カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

11/30 自転車で散歩


学校も友達も公園も
全てが とても近くに あるので、

4年生にしては、
行動範囲が狭いな〜と
思っています。


私の 子どもの頃は、

どこまでも 自転車で 
出掛けて行きました。

冒険心が 芽生える頃なので、
友達と 計画して、
学区外の 文房具店まで
足を 延ばしたり、

お弁当を持って、
遠くの公園を めぐるツアーを 考えたり。

冒険する事が、わくわく楽しくて
仕方なかったですね。

そうやって、少しづつ、
距離を伸ばしながら、
親の手を 一歩一歩
離れていくんだと 思いますが・・・。


自立を願う 私達親には、

彼は 
とてもスローで 幼く見えます。


成長は 人それぞれかも
しれませんが、

勇気冒険心を 外の世界
持っていけるように、

親も フォローする必要が 
ありそうです。


IMG_5489.JPG
今日は、3つ先の 学区まで自転車で
出掛けました。


途中、大好きなパン屋さんで
ランチしたり、

おじいちゃんの お古にもらった
カメラを持って、
知らない植物を パシャリ♪

家に帰ったら、調べるそうで。


IMG_5495.JPG
小鳥の 乗った、
横断防止柵を発見!

可愛い物が 大好き♪
これも カメラで パシャリ。


君がひとりで どこまでも
行けるように なるまで、

自分の 運動のためにも 
自転車散歩。 

一緒に 付き合いますよ♪

11/24 愛がたっぷりオムライス


パパがしばらく 家を空けていたため
子供達も さみしい思いを
しておりましたが、

やっと帰ってきたので、

子供達ふたりだけで 
お昼ごはんを作って プレゼント♪
IMG_5478.JPG

葵がチャーハンを作って、
亮太が 卵でオムライスに しました。

なかなかな 出来栄え♪


当たり前に 
毎日いると 思っていたパパが
数日居ないだけでも

ポッカリと穴が空いたように
なります。


まだまだ 言葉でうまく
表現できない分、

こうやって 形にしたようです。

パパも とっても喜んでくれました♪


ちょっと居ないと
こんなに大切に されるんだ・・・


私も 何日か
出掛けようかしら(笑)



11/22 奇跡の躾プロジェクト結果


あれから、一週間

亮太は思い描くように
トイレのドアを閉められるように
なったのか・・・


そうです、

亮太は トイレのドアを
閉められるように

なっていましたっ!


一回も言われないまま
一週間、『自分で意識する』 
出来たのです(;_;)

それはそれは 感動しました。

tiket.JPG
そして、初めての一枚目
チケットを 手にする事が 
出来たのです。

出来ない。無理だわ・・と
思ってた自分に 反省しました(−_−;)



このあと、

次の週の『目標』を、
決めなくては いけません。

元々 このきっかけになった
『ランドセルを片付ける』 
決めました!
(どちらかというと 私の挑戦のように聞こえる気が・・)

これこそ、
一向に直す気配のなかった
課題なので、心底不安ですが、

結果を出してるので、
ここは 信じてあげるしかないっ


また新たな一週間が 始まりますが、

本人は 達成感があるのか、
自信を取り戻して
意識しているのが わかります。


『ランドセルを片付ける』 は、
リビングに放置しない。と、
同じ意味なので、

その他の習い事のバッグ
同じ扱いに なります。


週何回か 習い事に出掛けるので、
毎日のように 
意識し続けて いなくてはいけないため、
ずっと出来なかった 亮太にとっては
ハードルの高い課題に なります。


親も同じように、

ダメ出ししない。
口出ししない。を

意識し続けていかないと
いけませんよね。

ついつい 言いたくなるので、
今まで自分が 
どれだけ口出し してきたのかが
良く分かり、改めて反省します。


自分のため、
子供のため、

『褒めて伸ばす』
間違いないです。


視点を変えれば
まだまだ方法は 
たくさん あるのですね。


一週間後の結果に
祈る思いの 母なのでした♪

11/20 おやつは『あけび』?


田舎から 頂いた『あけび』
IMG_5378.JPG
沢山あるけど、
種が多くて 食べづらい・・。


新鮮だし、甘みもあり、
味は 美味しいので、

どうしましょう・・と 考えて、

プリンにする事に しました♪


中身を取りだしたら、
ザルで濾し、種と実を
分けました。


アガーと牛乳と砂糖を足して、
火にかけて 冷やします。

IMG_5382.JPG
今日のおやつは、
『あけびのプリン』

爽やかな甘みで
想像以上の 美味さ!


秋の味覚が味わえて、
子ども達も大満足の
変わり種スイーツでした♪

11/18 初めての試合と裏切りフェス。


体育 嫌い。
スポーツ 嫌い。

なんのノリでか、
入ってしまった サッカー部
IMG_5359.JPG
その試合に まさかの出場


勘違いでは?
ベンチじゃない? とは、
もちろん 言わないけど(笑)

快く 送ってきました。

だって、
今日はブックフェス

亮太には内緒だけど、
ドロン するつもり♪



朝8時。

寒い・・・。

こんなに早く、何するの?

でも結構たくさんの
親御さんや 子ども達が 
すでに居る。(スゴイわ〜)


他のチーム
本格的に 練習走りこみ
(これまたスゴイわ〜)


亮太は というと・・・

見つけた友達と
草の投げ合い・・・(^−^;)

なんか楽しそうだから

まあ いっか・・。


私は、
後ろ向きに 退散準備。

見つからないように
そ〜っと ダッシュ

心の中で『がんばれよっ♪』
応援しておきました。



やっと着いたブックフェス

去年も 良い本ゲットして
大満足だったので、
とっても 楽しみだったのです。


徐々に暖かくなってきて、
人がたくさん 集まってきました。

イチョウ並木が有名な
綺麗な公園で、

ショップやワークショップが
立ち並びます。

IMG_5364.JPG
葵は、ブローチ作りをチョイス♪
なかなかお気に入りな
ブローチが 完成。


秋らしい
美味しいご飯を食べて、
気になる本も 数冊ゲット♪

IMG_5374.JPG
あー楽しかった〜♪(亮太・・ごめんね。)

11/16 奇跡の成長!


四年生の亮太は、
帰ってくると、

ほとんど毎日、ランドセル

この状態↓↓↓
IMG_5295.JPG

強く言っても、
毎日言っても、
何かで っても、

四年間 直りません。



そこで私は、
同世代の男の子を持つ お母さんに
その事を 相談してみました。


すると、
優秀だと思っていた
そちらの子供さんも

同じように 
やりっぱなし反省なし。
生活の中
たくさん あるそうで・・・

どこの子も 同じような
悩みはあるのね♪ と
納得していたら・・


どうも そのお友達の子は、

何度言っても 無理だった
それらの 悪い習慣が、

最近 直った ようなのです。

(なんですってっ??)


『すごくいい方法があるよ!』

教えてくれました。
その軌跡の方法が こちら↓


■子供の悪習慣を直す方法■

1.ホワイトボードでも紙でも
 書いて貼っておける物を準備。

2.本人と相談しながら
 一週間だけの目標を
 本人に書かせる。

3.目立つ所に 貼るっ!

以上。

*出来た日の夜、親と○を付ける。
*出来た日はめちゃくちゃ褒める。
*一回くらいの×は大目に見る(ダメだししない)
*一週間○が6個以上付いたら、
 ご褒美チケットを渡す。

友達の所は、チケットに
「ゲーム15分追加券」 と
書いてありました。

うちは、5枚集めたら
ガンプラプレゼント券 に
しました。

tiket.JPG

ずっと出来なかった事が
たった一週間で 出来るなら、
そのくらい 買ってあげちゃうわ♪


しかし・・・こんな事で
私の毎日イライラ 解消するの?!

不安ぎみのまま、

一週間が 始まりました。


ちなみに・・・
最初の週の『目標』は、

情けないかな、「トイレのドアを閉める」

そんな事も 出来んのかいっ
と 悲しくなるような
課題が 山積み

できるだけ 簡単な所から
始めると いいらしいので・・・。

とりあえず、
見守りたいと 思います(^−^;)♪



ところが・・・

帰ってきて トイレに駆け込んだ
亮太が、トイレのドアを 

閉めたっ!


まさに奇跡!!(どんだけっ?)


その後も、
その日は 全ての用を足す度に
トイレのドアを 閉めたのです。


いやいや・・
そんなん言っても は深い。
アイツは タダもん じゃない。

口では、褒めつつも
心の中は 全く信用してないまま、

2日目に突入。


ところが、


閉めたっ!!



お〜 奇跡の連続っ!


こんな小さな事で
感動してる親も どうかしてる?(笑)


このまま・・続いて お願いっ!

一週間後、彼は果たして
ご褒美チケットを ゲット出来るのか・・・?


続きは一週間後に♪

11/14 子供の発想


幼馴染の女の子が
お泊りに来て、


ふたりで 絵を描き出しました。
IMG_5413.JPG
『地球を支える木』

だそうです。(スケールでかいね♪)


両側から それぞれ筆を持って、
話し合いながら、
描き足しながら、

どっちが下でどっちが上なのか・・・


子供の発想って おもしろい♪


11/12 いつでも真剣勝負


子ども主体の地元のお祭りに
出演する事となり、

人前で太鼓を叩きます。

一般の子供達の前で
演奏するのは、初めてかも。


子ども達はみんな、
それぞれ 工作をしたりして
遊んでいます。

みんな 聞いてくれるかな・・・。

IMG_5390.JPG

演奏が始まって、

大きな太鼓の音に ビックリしている
子ども達も いましたが、

足を止めて 真剣に聞いてくれてる子が
たくさんいて ホントに良かった。


演者も みんな子ども だけど、
1打1打が とても真剣。

伝えようという気持ちは、
必ず 届きます。



気が付けば、

会場全体を虜にし、
空間全てを 持って行かれた
感じでした。

感動して 泣いて下さる
親御さんも いらっしゃり、

私も もらい泣き。


本気で取り組んでる人は、
大人・子どもは 関係なく

やっぱり かっこいい!

11/10 ガンプラ


亮太は、ガンプラが大好き。


大好き過ぎて、
他の物には 興味なし!

日々増え続ける ガンプラが
あちこちに 埃をかぶるので、

IMG_5488.JPG

とうとう、
ショーケースを 購入しました。


本人は、
眺めて うっとりしております(笑)


置き場所が ハッキリしたので
あちこちに 放置されるような
ストレスが 解消されました。

カスタマイズする♪とか言って、
バラバラに したりするので、

あちこちに 小さなパーツが
よく 落ちています。

踏んだり、足に刺さったり、
ルンバの中に 詰まったり・・・

かなりイライラの原因でした。


場所を固定する。って、
案外大事かも♪


お金かかってるけどね(笑)


11/8 男っておバカ。


男兄弟が いなかったので、

男児の生態が 
いまだ わからないのですが、

みんな こんなに
『おバカ』 なんでしょうか?



夕飯の時、

『一生のお願いっ!
 フライパンのまま いかせてっ』
IMG_5352.JPG
必死の懇願

別に 構わないけど、
その魅力は・・なに?

全く わからない。


その情熱は、
もっと他に 役立てられない?



そして、夜。

寝室に入ったら、
布団から 落ちそうになってた。
IMG_4703.JPG
『ママ〜見て見てっ!!
 逆さスライダー

 ほら、すごい? すごいでしょ?』


何が・・すごい?
格好が?
逆さスライダーの ネーミング?


聞いてみたら、
こう答えました。

『逆さスライダーっていう
 すばらしい遊びを
 考え出した オレだよっ!』


・・・・・。

なんて おバカ なの。

11/6 ビンゴ


ある日の夕食後。

亮太から、
突然の提案(こういうのよくある。)

『家族でビンゴ大会しようよ!』


家族で?
今から?
景品期待出来ないのに?
めんどくさいのに?

心の声が多すぎて
出ちゃいそう(笑)

IMG_5317.JPG

でも・・・渋々 参加(笑)


景品は、

1.消しゴム。(亮太の提供品・・・いらんな〜)
2.ビール。(冷蔵庫の中から・・・もう呑んだし)
3.ノンアルビール(しかも、ぬるい。罰ゲームだな。)
4.梅干し。(なぜか首から下げるようにメダル風に・・どういうこと?)
5.お土産のお菓子。(私のじゃんかっ!)
6.葵が作った・・何か。(なにかわからない)


要領の悪さも 気になりつつ、

めんどくさいオーラを
全開に 出しながらも、

そこそこ 楽しむ(笑)


ビールが欲しかった じいちゃんは、
パパに 先に取られたとたん、
突然の やる気 なし。

『盛り上がりに欠ける!
 こういう事は 楽しまないと。』

と、なんだかんだ
文句言いながら、
結局、ビールを1本 出してきた。

全くのルール無視。


『ビンゴっ!』

あっ・・盛り上がっちゃった(笑)


まぁ〜 
1番は・・・嬉しいよね♪



亮太に巻き込まれる うちの人達

いっつも そう。


アイツは、人間竜巻なのだ。

11/4 11月の水遊び。


IMG_5269.JPG
暖かい日が続きます♪


11月とは 思えない。

車の中は じっとりと
汗をかいてしまいます。


IMG_5272.JPG
子ども達は、
靴を脱いで 川の中へ。

『ママも おいでよ♪
 気持ちいいよ〜』

さすがに、それは無理。
丁重に お断りしました(笑)


IMG_5290.jpg
とちの実を見つけて
殻を お皿にみたてて
おままごと。

う〜ん・・もうすぐ10歳の男児。

いいのか?


でも・・・こういう所、
めちゃくちゃ 可愛い♪


IMG_5291.jpg
指を濡らして
石に 絵を描きました。


なんにも ないけど、

そこには、
「自由」「ゆとり」

ありました。

11/2 糸を紡ぐ


友達に誘われてやってきたのは、
毛糸の糸を 
羊毛から紡いで作る 教室。

IMG_5309.JPG
色々な色の 羊毛や毛糸が
棚にびっしり 並んでいます。

手前は 機織り機。

亮太が夏休みに作った『それ』とは
かなり 様子の違う物です。

ラグやマットを編んでる
生徒さんも いました。

素敵すぎ♪



IMG_5311.JPG
先生は、長野県のどこかまで
刈っただけの羊の毛を
買ってきていました。


そのままだと
とても家畜臭が強いので、

それを 洗い、
乾かしてから、
染料で 染めます。

十分に乾いたら、
紡いで毛糸にするそうです。

作品を作り出すのは、
やっと、そこから。


そうやって、時間を掛けて
ひとつの『物』を 作るのです。


きっと、出来上がったものは
愛着が 湧くでしょうね♪


IMG_5303.JPG
染めていない 羊毛 
紡ぐ作業 だけ 
体験させて頂きました。


葵は、
一生懸命 言われた通りに
やってました。

楽しそう・・とは 到底思えない程
真剣な 眼差し。

足と手を 両方動かしながら、
二か所くらい 目配りしていないと
すぐに 切れたり外れたり・・

思い通りにならない
複雑な 作業です。


私も やらせてもらったけど、
とても 簡単に出来る事では
ありませんでした。


毛糸を使う 『物』 は、

当たり前のように、
こうして 一から作る人達も
世の中には たくさんいるのでしょう。


むしろ、毛糸を使って
編み物をすることすら、
なかなか やらなくなりました。


改めて、『物の価値』について
深く 考えさせられる

一日に なりました。



ぜひ 続けてやってみたいです。

しかし・・・出来るのか?
不安だけど・・(笑)

ページトップへ