カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ
RSS

 

10/30 ハロウィンの日

こちらは、まあまあ田舎ですが、

都会ほどでもないにしろ、

そこそこハロウィンムード

盛り上がっています(笑)

学校から帰った亮太

宿題をしていると、

ピンポ〜ン♪

ドアホォンスピーカーから、

割れ過ぎた音量の 子供達の声が。

『トリックアトリ〜ト!!

 おやつくれないと、いたずらしちゃうぞ!』

そんなこともあろうかと、

前もってアスクルで頼んでおいた

小袋お菓子

持って出てみると、

同じ小学校男の子達が、

雨の中、傘も差さずに ニッコニコ(^−^)

(子供達って、なんて可愛いの♪)

お菓子を あげる前に、

いじわるに もう一度言わせてやろうっと♪

私 『もっと大きな声で元気よく言えたら

    お菓子 あげる♪』

言い出しっぺらしき男の子 が、

いよく号令をかけて、

『せ〜のっ!』

『トリックアトリ〜ト!!』

可愛い!面白すぎる(^▽^)/

なんて楽しいイベントなんでしょ♪

 

この後、

亮太一緒参加して、

みんなであっちこっち 回ったんだって♪

IMG_2702.JPG

結構たくさんお菓子もらって来たよ(^▽^)♪

子供が笑顔明るい世の中って、

悪くない♪

IMG_2641.JPG

ピアノの先生から送られてきた写真

先生好きなんですね〜

お茶目です(^−^)

10/28 必要な知識

これさえ作れれば生きていける。

と思うのは、

『白いご飯』『味噌汁』

白いご飯は、おなかを満たし、

あったかい味噌汁は、

心も体も温めてリセットしてくれる。

(出汁の香りは 気持ちも前向きにしてくれます。)

野菜味噌栄養バランス

バッチリです。

出汁取り方

野菜豆腐の切り方、

色合いのバランス

味噌の量、味噌種類で違う事も

教えてあげたい。

そう思うと 何度も作って、

我が家味噌汁

体に覚えてもらいたいですね。

子供教えるのであれば、

自分でも少々面倒だな〜

思っている手間も、

やっぱり丁寧に やって見せたい。

小さな手間は、

風味香りに変わって、

一段料理を美味しくします。

20141028.JPG

習いたての計量も、

料理の中で実際計算しながら、

算数復習し、

これから学ぶ分数

豆腐を使って予習します。

これこそ 生きた学習

大人になった私達が、

本当に必要と思う知識 を

教えてあげる事 が、

何より 大切 なんだと思います(^−^)

10/26 ハッピーハロウィーン☆

今日は、英語教室

ハロウィーンパーティ☆

これ、な〜んだ?

IMG_2657.JPG

葵は見ての通り、アナ雪のアナ王女

亮太は??

慌ててAmazonで買った ハリーポッターです(笑)

でもみんな、口をそろえて

『なに?大阪の食い倒れ人形?』笑)

え〜っ!?

ハリーポッター5点セットって、

書いてあったんだもん♪

たしかに、家族の中で、

私だけ ハリーポッターを観ていない。

だから、かなりわかってない。

文句言わずに てくれてるから、

いいのかと・・・♪

でも、なにかが・・可笑しい

友達からの一言発覚

『ハリー、帽子被ってねーし。』

そっかっ!!

帽子が いらないんだ。

っていうか、知らない私もどーかと思うが、

販売者も かなり いい加減じゃない?

亮太 『ママ♪ みんな食い倒れ人形って言うけど、

     それ、な〜に?』

知らなくていいのよ・・(^−^;)♪

10/24 振り回されます・・。

 『今日のお昼、

   たこ焼き食べたい!』

母 『タコがないから作れないよ!』

 『タコ買ってくる!』

母 『そこまでして 食べたいの??』

我が家から 一番近いスーパーは、

近くに ありますが、

子供の自転車で 10分くらい。

しかも、も連れて行くって?

で走ればいいんだけど・・・

いつもいつも 言い出しては、

騒いで、譲らない ので、

私も 意地になってきた!

母 『私買いに行かないよ!』

 『いいよ♪ 

   行ってくるから(^−^)』

マジか〜・・・。

心配だけど、

行かせて・・みようかな。

千円札を渡して、

ヘルメット被せてから、

多めの注意事項を 言って、(笑)

2人で、タコだけを買いに

出掛けて行きました。

父 『後ろから付いていかなくて いい?』

母 『付けるなら、車で行こうよ・・(−_−;)』

そわそわ待っていたら、

長め40分くらい。

やっと、帰ってきた。

(とりあえず無事で安心(^−^;))

り 『はいママ、 タコ ね!

渡されたタコは、

まさかの ・・・さしみ

タコ焼き用は、ゆでダコなんだけど・・

言うの忘れたし・・しかたないか。

 

っていうか、わからんか?

IMG_2648.JPG

今度は 何?・・・

り 『ねー外で食べよう! 

   外食♪外食♪』 (たしかに外食やね・・。)

机に椅子にクッション

ホント・・・自由すぎる。

週末になると、

家族みんなが 振り回されます(;_;)♪

10/22 台所ってスゴイ

落花生を頂いたので、

ピーナッツバター作り。

天気の良い日に

二日間以上干した落花生

カラカラってがするようになったら、

もう大丈夫

房の中から、

ピーナッツを出すのは、

おじいちゃんの仕事

赤い内皮が付いた状態で、

オーブンローストします。

IMG_2650.JPG

焼けたら、冷まして

内皮脂肪の多い部分を

取り除きます。

これは、子供達の仕事

ここまで出来れば、

後は簡単

ゴミを取り除いたピーナッツ

バターはちみつお砂糖を入れ、

フードプロセッサーにかけます。

IMG_2651.JPG

完成しました☆

全く無駄のない素朴な味

トーストとの相性バッチリ!

なんて美味しいの!

店頭で並ぶピーナッツバター

次から食べられないね。

『あんなにたくさんあった落花生が、

 こんなに少しになっちゃうの?』

そう、

だから、人の手の入った加工品は、

貴重で高価なんだよね。

子供達にも

手で作る大切さ

手間の先にある幸せ

もっと知ってもらいたい。

料理お手伝いだけじゃなく、

色んな事、

教えてあげられる台所って

スゴイ!

10/20 山超え、谷越え

天気が良い日は、

外で過ごしたい♪

今日も『GONZO PARK』

BMX乗りに行っちゃった。

IMG_2639.JPG

もう10月終盤だってのに、

暑い、暑い(^_^;)

今日は、

IMG_2638.JPG

私も 挑戦!

自転車には乗るけど、

オフロードには入って行かない。

想像以上に体力使うわ〜

「ママ、お休みばっかりダメ!」

って。

はいはい・・・(−_−;)

走る走る走る。

を越え、

を越え、

このまま何か越えられそうだわ!

超えた先には、

筋肉痛が 待っていました(笑)

(無理しちゃダメね・・。)

10/18 男子厨房に立つ

毎朝食べるヨーグルト用に、

リンゴコンポート

亮太が 作っています。

IMG_2556.JPG

リンゴを切る手つきも

手慣れたもの♪

このくらいなら、

ほとんど助言なし

出来るように なりました。

毎日やるって大事だっ。

私が既製品苦手なので

何もかも手間がかかり、

どうしても台所立つ時間

多くなります。

子供達手伝いは、

人手として、本当にありがたい。

特に亮太は 食べる事に

興味があるようので、

台所に立つのが

にならないみたい。

料理番組も好きなので、

無駄いろいろ知ってて、

結構 うるさいのが難・・(−_−;)

あんまり細かい事まで こだわると、

が もらえなくなりそう(笑)

それなりにね、

それなりにっ!

10/16 七五三参り

我が家の七五三は、

葵の7歳お祝いで、

締めくくりです。

日本人の古来からの人生儀礼

七五三行事と由来

後世に伝えるためにも、

思い出として残す必要

あるような 気がします。

着物を着て、

神社参拝する。

名前を読み上げてもらい、

お祓いを受ける。

こんな事でもない限り、

お祝いで神社に行く事もない現代

になったのだから、

楽しみましょ♪

自分達が 子供の頃

そうしてもらったように、

なんとなく、恐る恐る 段取る。(笑)

IMG_2622.jpg

そして・・・

なんとなく、努めあげました♪

こんな 感じですか?

そう、

こんな感じ でしたね(^−^)♪

10/14 運気を上げる生活

生きてると、

良い事もあるけど、

悪い事も ある。

当たり前だけど、

自分には、

良い事だけが入ってきて欲しいと、

みんな思いますよね(^−^;)

私は風水が好きなので、

良い『気』が入って、

悪い『気』が去りますように。

と、

あちこちで願掛けします。

例えばいつも心掛ける事は、

・トイレを清潔にする。

・水周りを清潔にする。

・鏡を磨く。

・玄関を綺麗にする。

・先祖を大切にする。

・寝具は清潔にする。

などなど。

しかし、

よくよく考えたら、

当たり前の事だな・・と。

そうなんですよね、

当たり前の事を当たり前にする。

という事が、

全ての入り口なんですよね。

我が家では、

子供達にも伝えています。

最近の開運行動は、

『玄関を出るときは、

右足から出る。』

えて、

回転くなるそうで♪

勉強集中出来るといいな〜と。(^−^;)

他に、

挨拶は何よりも開運

『挨拶、返事、上を向く。』

悪いわけがない わね♪

IMG_2623.JPG

10/12 TOYOTA RockFes☆

トヨタロックフェス!

最高の秋晴れです(^▽^)/

201410113.jpg

から機織り挑戦

スーバタン トントン♪

スーバタン トントン♪

心地よい、小気味よい、リズム。

あ〜ずっと こうしていたい♪

自分だけのブレスレット

出来上がりました。

201410112.jpg

みんな、それぞれ 個性的

音楽は もちろんいいけど、

ファミリーにやさしいフェス

みんな楽しい、みんな嬉しい♪201410115.jpg

美味しい物を食べて、

音楽を聴いて、

好きなように過ごして、

インプット完了!

やっぱりいいね♪

トヨタロックフェス。

http://toyotarockfestival.com/

10/10 親の気持ちは怖いくらい伝わる


『毒親』という言葉
最近 よく耳にします。

恐ろしい言葉だな〜と
引いてしまいますが・・。


毒親定義は、
他人が勝手に決めた事なので、
なんとなく聞き流せますが、

親が毒になりうる。という事実
最近 分かる気がします。


子供ダメな部分にすると、
そう、すればするほど、
子供は、そのダメな部分
増殖していくのです。

それが、魔のスパイラル。


結局、
子供の悪い所ほど付くのは、
質の悪さでもなんでもなく、
経験知の低さだけなのに、
ついつい、目に付いてしまう悪い部分
口に出してしまう事で、
子供を悪い方へ知らないうちに
導いてしまうのです。


「いやいやうちの子聞いてないから。」
と思うのは、親だけで、
子供親の言葉潜在意識の中で
敏感キャッチして、
そのように なっていく。のです。

例えば、悪い例が、
『うちの子 野菜食べないのよね〜』
『うちの子 運動神経悪いのよね〜』

これは、かなり『猛毒』です。
否定されて、ダメだしされて、
ますます進行します。

でも、
話聞いて欲しいのもわかる!
言いたいのも わかる!

もし、良い例として言い換えるなら、
『うちの子 野菜、今練習中なんだ』
と、進行形で努力してる最中だと、
本人に聞こえるように言いましょう。

お母さんが自分人前認めてくれた
という信頼が、
お母さんの希望にも答えたい!という
本人の 前向きな行動につながります。



10/8 三姉妹♪


三人姉妹の は、
大人になって、
ようやくお互いを 近距離に感じて、
日に日に 仲良くなりました。

時々、
三人で出掛けるのが
楽しみ なのです♪


言いたい事が
呑みこまずに 出てくるので、

ストレート過ぎて、
グッと突き刺さる事も ありますが(笑)

身内だからこその 本音


ベールがないぶん、
正直、老いセンスに関しても
ビシっ指摘されるため、
ある意味 気が抜けない(笑)


姉妹で ホントに良かった。
お母さんに 感謝♪

IMG_2519.JPG
に囲まれたカフェで・・♪


でも・・
大きな声で話せないから 

私達には不向き だね!?

10/6 毎日練習♪

IMG_1813.JPG
毎日練習

やるのかな〜・・・。
正直、わからなかった。


ところが、始めてみたら、
意外と 好きなようで、
すすんで練習に 励んでいます。
(よかった♪よかった♪)


お互いに、
全くストレス感じる事なく、
順調に5カ月 経ちました。



我が子ながら、
みんなが悩むのは、

本人の努力や やる気でしか
成功は ありえないから、

何が向いていて
何に興味を持つのか、
見極めは とても難しいですよね。

スイッチ入ち方ひとつで、
ずいぶん進み具合があります。


趣味理想優先して
やらせる事は、失敗する事が多い。

本人興味のない事
無理にやらせたり、
あおったり 叱ったり しても、
実践するのは、
あくまで 本人 だから。

どんなに 頑張っても
やりたくないものは やりたくない。


大人だって 同じです。
(確かに・・・)


過去

私の押しつけで やらせてはみたものの、
うまくハマらず 途中引退した
数々の失敗があり、
今、ぼちぼちと滑り出し順調


ピアニストアーチスト
なって欲しいなんて、
これっぽっちも考えてないので、

自由楽しく どうぞ〜♪


音楽との関わりが、
生涯の趣味となれるような、
そんな素敵な大人になって欲しいと、
は、思うだけです(^−^)



10/4 過去の居場所


去年まで通っていた、
保育園の運動会

去年、
最後の運動会よね。って、
一生懸命応援したのは、
すでに一年前の話

たくさんの園児と比べると、
いつのまにか 
成長してるのがわかって、
改めて驚きました。


こんな事でもない限り、
保育園に入る事もないので、
しばらく 思い出にふけりながら、
先生や友達と 楽しそうに触れ合い、


少し・・・
さみしそうな顔

帰って行きました。


『自分の居場所ではない』と、
確信したのでしょうね。


時々、
自分の道を 辿ってみるのは
心の整理が付く いい経験です。


の言うとおりに
なんとなく ランドセルを背負って
なんとなく 学校に行って、
なんとなく 成長して・・・。


ようやく、
自分は保育園には戻れない事
小学生なんだ。と、
ぼんやりしていたものが 晴れて
現実化したのだと 思います。




まったく同じ思い
一年生の時に感じたのを
思い出して、
キュン♪と なりました。


幼稚園までの 何とも言えない
まわりの優しいまなざしから、

小学校に 入ったとたん、
突然1人の学生として 扱われる事に
とまどいと 未練と 不安
整理がつかなくて、
いつも ぼんやりしていたような
気がします。



ある日、

幼稚園先生
友達会いに 行った時、

先生は、相変わらず優しいのに、
なぜか、ずいぶん遠くに 感じました。

『先生の中に、自分はもういない。』と、
自身確信したが、
ショックだったのです。


でも そうやって、
現実を知る体験 は、
えて、随所にあります。

そして、

それが成長
それが、未来ですよね(^−^)♪

IMG_2530.JPG
大玉ころがしに参加♪

10/2 毎日の選択


飛ぶように過ぎ去った『9月』
早いなぁ・・・ますます。



・やらなくちゃいけない事。
・やりたい事。
・いつかやらないといけない事。



毎朝
今日は どれにする?
と、自分に問います。

大人は、大体みんな
『やらなくちゃいけない事』 で
一日が 終わる。

それも日常
それも仕方のない事


だからこそ、

『やりたい事』
を やれた日は、
本当に 幸せ♪

例え それが、
「掃除」「料理」だとしても
『やりたい事』であれば、
買い物ランチじゃなくても
満足


それより満足度が高いのが、
『いつかやらなくちゃいけない事』
が、出来た時の達成感!


見て見ぬふりして何週間
逃げていた自分に スイッチが入る時。

もしくは、やろう!と
腹をくくる事のできた自分
ちょっと好きに なるのよね♪




そうそう、

いつかやらなくちゃいけない事。

 『衣替え』


まだ・・・

スイッチ 入らないな〜(笑)

ページトップへ