸命に
太鼓を叩きました。

子ども達にとっては、
相手が誰であろうと、
変わらない。のですね。

いつものように。

そう、何も変わらない。
同じ人間 です。
IMG_6033.JPG

終わった後、
一緒に 持ちつきをして、

同じテーブルで
お餅を 食べました。

子ども達が どう感じたのか
気になりましたが、

子ども達は、
何も 変わりませんでした。

ただ、
『自分はやっぱり、
 恵まれている。』
と 感じたようです。

それで いいのです。

そう感じたのであれば、
いつか 身近に障害者の方と
出会った時、『支えになろう』
自分から 考えられると
思うのです。

1/18 絵本ライブへ♪


私が絵本好き という事もあり、

岐阜の絵本専門店
オーナーで作曲家の
三四郎さんのライブが あり、

葵と2人で 行ってきました♪
IMG_6133.JPG
メジャーな絵本に 曲を付けて
歌う 面白いライブです。

前から一度
行ってみたかったのは、私。

もう、子供達も
あまり絵本は読みませんが、
数年前までは、
毎晩1人3冊づつ 読み続け、
図書館の絵本で知らない本は
ないくらいです。

ライブは ノリノリの曲もあれば、
この絵本に こんなシュールな
曲調が 合うのね♪という
斬新な 驚きもあったり と、
想像以上に
めちゃくちゃ 楽しかったです!


絵本って、ホント魅力的☆

中には、 大人でも
感動してホロリと きたり
ホントに おもしろいと
思える作品も 
たくさん あります。


毎度 全力で読んで
子ども達を 惹き付けるのが
たのしかった♪

登場人物別に 声を変えるので、
たくさん出てくると
こんがらがってきて、

子ども達に、

『それ、さっきのやぎの声じゃない?』

なんて つっこまれたり(笑)


中には、
読み聞かせも なかなか
仕上がりの良い(自分評価(^−^;))
絵本があり、

友達が 遊びに来た時に
望まれてもいないのに
むりやり 子ども達集めて
読み聞かせ したりしたな〜(笑)

絵本には、
ホント なつかしくて
楽しい思い出が 
たくさん あります。


子ども達が 大人になった時、
絵本を見て、ほんのり
幸せな気持ちを
思い出してくれたら いいな♪

なんて 思いますね(^▽^)

1/16 シイタケ栽培


おもしろそうなので、

椎茸の栽培キット 
購入してみましたぁ♪



IMG_6088.JPG
1日目。


育て方は、かんたん♪
付属のビニール袋に入れて、
毎日、シュッシュッっと
霧吹きで お水を掛けて あげるだけ。

なんか それらしいモノが
膨らんできた♡



IMG_6091.JPG
2日目。


ちょっと・・グロい(笑)

でも、さらに膨らんでます♪

毎朝と、気が付いた時に
霧吹きでお水をあげます。

その時は、話しかけます。

『大きくなってね〜 待ってるよ♪』



IMG_6094.JPG
3日目。


リアルに なってきた。
この時点で、なかなかの数に
にんまり(^皿^)

テンション上がるわ〜♪




IMG_6124.JPG
4日目。


もうすでに椎茸じゃんっ!
数時間単位で 見た目が
どんどんと 変わっていく。
生命力の強さに 感動っ!!

『どんな料理がいい?』

聞いてみたり(笑)



IMG_6150.JPG
5日目

ちょっと出掛けたりしてたら、
こんな事にっ!!

もう満員御礼ですぅ

傘も開いて、
間違いなく 食べ頃じゃん。



大きいのだけ収穫して。

グリルで焼いたら、

醤油を付けて・・・ ウマっ!!

なんて みずみずしいの?
椎茸って、こんな水分あったのね。



そして、気になる合計個数は、

なんと、

80個 でした!

元取った。
間違いないっ


次は、
しめじ に 挑戦しようかな〜♡

1/14 子供のストレスと 家庭の在り方


3学期が 始まりました。

長く付き合って来た
クラスの友達とも
すっかり 仲良くなりました。

この頃になると、
友達との付き合いも
徐々に 深くなって行きます。


2人とも、
さっぱりした 性格なので、
学校では 友達と
うまくやれてる みたいです。

大人でも 人づきあいは 難しい。

上手に出来ない人も 
たくさんいます。


子どもは 大人よりもっと
ストレートですので、
お互い 傷つけあう事も 多々。

嫌な思いは 大人の何倍も
していると 思います。


相手の事を 思いやる。とか、
周りを よく見る。とか、
自分だったら・・ と置き換えて
考える。とか、

友達との 付き合いから学ぶ
事って たくさんありますね。

学校が なんで必要なのかって、
不特定多数の 人の集まりの中で
ソリの合う人と そうでない人が
同じ箱の中で 学ぶためには、
そうでない人とも 
うまくやる必要がある。という
本当の 『我慢の意味』 を知る事
なんですよね。

自分を通せない 現実を知る、
最初の小社会 なのかもしれません。


そう思うと、
学校に行ってる時間、 
子供達は、たくさんの『我慢』
していると 思うんです。

でも、誰でも通る道だし、

それは、
経験であり、試練では ない。

大切なのは、
それらの 小さなストレスを
すっかり 忘れて
安心出来る場所 を
親である 私達が
作ってあげる事 だと思うのです(^−^)

そう考えると、家では 出来るだけ
ゆったりと 過ごさせてあげたいな、
と 思いますね♪

当たり前に
美味しいな。とか
気持ちいいな。とか
甘えたいから 甘える。とか

五感で感じられる ような
癒しの時間が ある。

自分の帰る場所に、
そうした幸せを 感じられる時間があれば、
もっと ストレスは なくなると
思いますし、

前向きで 自信持った人に
なれるような 気がします。


ストレスを溜めたまま
大人になっていく
子ども達が 増えてるのは、
とても つらい。

支える大人 みんなが
そうなって 欲しいです。

IMG_5473.JPG
起きてきたけど、まだ眠いぃ♪

1/12 南京玉すだれにハマる。の巻き


ねだって買ってもらった
誕生日プレゼント は、

『南京玉すだれ』

そんな小学生 聞いた事がない。(笑)


手に入れたからには、
やりたい。

ということ で、

正月の 玉すだれショー に
行ってみた。


さすがに、
My玉すだれ は 持参しないけど、

前列に 20分前 から 
座る 亮太(笑)


始まる前から 演者に話しかけ、
出してもらいたい アピール。(すごいね。)


そして 始まりました。


しばらく 色々見たあと、

やっぱりあった 体験コーナー♪

まっすぐに 手を挙げて、
アピール。


他の年配の方も 
手を上げていましたが、

演者の方も 気遣って下さり、

選ばれました。


まさに、出来レース状態。(他の方 すみません・・)


IMG_5888.JPG
人に 見られる意識は
全く気にせず、

自分のやりたい という
気持ちだけが 強い。

これまた なかなか な 
ハートの 持ち主。

誰譲り なのかしら・・?



所詮、ど素人。

プロの方の 玉すだれは、
亮太のとは、『もの』が違うようで、
思い通りに 動かすのは
到底 むずかしかった。


しかし、満足な ご様子(^−^)


君の 玉すだれブーム
いつまで 続くかな?


1/8 書き初め2016


冬休みの宿題は、
恒例の 書き初め。

なかなか 始められない重い腰を
ようやく上げたけど、

あっ筆が 洗ってない・・。
(洗っておいてよ〜。 時間かかりそうだな〜)

見てるこちらは、
こういう時、ホントにイライラします。


そんな大人の事情には 
無関心の 本人は、
のんきに 鼻歌。

姪っ子が 習字が上手なので、
任せた。

もう 丸投げ です。



やっと形になってきたら、

「おいおい、俺にも書かせろ!」

と、じーちゃん登場。

宿題中の子供から 
筆を取りあげる(笑)

(めんどくさいな〜)(−_−;)

IMG_0003.JPG
自信満々の 達筆。


しかも、名前 ひらがな・・・
年齢 いらんからね。(笑)


こういう人が じーちゃんだから、
亮太がマイペースなんだろうな〜と
つくづく思った 2016年。

きっと波乱に満ちた一年に
なるでしょうね。

1/6 お正月その2


今年のお正月は 
ありえないくらいの 大忙し


太鼓の 初打ち演奏会
出席するために、
朝9時半に ショッピングセンターに
集合。
IMG_5807.JPG
一時間ほど、初打ち
お披露目した後、

お昼を食べて、

亮太の 誕生日ケーキを
取りに ケーキ屋さんへ。


家に帰ったら、葵は
すぐに 着物に着替えて・・・
IMG_5833.JPG
氏神様参り


帰ってきたら、
すぐに、旦那さんの実家へ
IMG_5866.JPG
ご挨拶と、お正月のお食事会に。


子供達も めまぐるしいスケジュール
よく がんばりました♪

IMG_5876.JPG
亮太10歳お誕生日おめでとう!!


相変わらず、誕生日の日は、
あけましておめでとう!の日に 
なっちゃう ね。

ケーキの予約がなければ、
めまぐるし過ぎて、
危うく 忘れるところ でした(笑)


1/4 お正月その1


お正月の事を 少しづつ書きます。
(いろいろ盛りだくさんだったので、分けて。)


去年から、
3家族分のおせちを 
3姉妹で 一緒に作る。
というのを 決めてから、
おせちは 買わなくなりました。

手作りのおせちは
美味しいし、楽しいです。


お正月は、もちろん、
おせちを 囲みました。

IMG_5777.JPG


恒例の『お屠蘇』も 忘れずに♪
IMG_5786.JPG
葵も 慣れたものです。

酒が注げる女の子も
なかなか 希少ですよね。


次は、
自分も 注いでもらって・・・
IMG_5793.JPG
グビっ・・



IMG_5794.JPG
オエ〜っ!?!?

この後、パニック (笑)


初笑い
ありがとうございます(^▽^)/

1/1 新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。
昨年は、新しい事にも挑戦出来て、
充実した一年を過ごせました。

一年を振り返って、
こう思えるのは、
とても恵まれた、幸せな事だと思います。

これからも 感謝の気持ちを忘れず、
ひとつひとつ丁寧に
前に進んでいきたいと思います。

今年一年も べべクチュールを
どうぞよろしくお願いいたします。


      べべクチュール オーナー 高桑


IMG_5772.JPG
新モデルの 『梨桜ちゃん』 8か月♪

ページトップへ