カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

12/30 仲良くおせち料理♪


毎年おせちは購入していたのですが、
今年から作る事にしました。
しかも、ちゃんと!(笑)

姉は嫁いで20年。毎年作っていました。
しかもこの品数を 1人でねっ(>_<)


そんなベテランが居るなら
教えてもらおう♪ という事になりました。

材料もみんなで分けたら、
ビックリするくらいお値打ちに収まったので♪

来年から恒例にして、
12月30日は『おせちの日』
命名したのです。


ただ、おせちと一言で言っても
前もっての準備が一苦労。
その辺は、今回はおまかせしちゃったのですが・・
来年は がんばります!!


3姉妹、みんなベテラン主婦だし、
あうん♪の呼吸でピッタリだし、
みんなせっかちで手際がいいし。で、

あっという間に3時間で完成!!

これなら 来年からもやる気が出るね♪



しめ縄も、お屠蘇もお餅も準備して、
大掃除も終わりました。

お正月の準備が整うって、
心の中の整頓がされるようで
本当に気持ちの良いものなのですね。

日本人ってすばらしい!って
久しぶりに感じた瞬間でした(^−^)

IMG_3195.JPG
姉も私も、少しづつ子育てにも
力が抜けるようになってきて、
やっとこうして 自分を育む時間が
作れるようになった気がします♪

また来年もよろしくね。
姉妹が居るっていうのは、いいです♪
年を重ねる事が楽しみになりつつあります(^−^)




12/28 冬休みです♪


Xmasも終わり、
世の中の学生は冬休みですね。


寒い冬も何のその♪
子ども達は元気に?
(家の中で)遊んでいます(^−^;)


最近は、なわとびに夢中。

毎日、部屋中の物を片づけてから
なわとび合戦!!

運動不足の歯止めになって いいでしょう♪


ちょっと外へ散歩に出かけると、
庭先で縄跳び少年に付き合う、寒そうな親御さんを
あちこちで 見かけました(笑)
小学生の親は、どこも 同じですね。



IMG_3159.JPG
なわとびの次は、面白撮影会。

取っ組み合いの喧嘩しながら、
ポジションの奪い合い。


仲がいいのか悪いのか・・・
わからんわ〜(^−^;)

12/26 我が家のXmas


Xmasケーキを作ったのは
はじめて♪
IMG_3122.JPG
想像以上に美味しくて、簡単だったから、
これからケーキは買わないな〜と呟いたら、
『たまには買ってね』と、すかさず つっ込まれた(笑)


年末はイベント多いし、
子ども達も冬休みで居るから、
いっつもキッチンに居た気がするな・・・。


Xmasと言えば、
サンタさんのプレゼント♡

7歳と8歳のふたりは、
まだまだ信じてやみません。

IMG_3126.JPG
朝起きて、ボッサボサのまま、
ビリビリ〜っと包を開けたのは亮太。
入っていたのはレゴエデュケーション
モーターとか配線とかあるレゴです。

母がさっぱり わからないので、
最近は一緒に遊ぼう♪と
誘ってくれなくなりました(;_;)



IMG_3128.JPG
葵は、寝ぼけながらも
ゆっくりゆっくり包を破らないように
丁寧に開けてます♪

出てきたのは、りかちゃんの冷蔵庫。
卵や氷が出てくるヤツ。
冷蔵庫の扉にシールやチラシを
貼るようになってる所が庶民的で笑える。


玩具もその時の本人の趣向に合わせて だから、
子どもと日頃遊んだりして触れ合ってないと、
本当に欲しい物が わからないんだよね。

学校で聞いてくる情報もあるから、
10月くらいから、学校の話を
やたら聞いたりするようになる私(笑)


こんな努力も・・あと何年?
親業も 楽しまなきゃね♪

12/24 合唱コンサート。


雨の降る寒い寒い公園で、
合唱団のクリスマスコンサート。(ヒぃ〜〜)

真っ昼間とは思えないくらい。
手足も凍るような冷たい日。

もちろんコートなんて着てられないから、
スカートにベストの姿で登場しました。
IMG_3092.JPG
誰一人文句を言わず、
練習してきた曲目を歌い上げる事に集中していて。
みんな、プロだね!カッコ良い!!

見ている大人達の方が 
よっぽど「寒い寒い」と、文句言ってます(笑)


30分くらいだったけど、
あっという間のコンサートでした。

今年のお披露目も おしまいです。
歌を始めた事で、
今年もたくさん楽しませてもらいました。
葵ありがとね♪


葵にとっての 歌う事が
自信や心の成長につながるといいなと
母は思います(^−^)

来年も応援してるよ!

12/22 体験と経験


英語教室のクリスマス会の季節になり、
毎度、ダンスや歌の出し物のお誘いを受けます。

確かにノリは抜群にいいから
十分に盛り上げますよ、うちの子達(笑)
IMG_3072.JPG
今年は、ダンスに加え、寸劇も加わり、
英語劇で、若干ハードル上がりましたが、
これも英語の勉強と思えば お得感♪


劇の内容は、
子ども達がサンタさんを待ちわびて
眠れない所に、物音がして起きてみると、
エルフが現れ・・・
子ども達が「サンタさんなの?」と聞くと、
「サンタじゃないよ」と。 
そして次に現れたのもトナカイ・・・
なかなかサンタは現れない。
夜も更けて眠くなってきた頃に こっそり現れたサンタ。
子ども達の寝返りの度に 隠れたりしながらも、
そ〜っとプレゼントを置いて帰っていく・・・。
という内容。 


子ども達の役に 葵が選ばれ、
サンタさん役に 亮太が選ばれました。



やるなら 本気でやる。
恥ずかしい=カッコ悪い。
見てる人の目線で自分を見る。


と いつも伝えていた事、
言い続けていてよかった。と、今日 思いました。


子ども達は、恥じらいの微塵も感じさせない
やりきり感で 会場は大爆笑!!

私が何も言わなくても
最初の練習から最後の本番まで
手を抜かず本気で取り組み・・・。
そんな一生懸命な姿を見て、
ひとり感動してしまいました(;_;)


それを見ていた他の子供達も
ふざける事が出来なくなり、
同じ温度で やってくれたのです。


自分発信で人の心を動かす事は、
たやすい事ではありません。
実際に、私が出来るかと言えば、
出来ないかもしれない。


例え、こんな小さな会の事だとしても、
本人達にとっては、
確実に自信につながると思うのです。


本人がまだ気がついていない事を
親がどんなにギャンギャン言った所で、
言葉だけではどうにでも伝わらない事が
たくさんあります。

結局、一番大切な事は、体験と経験。


今回の事で、
言い続けていた事が、一致した瞬間
立ち会う事が出来た。
子ども達からの最高のXmasプレゼント。
本当に 嬉しい日でした♪




12/20 あこがれの♪


1年に数回 お誘いしてくれる
友人が います。

とってもハードスケジュールな
お仕事をしてるので、
なかなかお会い出来ないのですが・・
『昼間の3時間が空いたからおいで。』
と連絡があります。

美味しい手作りランチを
いつもごちそうしてくれるので、
スイーツを持って、
ウキウキ♪伺います。


彼女は、お料理上手な
2男1女のベテランママ。

お部屋も綺麗。
センスも抜群!
見た目も可愛くて、
非の打ちどころがない、
あこがれの存在。


何が魅力って、
それの全てを スマートのこなしている所。
作りこまれた計算が全くない。
必死さが 微塵もない。

それだけで スゲ〜♡


誰かに良く思われたい!と
常に思いながら、計算高く生活している。
というのを隠し通している自分が、
ナチュラルな彼女の前では、丸裸(笑)


そんな しょーもない私を 知ってても、
大好き!と言ってくれて、
愛情たっぷりに包み込んでくれる。

かえってカッコつける事が
恥ずかしい・・と 感じるので、

好き勝手気楽に おしゃべりさせてもらって
(聞いてもらって・・・だな)
つやつやの抜けがらになって
帰ってきます(^−^)


結構年下なのにね、
お姉さんみたいね♪


IMG_3067.JPG
本日のごちそうになったランチ。

玄米ご飯
揚げ田作りのカレー粉和え
おからと豆乳のグラタン
レンコン団子のコンソメ味噌スープ

どれも見事。 あっぱれ!!



次、自分を迷い始めた時、
きっと声掛けてくれる はず♪

忠犬ハチ公のように
スケジュール空けて待ってます(笑)

12/18 雪の思い出。



雪が降りました。
めずらしいくらいに大雪。

景色が変わって、
気持ちもウキウキ♪
子ども達はそわそわ。

この辺は こんな雪でも
昼過ぎには溶けてしまいます。


子どもの頃は、
雪だるまばかりでなく、
滑り台やかまくらも作ったりしたけど、
そういう経験も スキー場でしか
出来なくなってしまいました。



そうそう、

高校生の頃、朝起きたら
このくらい雪が積もってて。

だからといって 雪で遊ぶ年齢でもないし、
のんびり朝ごはん食べてたら、
お父さんが降りて来て、

『おい、ご飯食べてないで雪だるま作ろう。』

と、耳を疑いたくなる事を突然言い出し、

吹き出しそうになりながら、
なんとなく 断れなくて。

しかたなく 一緒に雪だるま作った覚えがあります。


今考えれば、お父さんから見た私は
いつまでも 末っ子で チビで。

雪=雪だるま って自然と思いついたのかも。

一応多感な年頃だったし、
めんどくさかったけど、
結構忘れられない思い出になり、
今でも雪を見ると 思い出します(^−^)

IMG_3081.JPG
でもやっぱり今でも、
雪はテンション上がるな〜♪

12/16 ご縁あって。


子ども達の和太鼓の先生の衣装を
縁あって 作らせて頂きました。

たくさんの人の目に留まる衣装となると、
一気にプレッシャーを感じましたが、
子ども達の大好きな先生のため。と思い
せいいっぱい作らせて頂きました。

実際に舞台上で見た時は
個人的に気になっていた小さなことは
何一つ気にならず、
ショーの中に溶け込んでいて
ホッと 安心しました。


ボランティア精神って
こういう感情ですか?

自分の知らない自分の気持ち。


そう、なんか 嬉しいです。

IMG_3029.JPG
亮太モデル で♪

君が大人になった時、
ママが衣装を手がけてあげられたら
幸せだな〜。

12/12 内緒・・の♪


女2人だけで、内緒の・・おでかけ♪

時々 そういうの楽しい

そういう時間が出来た事が 嬉しい。


今日は カラオケ♪
IMG_2980.JPG
いつもの、お兄ちゃんが居る時とは
なんか 違うね。

なんだろう・・少し大人っぽい

内緒だから? 女の子の悪戯な気持ちが
そう見えるのかな♪

いつもの 小さな女の子とママ の関係というより、
女同士。という感じ。




そして今日は、

内緒で『ケーキ』
IMG_3043.JPG
『お茶する?』って言ったら、
小さな声で 『行っちゃう??』って 
ニヤ〜っと 笑った。

その顔はすでに 『小悪魔女子』


おぬしもよの〜♪

12/10 職人


亮太の料理への関心は増すばかりで、
今夜は トルティーヤを作ってくれます。
IMG_3034.JPG
丸めて伸ばして、回して伸ばして・・・
一枚焼けるまでに 次を伸ばして・・・

家族の人数分、しんどさも増します。

後半は職人の意気。
焼ける時間の半分で作業が進むようになり、
手際や要領は経験で身に付くものなんだな、と
ひしひしと感じました。

全部で16枚。
よくがんばりました。
確かに しんどそう・・。
(私でも この作業はぐったりきます。)


好きな事は トライしようとする姿。
頼もしいです。

他の事でも 興味のあることは
止めることなく 勧めていってあげようと
思いますね。

見逃さない自分で ありたいです。

12/8 ハマってます。


ハマってます・・・これに↓
IMG_2898.JPG
『グラノーラ』です。

オートミール、全粒粉、オリーブオイル、
メイプルシロップ、ナッツ類とドライフルーツ各種。

混ぜて焼くだけ。


こんな簡単なのに、栄養があって
日持ちが良くって、とにかく美味しい!!

日々の生活に外せないくらい
ハマってしまいました。


今は、材料がなくなってくると
不安になるくらいです(笑)

長い長い便秘も治り、
化粧のりも良くなりました!(スゴイっ!!)



ここに、さらに〜
チョコレートをパキパキ割って
チン♪して混ぜて冷やすと、チョコレートバーが完成!
ナッツやオートミールのカリカリが最高です☆


Xmasには、星やツリーの形の
チョコレートに仕上げてプレゼントしようかな♪





12/6 話さない言い訳


子ども達が、
学校の事、友達の事、勉強の事 を
あまり 話してくれません。

『うちの子、ぜんぜん話してくれないのよね〜』

なんていつも友達には言ってたけど、
それは、子供達のせいにして
逃げていた私の『言い訳』なんだと
気が付きました。

ある先生が言っていました。

「お母さん達が「今日学校どうだった?」と聞く時、
 それは、何かトラブルがないか?もしくは
 何か事件はないか?と、問題を聞きだすために
 聞く事が多い。

 でも、なにも問題が無い時でも、子供は聞いて欲しい。
 子供達が話す話は、
 大人から見れば どーでもいい話 ばかり。

 きっと子供達は 話しているけど、
 お母さんの耳には 入ってこない。
 子ども達は、そのどうでもいい話 を
 お母さんに 聞いてほしいのに、
 日常的にそういう話を聞き流す事で、
 話しても仕方ない・・と、子ども達は話さなくなるそうです。」


それを聞いて、
本当にそうかもしれない。と思いました。


どうでもいい話。
確かに私の母は、いつも何をしてても 聞いてくれた。
しがみ付いてでも 話し続けていた記憶があります。
だから私の母は、私の友達の事を とても良く知っていました。

いまだに 小学校の頃の友達の話をしても
「あの子は学校で人気者だったね。」 と
一緒に思い出す事ができます。

共有出来るくらい耳を傾けてくれていたんだな〜と
思うと、大人になった今でも 純粋に嬉しいです。


もし、何も聞いてくれない母だったら、
どうだっただろう・・・もしかしたら、
今一緒には 住んでいないかもしれない。

こんなに愛情を持って接する事が 出来ただろうか。

満たされて 満足していたから、
愛情を返す事に 重みを感じないのかもしれません。



私もそうしよう♪ 今日から気張らずに
自然に子供達の声に 耳を傾けよう。

子供達の「どうでもいい話」が、
彼らの心を満たして癒していくと 信じて。
IMG_2157.JPG

12/4 長い長い 勘違い。


夏前に、亮太児童クラブを辞めて、
「毎日3時には子どもが家に居る。」
という日常に 変わりました。


どうしてなのか、
子ども仕事邪魔で、
子どもが自分の周りに居ては 仕事が出来ない。と、
かなり強く 思いこんでいました。


だから の時も、
仕事が忙しくなったから、幼稚園では時間が短すぎる。
保育園に変えなくては!と、
当たり前のように保育園変更しました。


確かに、亮太学校から帰ってくると、
「ねえママ聞いて聞いて♪」と、
まとわりついてきます。

ただ、お仕事の途中だという事は、分かっているので、
自分なりに遠慮したり、コーヒーを入れてくれたりと、
気を遣っては いるようですが・・、

でも目の前母親が居たら、
たしかに 話したくなりますよね。



私は というと、
3時に帰ってくる。と思うだけで、
やっぱりそれ以降の仕事は 集中出来なくなります。

だからこそ、それまでに重要仕事済ませよう。と、
むしろ仕事メリハリがつき、
効率良く動く事が 出来るようになりました。


子供に、好きじゃない児童クラブ無理に行かせて、
お金払って、自分も思うように はかどらなくて・・・

そう、あれはなんだったのかしら?(苦笑)



時間の使い方は、自分次第。

誰にも束縛されないで 独り仕事している分、
思ってる以上に時間無駄に使ってたんでしょうね。

結局、『誰か』が 入る事で、
時間1人の物ではなくなる。

『誰か』があるだけで、時間はずっと価値のある物
なるのかも しれませんね。


1人で何でも出来ると 思っていた自分は、
勘違いだったのだと、やっと知ったような気がします。



IMG_2787.JPG
おやつは、ず〜っと駄菓子
児童クラブで 戴いていました。

でも今は、3時に帰ってくるから、
おやつ一緒に食べてあげたい。
できれば、温かいおやつを食べさせてあげたい♪

そう思ったら、自然おやつ作りの時間
出来ていました。不思議です(^−^)


いままで足りないと思っていた時間は 
だったのでしょうね♪(^−^;)

12/2 お相撲さん


我が家従兄弟
お相撲さんが います(^−^)

まだ大学相撲なんだけど、
もう180Kgもあって、
会うたびに どんどん大きくなっていきます。

いったい・・どこまで大きくなるんだろう。


厳しい相撲世界
それだけで 立派です!

強いお相撲さんになって欲しいと、
家族みんなで 応援しています♪

IMG_2920.JPG
子ども二人くらい ど〜ってことない!



なんなら、

じーちゃんも お姫様だっこ(笑)
IMG_2913.JPG
こらこらっ
今日は お葬式の集まりだからっ!


まったく・・・(−_−;)

ページトップへ