カートをみる マイページへログイン お買い物の流れ メールでお問い合せ サイトマップ

 

4/30 親との時間


子ども達が 大人になった時、

親の事を思い出して、よく一緒に遊んだな〜って

楽しい光景を 思い出してくれたら嬉しいなーとも 思うけど、


それより、

自分が最後の時に、子供達と一緒に過ごした日々が

本当に 楽しくて幸せな時間だったな〜って 思い出し、

ニヤつきながら 死にたい。(笑)



勉強とかお手伝いとか、

親だから言わなきゃいけないのって、

ホント楽しくない。


いい大学に入れるために、

小学生から努力して勉強したり、

小さい頃からスポーツして、

協調性とか柔軟性とか養ってないと

社会に出てから苦労する。とか・・・


そんなの大人になって 本人がぶつかってから

勝手に考えればいい事で。


子どもは自由。 楽しいと思う事 優先でいい!



大人になってから、

前半人生 最高に楽しかった!って、

自信もって 答えれる大人になってる方が

とっても魅力的な 気がする♪



私も凡人。凡人の子は努力したって凡人。

深みのある凡人 に、なって欲しいのです(⌒∇⌒)



だから、今日も楽しく行きましょう♪


学校出ていく ギリギリまで、

化粧もしないで、子供達とサイコロゲーム。(笑)


朝から大笑いしてから 『行ってらっしゃーい』

とりあえず、心が元気なのが確認できれば、それでいい。




一歩外に出たら、言わないけど色々ある。

私も、子どもの世界で、嫌な事たくさん経験してきた。


でも、家は大好きだった。



帰りたい家があるだけで、救われる。

信頼してくれる家族があるだけで、

もう一度前向きになれる。



早くなりたかった大人は、まあまあしんどいけど、

悪くないよ♪ 


信頼できる「小さな仲間」が  増えるから(⌒∇⌒)



今日も全力で 子供と一緒に遊ぼう!!


IMG_2795.JPG

4/11 絵画教室


子どもの好きを伸ばすのは、簡単だが、

苦手を克服するのは難しい。


例えば嫌いな野菜を好きにさせる。とか、

苦手なボール投げを上達させるとか。


親は、本人ではないので、

もう無理な素質レベルなのか、

上手く誘導してあげれば、

一流になるのか・・・

先の事は わからない。



もっと難しいのが、

本人は好きで楽しい。と言ってるけど、

客観的にみて、劣っていると感じる事。


本人を、傷つけないようにどう伝えるか、

我が子ながら、言葉の選び方は慎重に♡



私が今 困っている事は、

学校で作った作品とか絵を持ち帰ってきた時、

特に絵。

我が子のセンスのなさに驚愕。

幼稚園3〜4歳レベルでは???


小さい頃から あちこちに絵を描いたりして

よく遊んでいたので、

ひどくはないと 思っていただけに、

まさかっ! という感じ。

(本人は全く自分の絵のセンスの低さに気が付いていません。)



小さい頃は、それでもそれなりに褒めていたんですが、

段々成長とともに、課題が難しくなる中で、

明らかに成長していない 絵心



美大卒の友達に相談したら、

教えましょうか? と誘って下さり、

お任せする事にしました。


絵心のない私達は、

褒める事もアドバイスする事も出来ず、

「楽しかった?」なんて曖昧な言葉しか

かけてあげられず・・・。


ただ、

本人は呑気に、作品には 自信満々


ほかの子の作品は、きっと見てないんだと思います。 

出なきゃ、少々隠したくなるはず。(あっ・・ごめんね。)


その他人を気にしない感じは 

むしろ褒めてあげたいくらい なんだけどね。



今は、本当に絵が大好き な数人と一緒に

月に一回の絵画教室に参加しています。


益々自己評価が上がり、

「私、絵を描く事が一番すきなの♡」

なんて、目をキラキラさせながら語っています。


IMG_2377.JPG


ママの心配なんて、

子どもは 何にも知らないのよね〜

ページトップへ